悟りについてはこちら

人には自分でも開きたくない心の奥底にある本心がある

自分の本心に触れるということはとても難しいことだし、とても苦痛を生じるもの。

人に本心を打ち明けることや人に本心を知られることは恥ずかしさがあるけれどそんなことは当たり前の話です。

人には絶対に知られたくない秘密の一つや二つはあって当然です。

人に知られたくないどころか自分でも触れたくないものだってあるでしょう。

それが人間というものです。

自分の心の奥底と言うのは自分でもわからないし、分かりたくないものだってたくさんある。

それくらい色んな気持ちが同時に存在しているのが人間というものです。

人の気持ちや性格なんて一言で表せるようなものではないのです。

それくらい人の心というのは深くて未知なるものなのです。

本心や秘密の心というのは、自分自身でさえも開けたいとは思わないほど閉ざされた心がある。

人間というのはそれだけ複雑で、自分でも理解出来ないことがたくさんあるのです。

潜在意識の深さというのは計り知れないのです。

関連記事

本心に触れた時に初めて自分の本当の答えを見つける事が出来る

自分の直感と感覚を信じることで自分のなりたい自分になれる

心に迷いがあるということは心の中で正解を知っているということ

やるべきことだと思うのは自分の心がそれを正しいと思っているから

自分の心に嘘をつくことは出来ない。自分の心はいつも自分を見ている