人生には大きな選択を迫られる時がある。

大学へ進むのか就職をするのか。

引っ越しをしたり、進路を変えたり、転職をしたり、結婚をしたり、たくさんの選択をしながら人生というのは進んでいきます。

どの選択をすれば良いのか迷うこともあるでしょう。

しかしそんな時は自分の中で勇気のある攻めの選択をするようにしましょう。

逃げの選択をしても良い方向へ転ぶことはないでしょう。

失敗してもいいから自分の中で攻めの選択をするべきです。

人生の中で攻められるタイミングなんてそんなに多くありません。

守りの選択か攻めの選択かを選べるということは、攻められる状況に自分が立っているということです。

絶対に守らなければいけない時だってあるのです。

そんなにいつまでも攻めの選択が出来るわけではないのです。

攻められるのならどんどん攻めて行った方が良いのです。

守らなければいけない時が来た時にはしっかりと守りの選択をすれば良い。

攻めか守りかの選択を迫られた時は攻めの選択、勇気のある選択をするべきなのです。

そのチャンスを生かしてどんどん前に進んで行った方が良いのです。

そんなに何度もチャンスなんてやってきません。

そのチャンスをものに出来ない人はいつまで経っても攻めることが出来ないでしょう。

自由に選択出来る時は勇気のある一歩を踏み出しましょう。

そこから新たな人生が始まっていくのです。

関連記事

人生の選択を間違いたくないと思っている人が正しい見つける方法

人生で大切な選択は正しい道を選ぶようになっている

人生で大切な選択は正しい道を選ぶようになっている

  • どん底から這い上がるには行動あるのみ【考え込んでも現実は変わらない】
  • 自分に出来ないことを出来るようになる為のコツと具体的な方法
  • ワクワクする人生を目指していこう。わざわざつまらない人生を送る必要はない
  • 好きなことをして自由に生きたいのならバカになればいい。バカになれば自由と可能性が広がる
  • 人生を変えたい、変わりたいと思っているうちは決して人生は変わらない。
  • 毎日同じことの繰り返しで何を目指して生きているのだろうか
おすすめの記事