ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

人生の流れが悪いのには原因がある。その原因を理解して根本から解消することで流れは良くなる

最近流れが悪いなぁと感じることがあるでしょう。

そんな時はただ理由なく流れが悪いのではなく、自分の行動に原因があります。

自分自身が流れが悪い人は流れが悪くなるような行動をしているのです。

今回は流れが悪くなるような行動とその原因について書いていきます。

流れが悪くなるには原因がある

流れが悪くなるにはそれなりの原因があります。

その原因というのは自分に自覚があるかというのは全く関係ありません。

自覚があるないではなくどんな行動をしてどんな結果になったのかということが重要なのです。

自分が悪いと思う事をしたから悪い結果になるというものではないのです。

不規則な生活を続けている

不規則な生活を続けていると自然と流れが悪くなってしまう原因になります。

それはどうしてかと言うと、

不規則な生活をする事で体調が崩れたり注意散漫な状態が続いてしまうのでその結果悪い事を引き寄せてしまうのです。

夜更かしによってネガティブになりイライラしてしまい友達に意味のないところで八つ当たりをしてしまい喧嘩になった。

というように回り回って悪い結果を引き起こしてしまうのです。

規則正しい生活をする事で悪いリズムから抜け出し正しい生活を送ることが出来るようになります。

挨拶をしない・人との関わりを持たない

これも小さなことではありますが、

挨拶をしないということはそれだけ人との関わりがなくなってしまうということになります。

人との関わりがなくなってしまうということは、

自分の人生の流れが止まってしまうのです。

何も起こらずに何もしない平凡な生活をただ送るだけという何もない日々が続きます。

それに満足をしているのであれば問題ないのですが、毎日を繰り返すだけの生活が続いてしまうとネガティブになっていきます。

だんだん疲れて何もやる気が起きなくなってしまうのです。

それは結果的に流れが止まっている。

流れが悪いということにもなるのです。

人と会うということは大切なことなのです。

目標がなくダラダラ過ごす

目標がなくただ日々を消化するだけの毎日というのは本当に味気ない人生になってしまいます。

人は何もやることがなく人に必要とされていないような人生が長く続いてしまうと、

「生きている意味があるのかな」

「何のために生きているのだろうか」

という気持ちになってしまうのです。

何か目標に向かって努力したり、日々行動するから活動的でイキイキとした人生を送ることが出来るのです。

何か目標を持つことは人生の流れを良くするにはとても大切なことなのです。

【関連】なんかうまくいかないと感じる人が良い流れを引き寄せるための方法

自信がなくなると人生の流れも悪くなる

自信がなくなってしまうと自然と人生の流れは悪くなってしまいます。

厳密にいうと、自信がなくなるような行動をしているということは人生の流れが悪くなるということなのです。

こんな生活をしていると人に会う気持ちがなくなってしまう。

毎日夜更かしばかりして何やっているんだろう。

というように自分の自信がなくなってしまうような行動をしていると自然と人生の流れは悪くなっていくのです。

自信を持ってやれないことはやらないようにしましょう。

そうやって罪悪感のない生活と行動をすることによって自信を取り戻し、人生の流れは良くなっていくのです。

【関連】自信を持つための方法と自信がない人の特徴

流れが悪くなるには小さなことから始まる

小さなことかもしれませんが、

「ちゃんと挨拶をする」

「時間をきっちり守る」

「人との関わりを持つ」

「規則正しい生活をする」

「ひたむきに努力する」

など本当に些細なことでも自分の流れが良くなったり悪くなったりします。

他にも、

流れが悪い時というのは、人と距離を取ることをしてしまうのです。

それは、自分に自信がなくなっているから人と会っても気持ちが上がっていかないと思うからです。

そうなっていくと、どんどん内にこもるようになり人生の流れが止まってしまい、流れが悪くなっていきます。

流れが悪くなる最初の原因は些細なことかもしれません。

しかしその小さな原因から流れというのは悪くなっていくのです。

人生の流れというのはすべて時間差でくるようになっています。

「今」の自分は何ヶ月か何年か前の自分がやったことが結果として出ているのです。

「今」の行動は、何ヶ月か何年か先の自分のために行動することなのです。

ちょっと昨日今日の行いが悪いからといって、今日の流れが悪いというわけではないのです。

【関連】人生の流れは全て時間差でやってくる【すぐに結果は出ない】

日々の積み重ねが今の自分を作り上げているのです。

それを頭の片隅に置いておいて、「正しく生きる」ことを意識して生活していくことが大切です。

流れを良くするには

良い流れを引き寄せるため大切なことは、

まずはマイナスな状態からゼロの状態に戻す必要があります。

「流れが悪い」というのはマイナスな状態です。

そこからまずはゼロに戻しましょう。

マイナスからゼロに戻すには、

規則正しい普通の生活を送ることが何よりも早いです。

普通に仕事をして、休日は外に出て友達と遊んだり趣味を楽しんだり、仕事の日も夜に遊びに行ったりという風に普通の生活をする事で流れが普通の状態に戻ります。

規則正しい生活をして、普通の生活に戻すのです。

まずはそこから始めましょう。

そうやって当たり前の平凡な生活をすることがゼロに戻すためには最善の策です。

そんな生活をしても意味がないと思ってしまうかもしれませんが、プラスの方向へ向かうためにはまずはゼロを通過していかなければいけないのです。

そのゼロに戻すためには、

規則正しい生活をすることが一番なのです。

その後にプラスの方向へと向かいたいと思うのならまたプラスの方向へ向かう行動をしていけば良いのです。

【関連】人生を良い方向へ向かう為の方法。悪い流れから抜け出すために必要なこと

あとがき

人生には流れがあります。

良い時もあれば悪い時もあります。

そうやって良かったり悪かったりを繰り返していくのが人間です。

その流れを作っているのは自分自身の行動です。

その自分の行動によって人生の結果が決まってくるのです。

なんだか流れが悪いと感じている人は、自分の普段の行動を改めることで人生の流れを変える事が出来るでしょう。

なんだか最近なにも起きていなくて暇だな。と感じるのならそれは自分がなにも行動を起こしていないからそうなるのです。

最近忙しくてどうしようもないという人は、そうやって自分がやるべきことを増やしているのです。

ちょっと前の自分が人生を決めて、今の自分の状態が結果なのです。

そうやって過去から今、今から未来に向けて行動と結果を繰り返し続けているのです。

良い流れを作りたいと思うのなら、今の自分の行動の結果が良いものになるように行動していくことで未来は良いものになっていくのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。