同時に二つのことをやろうとしてもうまくいかない理由

夢を叶える方法・目標達成
スポンサーリンク

何事もいろんなことを一度にやろうと思ってもなかなかうまくいきません。気持ちもあっちいったりこっちいったりして、集中出来ませんし、一度にやっているので効率が良いように思えますが、進むスピードが遅くなってしまうので、本当に効率が良いとは言えません。

しっかりと一つ一つクリアしていくことが大切なのです。

今日は、「一度にいろんなことをやろうと思ってもうまくいかない。一つ一つコツコツやっていこう」というテーマです。

一度にいろんな事をやろうとしてもうまくいかない

一度にいろんなことをやろうとしてもうなかなかまくいきません。

私も昔よくあったのですが、いろんな事を同時にやろうとして色々やってきましたが、結局はどれもうまくいきませんでした。

「二頭を追う者は一頭も得ず」

ということわざがあるように同時に追っても結局はどちらも中途半端になってしまうのです。

それは集中力も散漫になってしまいますし、労力を一つに絞ったほうが成果が出るまでの時間は明らかに早いです。

同時にやるということは、どちらも労力を半分ずつにするので、結果が出るまで2倍の時間がかかってしまいます。

それに、同時にやるとあれこれ考えてしまうので、ミスも多くなります。

結果的に3倍、4倍くらい時間がかかる上に相当自分も疲労してしまいます。

二つのことをやりたいのだとしたら、一つのことを終わらせてから次のことをやることをお勧めします。

まずは一つのことをコツコツとやる

二つのことをやろうと思っても、とても負担になってしまいます。

二つのことをやろうとするのだとしたら、一つのことはもう軌道に乗っているので、楽に出来ることなら良いのですが、二つのことを同時に始めてしまうと、どちらも慣れていないのでとても苦しくなってしまうとともに、どちらも思うように出来なくなってしまいます。

まずは一つのことをしっかりとコツコツ続けていって、それが当たり前になってきて軌道に乗ってきたのだとしたら、また新しいことに挑戦すれば良いのです。

【関連】やるべきことを一つ一つクリアしていく。その積み重ねが大きな結果となる

同時にやる方が結果的に効率が悪い

同時に何かをやる方が一つのことを集中してやるよりも一見効率が良いように思えますが、結果的に効率が悪いです。

二つのことを同時に頭の中で考えようと思っても、頭の中がぐちゃぐちゃになってしまい、最終的に思考が停止してしまいます。

あれこれ考えると人はどうしてもネガティブになってしまいます。

シンプルであればあるほど、「これをしっかりやっていけば良いのだ」と思ってポジティブになります。

何事もシンプルにやるべきことをやり続けることで結果が伴ってくるのです。

自分でわざわざ難しくする必要はありません。

シンプルにそして集中して物事を進めていきましょう。

【関連】難しく考えすぎていませんか?物事はシンプルに考えた方がうまくいく

まとめ

人はやることとか予定が多いと、どうしても頭の中で考えることが多くなります。そうやって考えることが多ければ多いほど、一つのことに対しての集中力が下がってしまいます。

そして、気持ちも疲れてしまい、結果ネガティブになって全てがうまくいかないという状況にもなりかねません。

ですから、まずは自分自身でシンプルな生活をすることが大切です。

シンプルであればあるほど、楽しむ余裕も出てきてポジティブになります。

楽しんでやれば、出来ないと思っていたことも続けることが出来て、結果的にうまくいくのです。

シンプルに集中して一つ一つコツコツやっていくことが成功するために必要なことなのです。

関連記事