ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

恋人を作る方法。恋人が出来ない人には原因がある

「恋人が欲しいなぁ」

「誰かと触れ合いたいなぁ」

と思うことはあるのではないかと思います。

恋人を作りたいという欲求は全く悪いことではないしむしろ人と仲良くなりたいと思うことなのですから良いことです。

なので恋人が欲しいと思ったのなら好きな人と親密な関係になってそして愛を深めていきましょう。

恋人が欲しい時にやってしまうこと

よく恋人が欲しいと思った時にやってしまう行動がありますのでその特徴を書いていきたいと思います。

欲を出しすぎてはいけない

「恋人が欲しいという欲を全面的に出して、出会いを求めていく」ということです。

恋人が欲しいという欲求は大切ですし必要なことです。

欲求がないと人は行動しませんのでその欲求自体が悪いわけではありません。

欲求に身を任せた行動をするとどうしても間違った行動をしてしまったり、周りの人に嫌な気持ちを与えてしまい結果的に恋人が出来ない。

という状況になってしまいます。

ですから欲求は心の中に秘めておいて自分がどんな行動をすれば良いのかということに目を向けて行動することが大切です。

恋人が欲しいと言いながら合コンへ参加しても恋人は出来ません。

ですが恋人を作るために、

「人に優しくしよう」

「清潔感のある服装と気持ちで行こう」

「人の嫌がることはしない」

「自分磨きをする」

「自分を魅力的に見せるために、メイクを勉強する」

というように恋人を作るためにどんな行動をすれば良いのかということに目を向けることで自然と恋人が出来る環境が整ってきます。

その結果、好意がある人と仲良くなりデートを重ねて付き合うことが出来た。

という結果になるのです。

あまり欲を全面に出してしまうと引かれてしまいます。

あまり強引にするのはやめましょう。

モテる人はモテる行動をしている

欲を持ってはいけないということではありません。

その欲は持ちつつ、どんな行動をするのかということが大切なのです。

モテる人は、気持ちを全面に出して恋人を作っているのではなく、

「モテる行動をしているからモテるのです」

それは清潔感があったり場の空気を乱さなかったり優しさが伝わってきたりとそれなりの理由があるからです。

人によって好意を持たれる理由というのは変わってきます。

「面白さが魅力」だから好意を持たれる人もいれば、

「優しさが魅力」

「なんとなく一緒にいて癒される」

というようにみんな違った魅力があるのです。

なので無理にモテるために演じるのではなくて、

自然体で自分らしく自分の魅力を出していくことが大切です。

恋人を作りたいと思ったらそれを全面的に出すのではなく、

「そのためにはどういう行動をすれば良いのか」

ということに目を向けて行動していくことが、良い結果に繋がるでしょう。

【関連】恋人を作る方法。恋人が出来ない人には原因がある

あとがき

恋人が欲しいと思うとどうしても焦って行動してしまって相手に不快な思いをさせてしまうことがあります。

しかし焦ってしまったり無理に本能をむき出しにしてしまっては誰もあなたと恋人になりたいとは思わないでしょう。

この人がっついているな。

なんか欲をむき出しにして近づきづらいな。

なんて思われてしまいます。

もちろん積極的にすることは悪いことではありません。

しかし積極的にすることと欲をむき出しにすることを間違えはいけません。

恋人を作りたいと思う時こそいつもの自分を存分に出していけば良いのです。

無理に行動してしまうと空回りして失敗に終わってしまうでしょう。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。