ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

生きている限りみんな人生の初心者

小学生の頃は、

「学校面倒くさいな」

「勉強するの嫌だな」

「同じクラスの人と会うの嫌だな」

そんな風に悩むことがあるでしょう。

高校生になれば、恋人との悩みや恋愛について悩んだり、勉強や受験、部活がうまくいかないというような悩みがあるでしょう。

20代は、仕事の上司がいちいちうるさい。

就職出来なくてどうすればいいのだろうかと悩む。

30代は、そろそろ結婚しないとマズイと悩んだり、

給料が少ないと悩んだりする。

40代は親の老後について悩んだり、

仕事での部下の教育について悩む。

60代になれば健康について悩んだり、

定年後はどうやって生きていくのかを悩む。

子供は子供初心者ですし、親になれば親になる事は初心者です。

そうやって幾つになっても、年相応の悩みはある。

悩みなんていつまで経っても尽きる事はない。

10台は10代になるのは初心者だし、60代になったら60代に関しては初心者です。

そうやって人はずっと幾つになっても初心者です。

初心者なのだから悩み続けて当然といえば当然なのです。

そうやっていろんなことに対して悩み続けて、それを一つ一つクリアしていくのが人間の人生なのです。

死ぬまで初心者で死ぬまで成長していくもの。

いつまで経っても終わる事はありません。

死ぬまで終わる事はありません。

初心者なのだから分からないことがあったって、失敗したって当たり前ですし仕方のないことなのです。

そうやって失敗を繰り返しながら学んでいくものなのです。

失敗しても上手くいかなくても良いのです。

みんな初心者なのですから。

関連記事