【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

目的があるから行動する。目的と行動が違ったのだとしたら自分にとっては無意味な行動

楽しいから始めたものでもずっとやっていても自然と義務的になってしまうもの。

毎日毎日やっていると自然と目的を失ってしまう。

それは目的がどんどん変わってしまうからです。

目的が変わってしまうのはやっていくうちに気持ちが変化している証拠です。

その気持ちの変化というのは一体良い変化なのか悪い変化なのかというのはそのまま突き進んでいかなければ分からない。

しかし、そうやって突き進んでいると自分の中でもやもやした気持ちになる。

このまま自分は進んでいって良いのだろうか。

そんな気持ちになることはあるだろう。

こんなことをして意味があるのだろうか。

自分が進みたい方向はこっちで合っているのだろうか。

そんな気持ちを持ち始めるだろう。

そうなってしまったら一度考え直した方がいい。

何かを始めるときは自分のやる気があるし、自分のやりたいことだから始めたはず。

そしてその結果何かの目的を果たそうと思うから始めたはず。

しかしどんどんその目的から逸れてしまう。

そして自分が何をしているのか分からなくなっていく。

心というのはそれだけ移り変わってしまうもの。

簡単に変化してしまうものなのだ。

しかしそれが悪いこととは思わない。

そうやって変化することは自然なことであり当然のことといえばその通りだと思う。

ずっと変化しないことが偉いわけでもすごいことでもない。

変化しないということはそれだけ成長もないということだから。

しかし自分の気持ちに疑問を思ったら考え直した方がいい。

自分の進みたい方向へ進んでいなければ、それは自分にとって正解にはならないのだから。

誰でも目的を持って、何かを目指して行動していくはず。

お腹が空いたらご飯を食べるし、

暇だと思うからゲームをする。

体が汚いからお風呂に入る。

そんな大した理由はなかったとしても、何かしらの理由があるから行動する。

だからその目的が自分の思っているものと違ったらその行動は自分にとって無意味なものになる。

お腹が空いたからご飯を食べるのに、食べ物がないところを歩き回っても何も意味はない。

散歩したいと思う人にしたらたくさん歩けるから嬉しいだろうけど、お腹が空いている人からすると意味がないどころかマイナスにしかならない。

それと同じように、

自分の求めているものとは違う行動をしても何も意味はないんだ。

だったら自分の求めているものがそのまま手に入るような行動をしていこう。

それが自分にとって価値のある。そして意味のある行動なのだから。

それが自分にとってしたいこと、良いことになっていくのです。

自分がやりたいことや好きなことが自分にとって価値のある行動であり、良い方向に進むことなのです。

関連記事はこちら

自分の進む道や自分の人生を自分で作っていくことはとてもワクワクする

せっかく自分で決められるのなら好きに生きよう

人生は全て自分次第|自分するべきこともしたいことも全て自分で決めること

苦労する人生から抜け出す方法|苦労するかしないかは自分で選んでいる

全てのものに価値もないし意味もない|価値も意味も自分で作るもの。全ては自分が自由に作っていくもの