ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

引き寄せの法則って何?本当に存在するものなのか。原理とはどういうものなのか

スピリチュアルな分野では「引き寄せの法則」という言葉を耳にすることが多いと思います。

スピリチュアルな分野だけでなくても、今では自己啓発本やエッセイ本にも当たり前に引き寄せの法則という言葉を目にするようになりました。

色々なところに引き寄せの法則について書かれているけれど、実際のところ引き寄せの法則とはどういうことなのだろうか。

引き寄せの法則って何?

引き寄せの法則というのは、

自分の思ったものや願ったもの、欲しいもの、そして自分に近いものが自分の方へ引き寄せられてくるというものです。

引き寄せるというのは自分のところへ引き寄せられてくるということです。

引き寄せの法則と言うと、とても難しく感じてしまいますが本当は当たり前のことを言っているだけなのです。

似た者同士が集まる

例えば、自分がスピリチュアルに興味があるとします。

そうするとスピリチュアルなことをネットで調べてみると、スピリチュアルなコミュニティを発見してそれに参加することにしました。

そしてそのコミュニティでのオフ会があったので、参加してみるとみんな自分に似ている人ばかりなのでとても仲良くなりたくさんの人と友達になることが出来ました。

それも引き寄せの法則なのです。

他にも、学校のクラスで仲良くなる人は自分に似たタイプの人だったりします。

それは自然と自分に似た人の方が話しやすいと感じます。

だから自分に似た人の方が話しが合うので仲良くなります。

それも引き寄せの法則です。

そのように引き寄せの法則というのは私たちの生活の中で常に発生していますし、当たり前のように目の前にいつもある法則なのです。

【関連】類は友を呼ぶ。出会いは全て出会うべくして出会っている

本当に引き寄せの法則というものはあるの?

引き寄せの法則と言うのは存在しています。

むしろ常に存在していますしいつも自分の周りに起きていると言って良いでしょう。

しかしよく言われているように、

「想っていれば自分のところにやってくる」

「願えば夢も叶う」

と言うようなものは起こらないでしょう。

それはどうしてかと言うと、引き寄せの法則と言うのは常に存在していて常に叶っているものだからです。

ですから、素敵な彼氏が欲しいと願っても、その素敵な彼氏が出来るように願っている自分が叶っているので実際には出会うことができません。

引き寄せの法則というのは願っていれば叶うものではなくて、常に発動しているものです。

本当に引き寄せるためには引き寄せるための想いと行動を持つことが必要なのです。

【関連】みんな自分の願いや想いは叶っている【引き寄せの法則】

引き寄せるためにはどんなことをすればいいのだろうか

引き寄せの法則は正しく理解しないと思ったようなものを引き寄せることが出来ません。

よく勘違いしてしまう間違いは、

「願っていれば自然と思ったものが何でも引き寄せられる」

という間違いです。

「宝くじも願っていれば当てることができる」

「素敵な恋人も願っていれば出会うことができる」

という風に願っていれば自然と引き寄せられてくる。

何もしないでも現実になる。

という間違いです。

実際は願っていれば叶うというものではありません。

それで引き寄せられるものは、

「素敵な恋人が欲しいと願っている自分」

を引き寄せられています。

それは願った瞬間に叶っているでしょう。

しかし本当の望みは、

「素敵な恋人と出会うこと」です。

それを叶えるには明確なイメージとそのイメージと同じような行動が必要になってきます。

具体的に言うと、

30才くらいで外資系に勤めているお金持ちで身長が180cmくらいで爽やかな男性

と出会いたいとイメージするとします。

そのイメージの男性と出会うには外資系の会社がある近くに行く必要があります。

そしてその人に出会ったとしても自分もしっかりとした服装や髪型、そしてその外資系の男性と見合うような女性になっていなければ、お互いに惹かれ合うことはありません。

どうしてかというと学校でギャルの人がオタクの人に惹かれることがないのと同じ原理です。

自分と同じようなタイプの人に惹かれます。

ですからその外資系の人に見合った自分にならないと出会ったとしても付き合うことは出来ないのです。

そして明確なイメージがないとどんな行動をして良いのかわかりません。

なので明確なイメージを持っていないと出会うことは出来ないのです。

出会っていたとしてもその人を引き寄せることは出来ないのです。

そして毎日家と会社の往復で、休みの日は家でゴロゴロしていてはいくらイメージをして願っていたとしても引き寄せることは出来ないのです。

【関連】自分の意思を持って行動を決めれば自然と現実がその方向へ向かっていく

もっと簡単に引き寄せる方法はないのだろうか

そんなたくさんのことは一気に出来ないし自分には無理だと思う人がもう少し簡単に引き寄せることができる方法というのはあります。

それは、

「自分が頑張れば届きそうな目標や夢を持つ」

ということです。

外資系の大金持ちは無理でもサラリーマンで小金持ちくらいなら出会えるかもしれない。

小金持ちは無理でも若い人と出会いたい。

そんな夢があるならそちらの方を目標にすると良いでしょう。

「自分には無理だ」

という気持ちがどこかにあるとしたら、それは引き寄せることは出来ません。

「自分には無理」という思いが現実を引き寄せてしまうからです。

「それならいけるかもしれない」

と思えるものは引き寄せることが出来ます。

それはちょっと自分が頑張ればいけると思えているということは、ちょっと頑張れば現実に出来ると思っているからです。

そう思っているならちょっと頑張ってみれば良いのです。

そうすれば自然と思ったものを現実に引き寄せてくることが出来るでしょう。

【関連】自分のなりたい現実をイメージして行動することで現実になる

引き寄せの法則は魔法でも万能なものではない

引き寄せの法則は万能で自分の思ったことが何でも叶う魔法だと勘違いしている人が多いですが、実際は引き寄せるためにはしっかりとした行動をすることが必要なのです。

その行動を起こすにはそれだけの心や想い、願いが必要です。

逆に明確な思いがあるなら自然と行動します。

そうすることによって自然と現実も引き寄せられてくるのです。

ただ想うだけでは叶うことはありません。

しかし、想わなければ叶うこともありません。

引き寄せの法則は、願えば叶うというものではなくて願わなければ叶わないという法則です。

それが引き寄せの法則の正体です。

【関連】願うだけでは結果は出ないが願わなければ結果は出ない

あとがき

私自身も引き寄せの法則を間違って解釈をしていた時期はありました。

「願っていれば自然と引き寄せられる」

「想いやイメージが現実になる」

そう思っていました。

しかし、それだけでは現実になることはありませんでした。

その時に思いました。

「イメージするだけでは叶わないのではないか」

ということに気付いたのです。

その後引き寄せの法則を改めて調べて、実践してきました。

そうすると、

イメージや想いが行動を作り、そしてその行動が現実を引き寄せるということに気付き、しっかりと自分の思いの通りに行動することで、どんどんその現実を手に入れることが出来るようになっていくのです。

実際スピリチュアルというものを考えないで、普通に考えれば当たり前のことでした。

プロ野球選手になるには、野球をしなければなれませんし、

歌手になるには、歌を歌ってうまくならなければ歌手にはなれません。

どんなにイメージをしても行動しなければ現実を引き寄せることは出来ないのです。

ですが逆に言えば、明確なイメージをしてしっかりとした行動をしていれば自分が思ったよりも早く現実にすることが出来るものです。

引き寄せの法則というのは万能ではないけれど、私たちの生活に密着しているのものなのです。

間違った解釈をしている人は、それに気付きしっかりと引き寄せの法則を理解して、想いを現実にしてしていきましょう。

関連記事