ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

自分の心に嘘をつくことは出来ない。自分の心はいつも自分を見ている

自分の心に嘘をつき続けて生きていくことは出来ません。

そんなことを続けていたらきっと心が壊れてしまうでしょう。

それなら早めに自分の心に素直になった方が良いのです。

どうせ自分の心に素直になっていくしかないのですから。

無理をしたってそんなのは続かないでしょう。

無理をすればするほど心は疲れて元気がなくなってしまうでしょう。

自分の心と頭で考えることは違っていることがほとんどです。

【関連】心(本能)と頭(思考)がいつも同じことを考えているわけではない。どちらを優先して生きるかで全然違った結果になる

どちらかを優先するとすれば、頭を優先した方がうまく生きていくことが出来るでしょう。

ただうまく生きていくことが正解だとは思いません。

失敗しても自分の心に素直になった方がいいこともあるのです。

うまく生きている人が全てうまくいっているわけではない。

上手に生きている人が幸せかというとそうではありません。

うまく生きている人が自分の思い通りの人生を送っているかというとそうではありません。

そう思えばうまく生きていることが正解だということではないですしうまく生きる必要はないのです。

うまく生きたってうまくいくわけじゃないのですから。

だったら、自分の納得する生き方をした方が良いでしょう。

それでたくさんの失敗をしようともその方が納得出来るのですから自分の好きな人生を送った方が良いでしょう。

もっと自分らしく生きた方が良いのです。

だってそっちの方が自分らしく生きられるから。

もっと楽しく生きた方が良いのです。だってそっちの方が楽しく生きられるから。

わざわざ苦しい人生を送らなくても良いのです。だってそっちの方が苦しくないから。

みんな自分の人生を歩むことが出来るしみんな自分の人生を組み立てていくことが出来るのです。

自分が素直に望んでいるものを選べば良いのです。自分の心に嘘をついて生きていくことは出来ないのだから。

自分の気持ちはずっと自分の中に存在しているのだから、消えることはなくずっと存在し続けるのです。

どんなに嘘をつこうとも、騙して生きようとも、蓋をして生きようとも、隠して生きようとも、奥にしまっておこうとも、それでもずっとそこにあるのです。

なぜならそれは自分の心だからです。

あとがき

自分の心というのはいつも自分のことを見ています。ですから自分の心に嘘をつくことは出来ませんし自分の心から逃れることも出来ません。

自分の心というのは神様のようなものなのです。

自分の心には嘘をつくことが出来ないのですから正直に生きた方が良い人生を送ることが出来ます。

嘘をつけばつくほど罪悪感が増していきますし、それだけ自分のことを苦しめることになります。

無理にして生きる必要はありません。

自分の思うがままに素直に生きれば良いのです。

関連記事