ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

自分が望む未来に向かって努力することはとても美しく素晴らしいものだ

何か自分望むものに向かって努力することはそもそもその対価に合っていないものがほとんどだ。

良い会社に入るために努力する時間と労力は計り知れないもの。

小学生から勉強をして、中学、高校と勉強をして良い大学へ入りそこでもまた勉強。

その結果、

良い会社に入れる人もいれば入れない人もいる。

そこで良い会社に入れたとしても、その未来が本当に自分が望んでいたものかと言われるとそうではないかもしれない。

どんな夢を描いていたとしても現実はまた違ったものかもしれない。

そのときに、

今までの苦労はなんだったんだろうかと思うか。

現実はこんなものだと思うのかはその人次第でしょう。

仮に夢が叶ったとしても最高の未来かはわからない。

努力した結果叶わなかったとしても辛い思いはするでしょう。

どちらにしても良い結果よりもそこまでの苦労はとても大きいものになる。

その努力とその結果が見合っているものかと言われると見合っていないと私は思う。

しかし、

そんな苦労も辛さも苦しみも全て叶ったときには忘れてしまうでしょう。

全てが報われたような気持ちになるでしょう。

ただ行動と結果だけで考えるとそれに見合っていないことはたくさんある。

それでもその辛さがあっても乗り越えたら自分にとって大きな価値のあるものになるのです。

現実的に見合っているか見合っていないかなんてそんなものはどうでも良いこと。

自分が何をして何を感じ、どう思ったのかということでしかありません。

何かを求めていくことはそれだけの苦しみと苦痛があるでしょう。

しかしその先にある未来が欲しいと思うからその苦痛を乗り越えられるのです。

その結果が自分の望むものではなかったとしても、

それでも自分がやった結果は報われるのです。

見合っているかいないかなんて全く関係ありません。

全ては自分次第です。

どんな未来が待っているかはわからない。

それでもその未来に向かって行動していくことは素晴らしく美しいことだと私は思う。

関連記事

未来は自分で切り開くもの【未来への不安はみんなある】

過去は変えられないが未来は変えられる

未来は今の積み重ね。日々の行動が自分の未来を作る