ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

自分が一番求めたものが手に入る。求めなければ手に入らない

あれも欲しいこれも欲しいと色んなものを求めることはあるでしょう。

みんな欲しいものが一つしかないということはないでしょう。

ではその中で最初に手に入るものというのはその中で一番の欲しいものが手に入るようになっているのです。

欲しいものが先に手に入るようになっている

「ロレックスの時計が欲しい」

「ベンツが欲しい」

そう考えたとします。

その時にはどっちが先に手に入るでしょうか。

それはもちろん欲しいと願った方が手に入ります。

やっぱりベンツが欲しいと思うのならベンツが買える金額が貯まるまで必死に貯めるでしょう。

本当に欲しいのなら借金してもローンをしても買うでしょう。

そうやって人は欲しいものがあるのなら何が何でも手に入れようとするもの。

そんなことは当たり前の話です。

欲しいものが両立できない場合も欲しいものが手に入る

物が欲しいという場合は、どちらか欲しいと思った方を先に買うでしょう。

欲しくない方を先に買うことはありません。

それは当たり前の話です。

物の場合はどちらも頑張れば手に入ります。

ベンツを買った後にまたお金を貯めればロレックスも買えます。

借金をすれば結構早めに両方買えるでしょう。

しかしこの世では両立し難いものが存在します。

例えば、

「楽をする人生」

「大金持ちになる人生」

これも両立出来ないわけではありませんがなかなか難しいものがあります。

だって全く何もしないでゼロの状態から大金持ちになるというのは無理でしょう。

もちろん宝くじに当たったり親がお金持ちという場合であればもちろん両立は可能です。

しかし基本的に大金持ちになるにはそれなりの努力と行動が必要になってきます。

だから楽にのほほんと暮らしながら大金持ちにはなれないのです。

実際努力してお金持ちになった後は楽が出来るでしょう。

それでも本当に楽を求めている人はその努力すら出来ないでしょう。

基本的にこの二つは両立する事が難しいもの。

じゃあどっちを取るのか。

それは自分が欲しい方が手に入るようになっているのです。

どんなにお金持ちになりたいと願ったとしてもそれよりも楽をしたいという気持ちの方が勝っているのならそれは楽をする人生を選ぶでしょう。

楽な人生よりもどうしてもお金持ちになりたくて仕方ないんだ。

そうじゃないと苦しくてたまらない。

そんな気持ちを持っている人が大金持ちになっていくのです。

そもそも大金持ちに興味がない人は求めていないのだから手に入ることはありません。

コーヒーを飲みたくない人がコーヒーを飲まないのと同じです。

求めてないものは手に入らないのです。

それが引き寄せの法則というものです。

楽を取るのか大金持ちを取るのか。

それは自分が本当に欲しいものが手に入るようになっているのです。

両立出来ないものはある

どちらも両立出来ないというものは存在します。

例えば結婚相手に求めるもので、

  • 大金持ち
  • 奥さんを一番大切にしている
  • 家事を手伝ってくれる
  • 子育てを積極的にしてくれる

というようにあれこれ色々あげたとします。

これは確実に無理があります。

だって大金持ちの人は家庭的で奥さんを一番にすることは出来ないでしょう。

お金を稼ぐために仕事を一番に考えているから大金持ちでいられるのです。

もし奥さんのことを一番にしてしまったら大金持ちではなくなるでしょう。

そして結婚した後に怒るのです。

なぜお金がなくなったのか。

それは奥さんを一番に考えたからお金が稼げずになくなってくのです。

そうやって両立出来ないものはあるのですからそれはどちらかを飲まなければいけないのです。

それは美人なのに全く誰にもモテないでくれと頼んでいるのと同じです。

それは無理な話です。

熱い氷はありません。

熱かったらお湯になってしまいます。

そうやってこの世には両立出来ないものはあるのです。

どうしても両立したいのなら全てを本気で求める

どうしても全てが欲しいというのなら全てを本気で求めている人は手に入る可能性があります。

お金持ちで暇な人だって楽をして大金持ちの人だって少なからずいます。

自分がそうなりたいと思うのなら楽をして稼げるものを見つければ良いのです。

例えばFXの勝てる理論を見つけたり一発ギャンブルで当てる。

というような楽をして一気にお金を稼げば良いのです。

それには当然リスクが伴います。

楽をして一気に稼ぎたいのならとにかくリスクと戦っていかなければならないのです。

そんなの努力しないで大金持ちになれるのなら楽勝だと思えるのならやれば良いのです。

しかしその結果どんな結末を迎えたとしてもそれは自分の責任です。

そうやって全てはうまくまとまっているのです。

その中で何を選ぶかは自分次第。

そうやって無数の選択肢の中から自分が一番求めているものが自然と自分のところに集まってくるのです。

まとめ

人は一番自分が求めていて、そして一番イメージが強いものが現実となるのです。

どんなに大金持ちになりたいと願っても、今の自分がそういう状態ではないのならそこから変わっていくのは容易ではありません。

そもそもイメージ出来ませんから求めようがないのです。

それでも本気で大金持ちを求めているのならそれなりの行動をして自然とイメージ出来るような環境を作ってそれから努力するもの。

自分が一番求めているものは自然とそっちの方向へと向かっていくものなのです。

本当に欲しいものがあるのなら一心不乱に求めること。

どんなものにもメリットとデメリットがあるのです。

大金持ちになるのなら楽な道はなくなってしまう。

それがデメリットです。

責任だって重くのしかかってくるでしょう。

しかしそれでも欲しいと思うのならやればいいのです。

本当に欲しいものがあるのなら脇見をせずに本気で求めることが重要なのです。

人は本気で求めたものが手に入るようになっているのです。

関連記事

一歩踏み出す勇気が出ない。その一歩が人生を大きく変える

人生を変えたい、変わりたいと思っているうちは決して人生は変わらない。

理想を追い求めていく人生と現実を見て生きていく人生ではどちらが良いのか

みんな自分の願いや想いは叶っている【引き寄せの法則】