ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

リボ払いやカードローンの利用が増えている。それだけお金がない人が増えている。

とにかく今はお金がない人が多い。

それは収入がどんどん減って家賃も高くなってきているし、物の値段も安いものはあるけど高くなっている。

それでは金欠になっていくのは仕方ないといえば仕方ない。

そんな時代になってきているからか、

ローンシステムがどんどん加速していっている気がします。

例えばZOZOTOWMがやっている「ツケ払い」システムだったり、リボ払いなども増えています。

ツケ払いシステムはその場ではお金を払わずに、一ヶ月から二ヶ月後になるので今すぐ現金がなくても商品を買うことが出来るというシステムです。

リボ払いやはカードの支払いを分割に出来るというシステムです。

そのほかにもカードローンというものもあります。

リボ払いもカードローンも買う方としてはありがたいシステムではありますが、借金をしているということには変わりありません。

しっかりと計画的に利用しなければいけないでしょう。

実際、それだけローンの種類がどんどんいろんなものが出てきているということは、それだけみんながお金に困っているということでしょう。

収入が少ないという理由以外にも、

購買意欲を刺激するようなものが多いので、あれもこれも欲しくなってしまうというのも原因でしょう。

本当はそこまでいらないものなのに、なぜか宣伝を見たら欲しくなってしまって買ってしまった。ということは多いのではないかと思います。

もちろん物が売れてどんどんお金が回るようになってくれればまた景気が良くなっていくのですが、まだまだそういった傾向にはなっていないでしょう。

必要あるものとないものを見分けて衝動買いをしないようにしなければいけません。

ローンを組めたりその場でお金を払わないとお金を使った気がしないので、なんとなくタダで買い物が出来た気持ちになってしまうのがローンの怖いところです。

そこが商売のうまいところでもあります。

ローンシステムがないと今の時代はみんなお金を使いたがらないので、物が売れなくなってしまいます。

ですから買う方にとっても売る方にとっても、ローンシステムは良い制度なのですが、使いすぎてしまい支払いができなくなってしまうという怖い一面も持っています。

利子もかなり高いのでバカにならない金額を払うことにもなってしまいます。

分割にしているとあまり気になりませんが、まとめてみるとかなりの金額を払っていることになってしまいます。

それにカードローンやリボ払いから借金地獄の始まりにもなりかねないので注意が必要です。

ローンは今の時代にはピッタリのシステムではありますが、ローンをしなくてもみんなが買い物が出来るような時代が来てくれると嬉しいです。

ローンは出来ればしないほうが良いのですが、使うとしても計画的に利用するようにしましょう。

関連記事

カードローンはとても便利だけどリスクもある【キャッシングは借金への入り口】

借金を返すために必要な3つの行動。借金をなくしてより良い人生を送る

借金を返済して苦しい借金地獄から早く抜け出す方法

良い借金と悪い借金の違い。借金をするにも目的を持って計画的にする