ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

ミニマリストになるためには支出をしっかり見直そう

ミニマリストをすることによって、自分の好きな人生を送ることが出来るし、お金も時間も自由な生活を手に入れることが出来ます。

ミニマリストになるために大切なことは出費や無駄をどれだけなくせるかどうかが重要です。

今回は、「ミニマリストになるためにやるべきこと」について書いていきます。

ミニマリストになる目的

ミニマリストになる一番の目的は、

少ない収入でも生活出来る体質を作ることです。

収入をいくら増やしたとしても、それではいつまでたってもお金の自由も時間の自由も手に入れることは出来ません。

収入が増えたとしても出費まで同じように増えてしまってはお金の自由は増えません。

それに収入を増やすということは絶対ではありませんが時間ある程度使わなければ収入を増やすことは出来ません。

そうなると必然的に時間の自由もなくなっていってしまいます。

ミニマリストになることで自由なお金と時間を手に入れましょう。

少ない収入で生活することが出来れば、好きな時間に好きなことをすることが出来ますし、収入を増やさなくてもしっかりお金を貯めることが出来るのでお金の自由も手に入れる事が出来ます。

そのためにミニマリストになるのです。

【関連】お金に困らない生活をするためには収入よりも支出に目を向ける

ミニマリストになるためにやること

ミニマリストになるために一番大切なことは、無意味な出費を減らすことです。

みんなほとんど使わないようなものやあまり欲しいと思っていなかったのに衝動で買ってしまう物は少なからずあるでしょう。

せっかく収入を増やしてお金に余裕を持たせようとしても、無駄な出費があると何の意味もありません。

計画的にお金を使い、無駄な出費と浪費をなくしていきましょう。

そのためにやるべきことをあげていきたいと思います。

家賃の見直しをする

家賃は、出費の中で一番大きな割合を占めているでしょう。

家賃と収入が見合っていないような家賃を支払っているとどうやってもお金の自由を手に入れることは出来ません。

収入が15万円だとして、

その中で家賃が6万円払ってしまっているとしたら残りは9万円です。

その中から水道光熱費と携帯代や通信費も支払っていたとしたら残るお金は、かなり少なくなってしまいます。

家賃は出来る限り抑えていくことをお勧めします。

良いところに住んでいても、仕事していたら家にいないことも多いですし、もしリラックスしたいときはカフェに行ったって良いのです。

家にこだわりを持つよりも生き方にこだわりを持って生きた方がずっと良い生活を送れるでしょう。

【関連】お金がない理由とその原因。お金の使い方を変えて人生を変える

保険料を見直す

保険料というものもとても大きな出費になってしまいます。

生命保険や入院保険、がん保険のような保険がありますが、自分で必要なものをしっかりと見極めてせめて収入の5%以内に収めましょう。

がん保険に入っていなかったとしても医療保険に入っていれば入院したときにしっかりとお金の保証はあります。

生命保険も借金がなかったり家族がいなければ必要ありません。

それよりもしっかりと貯金が出来ていればそれが一番の保険になってくれます。

【関連】自分に合った保険選びをしましょう。保険料を見直して毎月の支払いの負担を減らす

水道光熱費、通信費のような固定費を見直す

保険料もそうですが、毎月固定で支払わなければいけないお金というのはとても家計の負担になってしまいます。

携帯代も毎月一万円を支払っているととても大きな出費になります。

それによって大きなメリットがあったり収入に繋がっているなら話は別ですが、そうではなく娯楽としてかかっていたり、無意味な浪費だとしたらすぐに見直すべきです。

携帯代も今は3000円もあれば持てる時代です。そういうものを活用して出費を減らしていきましょう。

電気代も同じように無理に我慢する必要はありませんが、自分が無駄だと思う行動は積極的にやめるべきです。

テレビの付けっ放しやエアコンの付けっ放しのように面倒臭いからやっていないことは意識してやめるべきでしょう。

それだけでも月で計算すれば全然違うはずです。

とにかく無駄を省く

人がどんな風に思うかということではなくて、自分が無駄だと思うものは積極的に省いていきましょう。

例えば、

毎日食べているお菓子代というのも結構な出費になってしまいます。

ジュースとお菓子を買ったとしたら700円ほどになってしまうでしょう。

それを毎日続けていたら、30日×700円=21000円です。

これも固定費と同じく毎日やっていることというのは、小さくてもとても大きな出費になってしまいます。

もしお菓子は欠かせないというのであれば、薬局やネットを使って安く買ったり、月に使って良いお金を決めたりと自分の中で調節していくことが大切です。

【関連】「お金がない」から脱する方法。意外にお金を無駄遣いしている。

お金を計画的に使う

何も考えずにお金を使っているとすぐにお金というのはなくなってしまいます。

しっかり計画的に記録しながら使っていくことが大切です。

毎月15万円の収入があるとして家賃が5万円、水道光熱費と携帯代、そして保険料を合わせて3万円だとします。

そうすると残るお金は7万円です。

それを日割りで計算すると、1日2333円使えることになります。

それ以上使ってしまうとどこかで調節しなければいけません。

そう考えると少ないと思いませんか?

外食なんてしてしまったら一回1000円くらいはかかってしまいます。

食費だけで2333円使ってしまう日もあるでしょう。

それに貯金をしていかなければいけませんから、

月に2万円貯金するとしたら自由に使えるお金は5万円です。

それを日割りにしたら1666円です。

よく考えてみるとそれ以上使っていることは多くありませんか?

計算してみると意外と大変なことをしているのです。

ですからしっかりと計画的にお金を使っていくことが大切なのです。

お金の使い方をしっかり覚えよう

お金の使い方をしっかり覚えて、余裕のある生活をしていくことが大切です。

何を買えば無駄なくお金を使えるのかということを試行錯誤する必要があります。

高いものを買うにしても、

ちょっと高いバッグを買ったとしてもそれを5年も10年も使っているのだとしたら、結果的にかかるお金は少なくなります。

逆に安いからといって壊れてしまい、何度も買い直してしまうようでは無駄な出費になってしまいます。

何が無駄でどんなものに価値があるのかをしっかり見極める目を養うことで、自由なお金を増やすことが出来るのです。

【関連】自然とお金が貯まるお金の使い方。お金がない人の行動と思考

あとがき

お金というものは油断しているとすぐになくなってしまいます。

ミニマリストになって、お金を使わない体質になるまでしっかりと計画的に使っていくことが大切です。

お金の使い方と普通にしているだけでお金の余裕が出るような生活になるまで意識しながら体質改善していきましょう。

一見ストレスが溜まりそうな感じに見えますが実際にやってみると、お金に余裕を持つことが出来るのでとても楽に生活することができます。

「お金が足りない。今月の支払いどうしよう」という感覚はとてもストレスになります。

それから解放される生活というのはとても余裕があり楽です。

その生活を手に入れるためにもミニマリスト体質になるとそれだけで生活が豊かになっていくでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。