ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

自分が納得したらそれが答え。全て自分の心が決めている

現代では本やネット、テレビや雑誌、人の意見など様々な情報が飛び交っています。

そんなにたくさんの情報があると、

「一体どれが正解なの?」

という気持ちになってしまいます。

それは現代では情報があまりにも多すぎるのでそうなっても仕方ありません。

情報が多いとそれだけ迷うことがあるでしょう。

みんなそれぞれの意見があり、どれが絶対に間違えでどれが絶対に正解かということは分からないでしょう。

今日は「自分の答えは自分で決める」ということをお話ししたいと思います。

自分が納得すればそれが答えになる

様々な情報の中から本当の答えを探し出すことは簡単なことではありません。

そもそもこの世に本当の答えなんて存在するかもわかりません。

ですが正解か不正解かを考えるよりももっと重要なことがあります。

それは自分自身が納得するかしないかということです。

他人から「あなたの答えはこれですよ」と言われたとしても、自分が納得しなければそれは答えではなくなりますしそれを信じることはないでしょう。

逆に自分が納得した答えというのは、他人に何と言われようともそれは自分が納得したのだからそれが答えになります。

ですから正解不正解ということではなくて、自分が納得するかしないかということの方がずっと重要なのです。

【関連】物事には絶対的に正しい答えはない

自分の人生は自分が決めている

先ほどもお話ししたように自分が納得すればそれは答えになりますし、納得しなければ答えにならないのです。

ということは自分が行動することとその結果も自分で決めているということです。

例えば何度もチャレンジしている試験があるとします。

そして、今回が5回目です。

その結果はまた落ちてしまいました。

「自分には才能がないからもうこれで諦めよう」

と決めて諦めてやめてしまいました。

これって本当に才能がないのでしょうか。

実際、後一回受けたら受かるかもしれません。

5回も試験を受けるということは、少しでもチャンスがあり、自分には絶対出来ないと思わなかったから何度も挑戦したはずです。

ですから後一回受けたら受かるかもしれないのです。

こういうことといいうのはよくあることです。

才能があるかないかという問題ではなくて、

自分が受かるまでやるかやらないかということの方が重要であり、それが答えなのです。

諦めた時に初めて、「自分には出来ないこと」ということになるのです。

逆に諦めるまでは結果はどうなるかわからないのです。

【関連】自分が納得いくまでとことんやり切る。納得せずに終わると後悔する

出来る出来ないではなくて、やりたいかやりたくないか

諦めるまで人生どうなるかわかりません。

ですから初めから出来るか出来ないかで判断することをやめてください。

出来るか出来ないかはやってみないとわかりませんし、諦めるまで結果はわからないのです。

それなら出来る出来ないではなくて、

諦められないくらいやりたいことを挑戦し続ければいいのです。

出来る出来ないなんて関係ありません。

それこそ出来ないなんて自分の心が決めているのです。

そんな初めから諦めて挑戦すらしないのであれば、出来なくて当然です。

やりたいと思うなら挑戦してみて、出来るまで諦めずにやり続ければいいのです。

【関連】自分が納得する行動をしていないと納得した結果にはならない

あとがき

自分の人生は自分が主人公なのです。

自分の人生は自分の思うように行動していけばいいのです。

出来ないと思ってしまえばそれは確実に出来なくなってしまいますし出来ると思えばそれは可能性はあります。

せっかくの自分の人生なのですから初めから諦めて何となく生きるのではなくてせっかく挑戦するのであれば、出来るまで諦めないという気持ちで挑戦し続けてください。

全て自分の心が決めているのですから。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。