ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

目標を持てば嫌なことも乗り越えられる。目的なくして人は頑張れない

人は目標を持って行動すればその目標に向けて行動することが出来るので、ある程度嫌なことがあっても乗り越えていく事ができます。

逆に目標が何もないのだとしたらちょっとの嫌なことも出来ずにすぐに逃げてしまいます。

人は目標や目指すものが何もないのに行動し続けることはしないのです。

目標を持って行動する

目標を持って行動することはとても大切なことです。

人は目標なしに行動出来ません。

例えば、学校の授業なんて何も目的もないのになんで勉強なんかしなくちゃいけないのだろうかと思う人はたくさんいます。

そんなことをするならもっと楽しい事がしたいと思うのは当たり前のことでしょう。

逆に勉強が好きな人もいます。

それはなぜかというと、何か勉強をする目標を持っているからです。

  • テストで100点を取りたい。
  • 良い学校に入って弁護士になりたい。
  • 勉強をして良い会社に就職して良い暮らしがしたい。

そんな風に何かしらの目標があるから勉強するのです。

勉強自体は大変ですし苦しいことですが、目標を持つことでその苦しいことを乗り越える事が出来るのです。

【関連】目標を明確にすることの重要性【目標を達成する方法】

目標がないのに頑張れない

目標や目的がないのに人は行動しません。

仕事をしているのに全く給料をもらう事ができない仕事があるのだとしたらそれはやる人はいないはずですし、苦痛でしかありません。

給料をもらうという目的があるから仕事を頑張る事が出来るのです。

給料がないのならもっと違うことをしているでしょう。

ボランティアだって人を助けたい。

人の役に立ちたい。という気持ちがあるからボランティアをするのであって、目的がないのに勝手にやっているわけではありません。

目的があって初めて人は行動するのです。

【関連】人は目的があるから頑張れる【目的なく人は行動出来ない】

あとがき

嫌なことを乗り越えるためには、何かしらの目標を立てる事が必要です。

どんな理由でも良いのです。自分が納得する目標があれば人は乗り越えていく事が出来るのです。

それが異性にモテたいという理由でも良いですし、かっこいい自分になりたい。という理由でも良いのです。

自分が今求めているもの、自分がそれを手に入れたら幸せだなと思えるものを目標にして行動してみましょう。

そうする事で多少嫌な事があっても乗り越えていく事が出来るのです。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。