ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

未来は今の延長線上にある。今の自分が未来を作る

現代ではみんな効率の良いことや意味のあること、人生をより良くすること、自分の利益のために行動する事が当たり前になってきています。

自分の人生を豊かにしようと思って行動することは良いことです。

ですが、それも行き過ぎた考えは自分を苦しめてしまいます。

今日は、「何をすべきかではなくて、何をしたいかで決めよう」というテーマで書いていきます。

価値というのは自分の心が決めている

「この行動はお金を生み出せるのか」

「この行動に意味はあるのか」

「友達と遊ぶことは無駄」

そんな風に自分の頭の中で、

意味のあるものや価値のあるものとそうでないものを分けて考えて、より自分の生活を豊かにすることを効率よく行動しようとします。

それは悪いことではありませんが、その行動を突き詰めるあまり、

「仕事以外は無駄なこと」と思っていたり、

「お金にならないことは無意味なもの」という風に行き過ぎた考えになっています。

そうした考えばかりになって、ストレスが溜まり、もともと幸せになるために頑張ってきたはずなのに、全く幸せからは程遠い人生に向かってしまっています。

そもそも価値のあるものとないものを分けることは出来ません。

目的が、お金をたくさん稼ぐこと。ということを目的とした時は、そのお金を生み出すもの以外は無意味なもの。という考えになりますが、お金を中心に考えなければ、何に意味があって、何は意味がないのかということはありません。

価値というのは自分の心が決めているのです。

【関連】全てのものに決まった価値はない。価値をつけているのは自分の心

お金中心の人生を送ってはいませんか

今の世の中は不景気で、みんなお金がない状態が続いています。

今の生活続けるだけでも辛くてどうしようもない。

だから、仕事を頑張ってたくさんお金を稼いで良い生活を送りたいと考えています。

良い生活を送るために、今の生活をおろそかにする事が良い事なのでしょうか。

今の生活を犠牲にして、自分でストレスを溜めて、自分を苦しめて、その先に本当に求めているものがあるのでしょうか。

苦しんで手に入れたとしても、その先にある生活も苦しい生活になってしまいます。

目的ばかりに目がいってしまって、その目的を達成した時の状況というのをしっかりイメージしている人はあまりいません。

目的を達成したとしても、その未来が本当に自分が求めていたものなのかをしっかり考える事が大切です。

【関連】お金を稼いで何をするの?お金を稼ぐことが目的になっていませんか

未来は今の延長線上にある

仕事で出世することばかりに意識がいってしまい、家族や健康をおろそかにして、仕事に熱中したとします。

そして、その生活を続けてやっとの思いで出世する事が出来ました。

ですが、家族をおろそかにしていたので、妻には逃げられて、自分自身も過労で入院してしまいました。

確かに出世することは出来ましたが、無理してその目標を達成したとしてもその他の現状が見えていなければ、なんのために頑張っていたのか全くわからなくなってしまいます。

ですから、目的ばかりに目を向けて、今の現状をおろそかにしていては取り返しのつかないことになってしまいます。

未来も大切ですが、今の方がもっと大切なのです。

今が幸せな人生を送っているのだとしたら、未来もその延長線上にあるので、幸せな日々を送る事が出来るのです。

未来ではなく、今も幸せに生きる事が大切なのです。

【関連】未来は今の積み重ね。日々の行動が自分の未来を作る

今、生きたいように生きる

未来に目を向け過ぎて、「今」をおそろかにしてしまっている人が多いという風にお話ししました。

そして、「今」の延長線上に未来があるという事です。

ということは、今を疎かにするということは、

未来を疎かにするということです。

今生きたいように生きていれば、未来も生きたいような人生になっています。

今を全力で生きていれば、未来も全力で生きる未来になっています。

未来よりも今が一番大切なのです。

【関連】今を生きることで悩みは消える

すべきことではなくしたいことをする

未来のためにすべきことを考えて人は行動しています。

ですがそれよりも、今自分が何をしたいのかという事が重要なのです。

すべきことばかりに目を向けていると、今の自分を疎かにして未来の自分のために行動することになります。

そういう生活を続けていると、その未来も、未来の自分のために今の自分を疎かにすることになるので、ずっと今の自分を疎かにして生きることになります。

ですから、すべきことを優先的に考えて行動するのではなくて、

「今自分は何をして生きていきたいのか」ということを考えていく事が大切です。

今の自分がしたいことをして生きていけば、未来の自分もしたいことをして生きていくことになります。

そうすれば、ずっと自分のしたい人生を送る事が出来るのです。

すべき事というのは、今の自分にとっては苦痛である事がほとんどです。

したいことをしている自分は充実して、幸福感があるでしょう。

すべきことを優先するのではなく、したいことをする方がずっと幸せに生きる事が出来ます。

【関連】せっかく自分で決められるのなら好きに生きよう

あとがき

効率よく生きているつもりでも、それが本当に効率の良い生き方かというのは誰にもわかりません。

幸せになるために行動しているにも関わらず、自分の首を絞めているという状況はよくあるのです。

ですから、自分の今の状況をしっかり考えて、この生活を続けていけば本当に自分の望んだ人生を送る事が出来るのかということをしっかりイメージして、自分の好きな自分のしたいことをして自分の人生を決めていく事が何よりも大切な事だと私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。