ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

無駄遣いをやめよう。お金は何に使うかで人生が変わってくる

自分が「これにこのお金払ってもなぁ」と思うものにお金を払うことはやめよう。

あとで後悔します。

それは人になんと言われようと無駄だと自分が思った時は無駄なのです。

無駄遣いは後悔を生む

ちょっとした新しいことへのチャレンジだったり今までやったことないことにはどんどん挑戦しましょう。

やる前から無駄だと言っていては自分の将来の可能性を狭めてしまいます。

いつもやってしまうのがコンビニでの買い物や無駄だと思いつつも買ってしまう衝動買い。

コンビニでお菓子を買って食べるとか飲み物を買うとか全然悪いことじゃないし、自分がそれで満足しているのならいいのだけど、最初から無駄だと思ってやってしまう習慣だったら早めにやめた方が良いです。

衝動買いもいつも同じように衝動で買ってしまうけど後になって必要ないなぁ〜なんて思うことは多々ある。

いつも無駄に払ってしまっている携帯代や通信費。

そんなものにお金を使うのなら確実に自分のためになるようなものや自分の好きなものをそのお金で食べた方が全然有意義な使い方だ。

無駄だと思うことはできる限りやめよう。

それをなんだかんだずっと続けているとすごいお金になってしまうし、何も自分にとってメリットはありません。

逆に人からなんと言われても自分がメリットを感じていたりするものには思いっきり使えばいい。

趣味に使うお金なんて他人から見たら完全に無駄金だけど自分にとっては有意義な使い方だと思って使っている。

そういうものは気にしなくても良いでしょう。

やったことのないなら無駄だと思わず挑戦しよう

やったことのないことにはどんどん挑戦してみるといい。

趣味にお金を使うのは勿体無いと思っていたけどダーツってめっちゃ面白い!

食べ物に大金を払うのって無駄だと思っていたけどたまに美味しいものを食べるのはすごい有意義!

なんて新しい発見があるかもしれません。

それはやってみないとわかりません。初めてやることにはどんどんチャレンジしてみてください。

最初の一回は無駄だと思っても挑戦代だと思って使ってみてください。そこから新しい扉が開かれるかもしれません。

お金を何に使うかで全然結果は違ってくる

みんなお金をたくさん稼ぐことばかりに意識を持っている人が多いですが出費に目を向けることの方が大切です。

毎日タバコを一箱吸っている人は、

500円×30=15000円

毎月かかっています。

そのお金を趣味のお金に回したり、そのお金で習い事を始めたりすれば全然違う結果になります。

趣味で手芸を初めてそれをネット販売をしたりすれば15000円が30000円に変わるかもしれません。

月の収入を15000円増やすのって大変だけど、無駄なものを省くことで15000円くらいはすぐに削れます。

もちろんそれがあるから自分は楽しいとか、自分はそれで満足していると思うのならそれは人の自由です。

自分が無駄だと思うことはやめて他のものに使ったら全然違う生活になったりするので、無駄だと思うのならすぐにやめましょう。

そしてそのお金を自分がずっとやりたかったことに使ったりすれば自分も満足するはずです。

お金の使い方はしっかりと考えて使うことで生活が大きく変わるのです。

無駄だと思うことに使うのはやめましょう。

それは後悔しか生まないでしょう。

あとがき

自分が無駄遣いだと思うことにお金を使うのは今すぐにやめましょう。

もし仮にそれが無駄遣いではなかったとしても自分が無駄遣いだと思って使えばそれは無駄遣いになってしまうのです。

だったら結果無駄遣いになってしまったとしても、自分が無駄遣いではないと思うことにお金を使いましょう。

無駄遣いをなくしてそのお金を新しいことに挑戦するお金に使えば全然違った人生に変えることだって出来ます。

お金は使い方次第で可能性は無限大なのです。

まずは他人にどう言われたとしても自分自身が価値があると思うものにお金を使いましょう。

それだけでも人生の流れは変わっていくでしょう。

関連記事

お金がない理由とその原因。お金の使い方を変えて人生を変える

お金がある人とない人の違いは何にお金を使うかという価値観によって決まる