ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

目標は「見える化」することが目標を叶えるための近道

目標を達成するためには、ある程度具体的なイメージが出来て、明確なものでないと、どうやってその目標に向かっていけば良いのか道筋を立てることが出来ません。

目標に向かっていくにはしっかりと自分の中で見える化していくことで目標がイメージしやすくなっていくのです。

イメージしやすくなっていればこれからの行動も明確になり、その行動をやっていけば現実にすることが出来ます。

行動を明確にするためにも目標を見える化しておくことが重要なのです。

目標達成するためには、しっかりと「見える化」する必要がある。

お金持ちになりたい。

社長になりたい。

楽で自由な生活がしたい。

というような夢を持っているとします。

しかしそれでは夢が曖昧で漠然としすぎていて夢自体も行動もイメージが出来ません。

それでは叶える事は難しいです。

どんな生活をしてどんな自分になりないのか、どんな夢を叶えたいのかがちゃんと見えてこなければ、

どんなことをして何をしていくのか。

何をしなくてはいけないのか。

何が必要で何が自分に足りないのか。

ということがイメージ出来ません。

そのような状態で夢に向かっていこうと思っても、今の自分は今何をすればいいのかが分からなくなってしまうのです。

夢に向かっていくための道筋、夢や目標の見える化をしていくことが大切なのです。

【関連】目標を明確にすることの重要性【目標を達成する方法】

見える化するにはどうすれば良いの?

目標を見える化するには、目標を数値化するか行動を目標にすることが大切です。

例えば、社長になる。

という目標では数字にもなっていませんし、社長という目標が曖昧で何をして社長になれば良いのかがイメージ出来ませんから、これから何をしていけば良いのかわからない。

だから、年収1000万円の社長になる。という目標の方がより具体的になります。

そして、目標を行動にするというのは、「今すぐに」出来る行動を目標にする事が大切です。

今すぐに出来ることを目標にしてしまったらそれは目標じゃなくて、ただの行動になってしまいます。

ですが。目標や夢というのは、今の行動の延長線上に存在するものです。

例えば、

将来の夢が漫画家になりたいという夢があるとします。

その夢は今現在は叶っていないとしても、漫画家というのは漫画を描く事が仕事です。

という事は、

漫画を描くことを初めてしまえば漫画家になるという夢は叶ったことになります。

それは漫画家と同じ生活と同じ行動をしているということだからです。

目標というのは今の行動の延長線上にあります。

漫画家としてデビューはしていないけど、漫画家と同じ事や近い生活はすぐにできるでしょう。

だから、今すぐに出来ることを目標として行動していけば、自然と夢が現実に近づいていくのです。

もしケーキ屋さんになる事が夢だとしたら、

その場合も同じように、まずはケーキを作ることから始める事から始めることです。

良い方法は、ケーキ屋さんのバイトをする事が良いでしょう。

ケーキ屋さんで働くことで、目の前でケーキ屋さんについて学べるし、お金をもらいながらケーキ作りを体験出来るのですからとても効率が良い方法でしょう。

当たり前と言えば当たり前なのですが、

その当たり前のことをしっかりとこなしていくことが大切です。

夢を叶えたり、目標を現実にする事はそんなに難しく考える必要はありません。

結局は今の延長に未来が待っているのですから、今やることをしっかりやれば未来は自然と決まってくるのです。

【関連】未来は今の延長線上にある。今の自分が未来を作る

目標を徐々に達成していくことでその先の未来を見直し再構築していく

ケーキ屋さんで働いたあとはどうすれば良いのでしょうか。

そこでも同じように、ケーキ屋さんをやるためにどうすればいいのかをシンプルに考えればいいのです。

例えば、

今働いているケーキ屋さんをやりたいのだとしたら、今のケーキ屋さんを継げるような行動をしていけば良いですし、自分でケーキ屋さんを開業したいのだとしたら、その資金を集めていかなければいけないでしょう。

その店を継ぐにも、後継者がいたら無理ですし、開業するにもお金がなかったら無理じゃないでしょう。

しかしそういう時は、

しっかりとした計画を立てて数字として見える化をすれば良いのです。

開業に必要な資金が1000万円必要なのだとしたら、月に10万円づつ貯めたとして、年間120万円だから約8年かかることになる。

そうやって考えていけば今日やるべき事が決まってくる。

その間にケーキ作りの修行もしておけば、9年後には自分の店を持つことが出来るのです。

でもそんなに時間をかけたくないという気持ちもあるでしょう。

それなら月に12万円づつ貯めれば約7年、

15万円づつ貯めていけば約5年半で1000万円貯めることが出来る。

そうやって自分の理想に近いプランを見える化していけば良いのです。

そう言っても、月に15万円も貯められないでしょう。

それならゆっくり8年かけて店をオープンするに向けて頑張っていくのか。

それともバイトを増やしてお金を稼ぐ方法か副業をしても良いのだ。

それ以外にも、実家に帰ってしっかりお金を貯めたり、今では国が開業資金を貸してくれる制度があったり、クラウドファンディングという資金を集める方法があります。

いろんな方法があるから自分に合った方法を見つけて、そこに向けて行動していくことが大切です。

計画の段階では色々出来ない理由をあげてしまえばたくさんあるでしょう。

しかしそこで諦めてしまっては夢を叶えることは出来ません。

目標や夢を叶えるというのはとても大変な道のりですし、とても地道なものです。

そんなに簡単に目標が現実になったら誰でも何にでもなれてしまうでしょう。

地道に努力出来る人が夢を叶える権利をもらえるの。

その為にまずは目標の見える化をして今出来る行動を探していくのが一番の近道です。

【関連】目標や目的があるなら試行錯誤していくしかない

あとがき

目標を現実にすることというのは簡単なことではないけれど、今の行動の積み重ねていくことで現実が少しづつではあるけれど理想に近づいていくでしょう。

始めたばかりの時は、到底出来ないことだったり無理だと思えたことでも時間をかけて努力していれば、自然とその目標だったものが現実になってくる。

そうやって、目標や夢というのは小さな進歩が大きな結果を生むもの。

一歩一歩近づいていけば良いのです。

その為には、

「今」やるべきことが明確でないと行動出来ませんし、何を行動すれば良いのか分からない。

しっかりと目標を見える化して「今」やるべきことを明確にすることで目標達成をする為に必要なことが見えてくる。

そうして目標に向かって行動していけば、自然と目標がいつの間にか現実になっていくものです。

日々の行動が未来の自分を作っていくのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。