ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

苦労する人生から抜け出す方法。苦労するかしないかは自分で選んでいる

自分の人生が「苦労する人生」か「苦労しない人生」かというのは自分で決めています。

そんなわけないだろうと思うかも知れませんが自分の人生の行動が自分が決めていると考えれば、苦労するかしないかも自分自身の行動によって決まるので、自分で決めていると言って良いでしょう。

「自分は何をやっても上手くいかない」と思っている人がいます。

ですがそれは自分が上手くいかないようにしているのです。

今回は苦労するかしないかは自分で決めている。というテーマで書いていきます。

不幸な自分が好きな人は苦労する

今の不幸な自分、何をやっても上手くいかない自分が好きで、そんな自分に酔っているのです。

そんなことは思っていないと感じるかも知れません。

ですが、本当に今、自分がしている行動は全て、自分が幸せになり、自分が思っている上手くいくような行動をしていますか?

自分が幸せで、自分の思い通りの人生になるための行動をしていますか?

本気で「YES」と答えられる人は、なかなかいないと思います。

例えば、

モテて理想の男性をゲットするために、ダイエットをしていて、食事制限と運動をしているとします。

ですが、空腹に負けてお菓子を食べてしまった。

そんな行動をしていて、次の日体重計に乗ったら、一キロ増えていた。

「あぁ、やっぱり私には無理だった。痩せることなんて出来ない自分はやっぱり不幸な自分だ」

これじゃあ理想の男性になんて出会えないからと思い、いつもの生活に戻る。

そんな風に生活をしています。

これって本当に自分は不幸で思い通りの人生になっていないのかというとそうではないと思います。

自分が誘惑に負けて、自分の運命のせいにして自分を変えることができない理由を勝手につけているだけです。

なにか理由をつけて、今の自分のままでいたいだけなのです。

【関連】潜在意識が自分の人生を決めている。全ては望んだ人生を送るために必要なこと

どうして人は苦労が好きなのか

どうして人は今の自分から変わらずに苦労している自分が好きなのかというと、

その状態が一番楽だからです。

人間誰しも今の自分が一番楽なのです。

変化するということはそれだけの苦労と行動をしなければいけません。

その行動をして、無理に人生を変えるくらいなら、今の自分のままでいいという風に考えてしまうのです。

それが変われない原因です。

【関連】人は楽を好む生き物である|今の状況に慣れてしまったら人はなかなか変われない

うまくいかないのも自分で決めている

うまくいかないような人生も自分自身で決めてしまっているのです。

例えば、

会社を立ち上げて、全然上手くいかなくて、今までなんとか頑張って維持はしていたけど、これ以上売上が上がらない。

頑張っているし才能だってあるのに、なぜ自分だけ上手くいかないのだろう。

そんな人も自分で苦労することを決めています。

なぜなら、

今の自分を変えてまで、成功したいと思っていないからです。

自分にはプライドがあって、自分を変えることが出来ない人がいます。

自分が出来る努力はとことんするけれど、自分が出来ないことは全くしないでそれで上手くやろうとする。

人生そんなに甘くはありません。

やはり今の自分で上手くいかなかったのなら、これからの行動やこれからの自分を変えていかなければいけません。

ですが、それはプライドが許さないので変えることが出来ません。

そして、上手くいかなくて倒産する。

そんなことはよくある話です。

結局、成功することよりも自分のプライドを守ることの方が優先にしたいのです。

それで、

「成功しなかった、倒産した自分は不幸で、人よりもとても苦労している」

そんなことを思っているのです。

他人事だと笑える話なのですが、自分がやっているとなかなか気付かないものです。

そうやって成功する自分を選ばずに、自分のやりたいことだけをやって成功をしなくてもやり方を変えるくらいなら成功しなくていい。

そんな風にして、

わざわざ苦労をする道を選んでしまうのです。

【関連】みんな自分の想いは叶っている【引き寄せの法則】

苦労したくないのなら苦労しない道を選ぶしかない

本当に苦労というのは、

自分で選んでしていて、自分が変えられないことを人のせいや環境のせいにして、「自分はこんな状況で苦労している」ということに酔っているのです。

果たしてそれが、本当に不幸なのか?と疑問に思います。

本当に自分が成功したい、幸せになりたいと思うのなら、

こだわらずに、成功するまで一心不乱にやることが必要です。

成功している人や自分で苦労を選んでいない人は、

「なりふり構わずに、自分の目的のために行動する」

ということをしています。

目的があるのだから、それ以外のことを気にしていたり、こだわっていたらなかなか思うようにはなりません。

「自分はこうなりたい!」と思うのなら、そうなるために必要な行動は全てやっていくしかないのです。

遠慮していたり、こだわっていたり、嫌なことを避けていたら、それは苦労します。

だっていろんな人がいて、いろんなことをやっている人がいる中で、生きてるのですから。

そういう人の中には、自分の邪魔をしてくる人や、悪意を持って迷惑なことをしてくる人だっています。

その人のために、自分が遠慮していたら、その人だって調子に乗って、都合よく使ってくるだろうし、自分はその人のために時間も労力も割いていたら、なかなか思い通りになりません。

いい人もいれば、悪い人もいます。

「苦労を選んで、ただ自分は良い人になるのも良し」

ですが、悪い人のために自分を犠牲にすることはもったいないことです。

苦労したくないと思うのなら、目的のため、本当になりたい自分になるための行動をして、思い通りの人生を手に入れていくことが最優先なのです。

【関連】潜在意識は意識しなくても自然と日常を作り、自分を作り上げていく

あとがき

自分自身ではわざわざ苦労する道を選びたいとは思っていないでしょう。

しかし知らず知らずに苦労する道を自分で選んでいたり、苦労してでもいいから今の自分のままでいたいという人はとても多いです。

苦労すると思っていてもそれを続けていくということは自分で苦労を選んでいるということです。

苦労したくないと思っていても、結局自分で苦労を選んでいるのです。

もしそんな人生を変えたいと思うのなら、自分自身に苦労しない人生を送るための許可を出すことです。

自分が苦労しないように道を選ぶべきです。

変なプライドとかいらないこだわりなんて持っていてもなんの役にも立ちません。

自分が良いと思える方向へと進みたいのなら、自分が良いと思える方向へと素直に進んでいくことが大切です。

そうすることで苦労する人生から抜け出すことが出来るのです。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。