ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

願うだけでは結果は出ないが願わなければ結果は出ない

願っているだけや思っているだけでは何事のうまくいきません。

どんなことでもこの世は、どんな行動をしているかということが重要なのです。

その日々の行動や行いが結果を生むのです。

じゃあどんなことを思っても願っても関係ないのではないか。

願えば叶うなんて全くの嘘ではないかと思ってしまいますが、そういうことではありません。

日々の行動は、どんなことを思い、どんなことを考えて、どんなことを望んでいるのかで行動が決まってきます。

最終的にはどんな行動をしてどんな結果が出るのかということが重要なのですが、その行動を起こすために考え方やどんなことを思うのかが大切になっていきます。

願えば叶うわけではなくて、願わなければ叶わないということなのです。

そしてその思いや願いを現実にするためには、その思い通りの行動していく必要があるのです。

願うだけでも叶わないですし、

ただ行動するだけでも叶わないのです。

思いと行動が両方合わさって初めて願いを叶えることが出来るのです。

自分の目標としている未来があるのならそこに向かってどういう行動をしていくことが大切なのかを考えていき、そしてその通りに行動することで自分の望んだ未来が作り上げられていくのです。

関連記事

未来は今の積み重ね。日々の行動が自分の未来を作る

日々の小さな積み重ねが大きな結果を生み出す

気持ちだけでは結果は出ない。日々の努力と行動が良い結果につながる

「お金が欲しい」は目標ではなく空想。それでは目的を叶えるどころか向かう事すら出来ない