ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

無駄な時間を減らすことが目標を達成させる近道

目標達成のためには、そのために必要なことをやるのはもちろんですが、今まで自分がやっていた無駄なことやついついやってしまっている行動をなくしていく事が大切です。

目標達成を目指すのならそれだけ向き合う時間が必要になります。

無駄な時間を省くことで目標達成へと近づくのです。

今日は、「目標達成のために無駄なことを減らしていく。無駄なものを削ることで目標達成しやすくなる」というテーマでお話しします。

無駄をなくして時間を作る

テレビを見る時間やゲーム、YouTubeを見ることなど、娯楽としては良いものではありますが、目標達成のためにはたくさんの時間を浪費してしまうので、勿体無い時間になってしまいます。

その浪費してしまった時間を全て、目標達成のために使っていたとしたら、何倍も早く目標達成させる事が出来るでしょう。

頑張っている時間というのは長く感じるので、2時間も頑張っていると、

「とても長い時間頑張ったなぁ」と感じますが、逆に娯楽に使っている時間というのは楽なのでとても早く感じます。

好きなテレビを観ていたらあっという間に2時間も経ってしまったということはざらにあります。

ちょっとだけなら観てもいいだろうと思っていても、すぐに時間というものは過ぎてしまいます。

時間というものは有限です。

その時間があるのだとしたら目標達成のためにどんなことをするのかを考えて行動しましょう。

自分に課題を作る

目標達成のためには、時間を浪費しないような行動をする事が大切です。

もちろんリフレッシュというものは大切な事なので、自分で時間を決めて計画的に行動する事が大切なのです。

「一日一時間は自分の好きなことをする時間にしても良い」

「何時から何時までは自分の自由時間」

など、しっかり計画を立てて、自己管理をする事が目標達成には大切な事です。

「自分の目標を達成したらゲームをやっていい」

「目標がある程度達成出来たら娯楽の時間を増やす」

のように、自分に課題を作って達成すれば自分の好きなことをしても良いというルールを作って、自分のモチベーションを高めることも良い方法と言えます。

【関連】目標は「見える化」することで叶えることが出来る。

最後に

目標達成というのは、大きさにもよりますがやはり惰性でなんとなくやっていてはいつまでたっても叶える事はできません。

自分の気持ちを奮い立たせて、しっかりとした計画と高いモチベーションを保って、目標に向かって努力する事が何より大切なのです。

そのためにも、無駄を省き、惰性で時間を浪費するのではなく、自分の目標のためにたくさんの時間を使って努力する事が近道なのです。

まずは、惰性で何気なくやってしまうことをなくして、その時間を目標のために使っていく事をお勧めします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。