ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

目標がないと人はネガティブになるしどんどん退化していく

人は目標がなければ変わっていくことは出来ません。

今の自分に満足していないのならなおさら目標がなければどこへ向かっていけば良いのかも分かりませんし、今のままで何も変わっていくことはありません。

そして何も目標がなくただ日々を過ごしているとどうしても人はネガティブになっていきますし、退化していってしまいます。

ただでさえ日々歳をとっていきますし、ただ何もせずに生活しているだけでは思考も停止して何もやる気が起きなくなっていくのです。

健康的に生きるためにも自分がより良い人生を送るためにも目標を持つことが何よりも大切なことなのです。

人は水と同じで流れていないと濁っていく

人間はほとんどが水分で出来ています。

水は流れていないとだんだんと濁っていって最終的には腐ってしまいます。

それは人間も同じことです。

人も常に行動していないとだんだんと劣化してしまい、最終的には何もする気が起きなくなってしまうのです。

止まっていれば常に人は劣化していくものなのです。

自分が良い状態を保つためにも、常に目標を持って行動し続けることが大切なのです。

目標を持って行動している時というのはネガティブにはなりません。

大抵ネガティブになる時というのは、自分のしたいことが何も出来ていない時やただ毎日を過ごしているだけという時にネガティブになります。

そうならないためにも目標を持つことは人間にとって必要なのです。

ポジティブな人は行動的なのではなく行動的だからポジティブになる

ポジティブな人は色々挑戦したり常に元気で活発的だと思うかもしれませんがそれは考え方としては逆なのです。

どんなにポジティブな人でも何も行動せずにただ毎日仕事と家の往復を繰り返していれば自然とネガティブになっていくものです。

そもそも生まれつきネガティブな人もいませんしポジティブな人もいません。

自分の考え方や行動によってネガティブもポジティブも決まってくるのです。

「あの人はポジティブで良いな」

「自分もポジティブになりたいな」

そう思うのなら目標を持って行動していけば自然とポジティブになっていくのです。

ただその場で立ち止まっていたら誰でもネガティブになるものです。

行動するためにもまずは目標を持たなければ始まりません。

自分のしたいことやこうなりたいと思うものを見つけていきましょう。

【関連】人生どうしようかなと悩んだ時にやるべきことを見つける方法

あとがき

人は夢も目標もなければそれはネガティブになってしまうものです。

今の自分の生活にある程度満足していたとしてもそれが長く続けば飽きてしまったり変化のない生活は苦痛を感じてしまうものです。

刺激のある生活をすることが良いということではありませんが、常に何かを目指して行動することは大切なことです。

人は立ち止まっているだけでも劣化してしまうものです。

成長するためにも常に前を向いて生きていくことが大切なのです。

そうやって常に変化を求めて行動していくことで人は精神的にも身体的にも健康でいられて、ポジティブに生きていくことが出来るのです。

どんな人でも目標が全くないという人はいません。

やりたいことは必ずあるのです。

そういうものに出会っていないか、もしくは夢はあるのにその夢を最初から絶対に出来ないと決めつけて諦めているだけです。

はじめから無理だと思ったらそれは無理です。

しかし現実はやってみなければわかりません。

しっかりとした明確な目標を持って、そこに向かって常に行動していくことで人は活き活きとした人生を送ることが出来るのです。

関連記事

自分のやりたいことの見つけ方。やりたいことは自分の心が知っている

ワクワクする人生を目指していこう。わざわざつまらない人生を送る必要はない

好きなことをして自由に生きたいのならバカになればいい。バカになれば自由と可能性が広がる

やりたいことが見つからないのには理由がある