ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

自分が納得いくまでとことんやり切る。納得せずに終わると後悔する

自分のやりたい事をやっているなら、何かに本気で向き合っているなら、最後まで自分が納得するまでやり切らないと何も見えてこないし結局何も分からずに終わってしまいます。

何も得られずに後悔して終わる終わり方では今後の人生にとってマイナスにしかならない。

後悔だけが残り、

「自分はただやめただけで本気を出せばきっとやれる」

という風な思いを残してしまうでしょう。

それでは今までやってきた事が中途半端で意味のないものになってしまいます。

せっかくやるのであれば最後まで自分が納得するまでやり切ったのだとしたら後悔することはないでしょう。

自分の力を出し切ってやれることをやり切って自分の思うところまではいけなかったとしても、それは良い人生経験になってまた次はその反省を生かして次につながるでしょう。

最後までやり切っていないと自分に向いていなかっただけだからちょっと道を変えてまた頑張ればいいというように何をやるにも中途半端に終わってしまうのです。

やるならやる。やらないならやらない。やるにしてもまた別のことで再チャレンジする。

そうやって少しでも前に進んでいかなければいつまで経っても前に進まないのです。

中途半端になんとなく続けていると、ずるずるいつまでも続けていくことになり、結果的に時間ばかりが過ぎて何も変わっていなかったという結果にもなりかねません。

そうなる前に、

「ここまでやったらやめよう」

「これだけやって無理なら諦めよう」

そんな風に諦めて次にいき、また新たなことに挑戦することも大切なのです。

それは諦める事が良い事だと言っているわけではありません。

期間を決めて、その期間は本気で取り組んでそれでもダメなら仕方ないと思えるくらいに本気でやる事が大切なのです。

継続が大事だからといって、なんとなく続けていても結果はついてこないのです。

やるならやるで結果を出すために本気でぶつかっていかなければ、ただ時間を消費するだけになってしまいます。

納得するまでやる。

最後までやり切る。

そうして初めて見えてくるものがあるのです。

なんとなくやっていては見えてこない世界があるのです。

どうせやるんだったらとことんやりましょう。

後悔しないように自分に出来ることを精一杯やることで後悔しない結果になるのです。

あとがき

納得いくまで自分の力を出し切って精一杯チャレンジしないとただ時間を無駄に過ごすだけで後悔をすることになってしまいます。

せっかく挑戦するのなら全力で立ち向かっていくことが大切なのです。

そして自分が納得するまでやりきりましょう。

そうすることでどんな結果であろうと自分の中では納得することが出来ますし、次何をするにも良い経験となるのです。

精一杯何かに向き合うというのはとても大きな成長に繋がります。

後悔しない人生には斜に構えるのではなく正面からぶつかっていくことが大切なのです。

関連記事はこちら