悟りについてはこちら

最後は何かを受け入れるしかない。選ぶのは自分であり全ては自由

「自分を変える」

「現状を変える」

「生活を変える」

何かを変えるにはその状態を認められなければ変えることは出来ません。

現実を認めてないのだとしたらそもそも認めてないのだから変えたいとも思わないですし、変えるというよりもそもそも認めてないのだから、その状態になっていると思っていないから変えることも出来ないでしょう。

どんなに受け入れられないと感じていることでもその状態を理解しているのだからそれを認めていることになります。

変えたいと思っているのだとしたらそれはもう認めているのです。

それなら後はそれを受け入れられないと思っているのなら、変える行動をするしかありません。

自分が認められているのなら後は受け入れるか変える努力をするのかのどちらかしかないのです。

受け入れることが出来ればそれはそれで変わることが出来ます。

だって受け入れた時点で悩む事はないからです。

悩みがないなら変える必要はありません。

それは変える理由も意味もないのだから考えなくても良いのです。

しかしそれを受け入れられないと思うのなら後は変えるしかありません。

今の現状では苦痛なのだとしたら変えるしかないのです。

【関連】人生諦めも肝心。失敗を受け入れることで前に進むことが出来る

でもその苦痛を受け入れられたのなら苦痛はなくなります。

受け入れることを選ぶのも、受け入れられずに努力することもそして、どちらも選ばずにただ立ちすくむことも選ぶのは自分ですし、どんな人生を選ぶのも全て自由なのです。

しかしそれはどちらも受け入れられないという現実を受け入れることになります。

最後はどんなに悩んだり迷ったりしたとしても、何かを認めて受け入れるしかないのです。

それは全て自分の自由なのです。

自分が受け入れられるものを受け入れて、受け入れられないものは受け入れられないのです。

それは全て自分の心しだいなのです。

好きなものを選べば良いのです。

無理なものは無理ですし出来る事は出来るでしょう。

それは全て人それぞれです。

どの選択をするのかは全て自分の自由です。

しかしどの選択も何かを受け入れるしか道はないのです。

あとがき

どんな選択をするにしろ何かしらを受け入れなければ前に進むことは出来ません。

現状を受け入れて今の自分を受け入れるのか、それとも現状を受け入れられないのなら変えていくしかありません。

それを選ぶのは全て自分の自由なのです。

自分の人生は自分で選ぶことが出来ます。

自分が出来ることをして自分が望む人生を作り上げていくことが大切なのです。

人は苦痛があるのなら何かを受け入れなければ前には進めません。

まずは現状を認めて、そこからどうしていくのかを考えていくことで人は成長していき、自分の望む人生に向かっていくことが出来るのです。

関連記事はこちら