ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

行動する時は勢いが大事。思い立ったらすぐ行動で成功を引き寄せる

これから新しいことを始めたりやろうと思っていることがあるとしたらすぐに行動しましょう。

それはどうしてかと言うと、思い立った時が一番テンションもやる気もあるからうまくいきやすいのです。

しかしそうは言ってもなかなか行動できないのが人間です。

今回はすぐに行動できない気持ちを行動させるための方法について書いていきます。

すぐに行動するための方法

なかなか行動出来ない人はどうしてもやることを後回しにしようとしてしまいます。

それは後でやってもいつでも出来ると思っているからです。

しかし本当はそんなことはありません。

後回しにしてしまったのだとしたら、よっぽど重要なことでない限りそのままやらなくなってしまうのです。

人の気持ちは変わりやすいのです。

今やりたいと思っても、そのままズルズル言ってしまうとやる気がなくなっていつまで経ってもやらずに終わってしまうことがほとんどです。

やろうと思った時が一番やるべきタイミングなのです。

そのタイミングを逃してしまうとまた気持ちも状況も変わってしまうから結局やらずに終わってしまうことがほとんどです。

やりたいと思ったのは心の中で今ならやれるって思ったからやりたいと感じたはずなのです。

それが毎日忙しくてどうしようもないのだとしたら、絶対やりたいとは思っていないはず。

だから時間がないと思っても面倒臭いと思っても、やりたいと思ったときはやれる状況にいるということです。

ですから思った時というのはやる気もあるし、ある程度やる時間もありそうだからやりたいと思ったのです。

それはやるタイミングは今が最善だということなのです。

時間がないとか面倒くさいとかは全部ただの言い訳です。

本当に好きなことは時間がなくてもやるし、面倒臭いとは思わないはずです。

時間がないと思っても、本当にやりたいことなら時間を切り詰めてやったりするのだから、時間がないは言い訳になってしまうのです。

行動するべきタイミングというのは人生の中でそう多くはないものです。

やりたいと思った時に、思いつきでも勢いだけでもいいからやるべきです。

思い立ったが吉日。

思ったらすぐに行動に移すことが大切なのだ。

その事を知っていれば、

今やらなければずっとやらないかも知れないという気持ちがあれば今すぐ行動することが出来るでしょう。

【関連】行動する時は勢いが大事。思い立ったらすぐ行動で成功を引き寄せる

まとめ

行動するときというのは勢いがとても大切です。

出来る出来ないは抜きにして、まずやりたいと思ったらすぐに行動しましょう。

「思い立ったが吉日」

「鉄は熱いうちに打て」

「明日やろうは馬鹿野郎」

そんな風にすぐにやることの大切さを語っている言葉はとても多いように、思った時にすぐに行動することは人生においてとても大切なことなのです。

どうしても、普段やっていないことを始めるのって腰が重く感じてしまいますし、なんか面倒臭いなと感じてしまいがちですが、その気持ちを乗り越えて行動してしまえば、それをやるのも次第に当たり前になってきます。

そうやって思った時に新しいことをどんどんやっていかないと何もしないで時間ばかりが過ぎて、結局何もやってないという状況になりかねません。

時間が経つと気持ちも次第に冷めてしまうので、「やっぱりやらなくていいや」と思ってやめてしまいます。

やろうと思ったのは自分の感情や心でやりたいと思ったから、そう感じたはずです。

そのやろうと思った時の感情は子供の頃の新しいことにチャレンジするときの気持ちにとても似ている感情だと思います。

せっかくそんなウキウキするような感情が生まれたのなら、そのチャンスをしっかり生かして、行動に移してみてください。

行動した後には、やって良かったなという気持ちになるでしょうし、達成感もとても大きなものになるでしょう。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。