ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

ストレスとお金の関係性とは。ストレスが溜まるとお金は貯まらない。

ストレスとお金というのは、関係がないように見えて、とても深い関係性を持っています。

ストレスを溜めずに楽しく有意義に毎日を過ごしていると、お金を浪費することが少なくなります。

そしてストレスがないと、消費するのではなく必要なものや将来の投資に回るものにお金を使うことが出来るので、自然とお金が貯まっていきます。

今日は、「お金を貯めるコツーストレスが溜まるとお金は貯まらない」というテーマでお話しします。

ストレスとお金の関係性とは

ストレスを多く抱えていると、どうしても冷静な判断が出来ずに、衝動で行動してしまいます。

そうすると衝動買いをしてしまったり、お菓子にお金を使ってみたり、ドカ食いするためにお金を使ってしまったり、お金を無駄に消費してしまうことが増えてしまいます。

そのほかにも、ストレスがある余裕がなくなってしまい、いまを生きるためにお金を使うようになってしまいます。

心も体も疲れてくるので、マッサージや治療にもお金を使うようになるでしょう。

そうやってストレスとお金というのはとても深い関係で繋がっているのです。

お金を貯めるためにストレスを溜めていたら意味がない

お金を貯めていくことはとても良いことですが、それによって同じくらいストレスを溜めていては意味がありません。

お金は貯まっていったとしても、ストレスも同時に溜まってしまっていたら、またストレスを解消するためにお金を使ってしまいます。

無理してお金を貯めるのではなくて、ストレスが溜まらないような無理のない計画的なお金の管理をすることが必要です。

【関連】人は全てストレスから崩れていく。ストレスと上手に付き合っていこう

お金のかからないストレス発散方法を見つける

ストレス発散をするのにお金を使っていてはいくらお金があっても足りなくなってしまいます。

お金がかからないストレス発散方法を見つけることによって、ストレスを減らし、お金を貯めていくことが可能です。

その方法をいくつか紹介していきます。

youtubeを観る

今の時代では、youtubeのように色々な動画が無料で観れる時代になってきています。

それに様々な動画があるので、自分に合ったものを見つけて新しい趣味を見つけることも出来るでしょう。

車の動画を見たり、アニメを観たり、音楽を聴いたり、youtubeで勉強することも可能です。

自分に合ったものを見つけましょう。

散歩をする

普段歩いたことのない道を歩いたり、ちょっと遠くのお店まで歩いてみたりすると、いつもと違う発見があったり、とても良いリフレッシュになります。

いつもと同じことをしていると、ストレス発散することが出来ませんが、いつもの日常にいつもと違う感覚で触れ合うことで、非日常を味わうことが出来るのです。

部屋の掃除をする

部屋の掃除はやるまでは億劫ですが、いざやり始めると止まらなくなっていきます。

もっと綺麗にしたい!という気持ちが出てくるので、自分が納得するまで部屋を綺麗に片付けましょう。

ストレス発散になるとともに、自分の部屋が綺麗になり、その後の生活も快適に過ごすことが出来るので、ストレスを溜めない生活をすることも出来るので一石二鳥の方法です。

好きなことややりたいことを書き出してみる

これも将来自分がやりたいことやなりたいものを知るとともに、良いものを想像して、それを書き出すことによってストレス発散になります。

ポジティブなことを想像したり、やりたいことを想像しているとそれだけでも気持ちが軽くなっていきます。

そうやって書き出すことによって、それに向かって頑張ろうという気持ちになることも出来るので、これもとても良い方法です。

ウィンドウショッピングをする

ウィンドウショッピングをすることもとてもストレス発散になります。

こんなものが家にあったらいいな。

こんな服を着れたらいいな。

そんな風に良いイメージを持つことが出来るので、これもやりたいことを想像することと同じように、イメージするだけでポジティブになることが出来ます。

【関連】ストレス発散方法を見つける。ストレス発散するなら思いっきりやろう

ストレスを溜めないような生活をする

ストレス発散もとても大切なことですが、それよりも普段の生活にストレスを溜めないこともとても重要です。

やはり全くやりたくない仕事を続けていたらストレスはどんどん溜まっていってしまいます。

好きじゃない人と一緒にいてもストレスは溜まっていってしまいます。

それならそういう状況を変えていく必要があります。

毎日がストレスだと、どうしてもストレス発散をしても追いつきません。

そうするとどんどんお金を浪費するようになり、それによってお金がなくなってまたストレスが溜まるという悪循環に陥ってしまいます。

そうなる前に、ストレスが溜まらないような環境づくりが大事なのです。

【関連】ストレスが多いなら状況を変えよう【ストレスが与える悪影響】

まとめ

ストレスというのは、人間にとってとても厄介な問題です。

ストレスが溜まり、お金を使い、お金がなくなり、またストレスが溜まる。

そういった負のスパイラルから抜け出せない人がたくさんいます。

そんなネガティブな状態では、夢や希望を持とうと思っても、持つことが出来ません。

まずはストレスの少ない環境を自分自身で作っていくことが大切なのです。

今の状況に不満があるのだとしたら、良く考えて環境を変えてみることも必要なのかもしれません。

とても勇気のいることですが、一度見直してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。