ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

お金が欲しいという目標は目標ではなく空想。お金が欲しいのなら具体的にどうするか考えよう

「たくさんお金が欲しい」

「大金持ちになりたい」

「お金があったら幸せになれる」

そんな風に「もっとお金があればいいのに」と考える人はとても多いです。

そういう風に考えている人で実際に行動して大金持ちになった人というのはかなり少ないでしょう。

それだけお金を稼ぐという事は簡単なことではありませんしお金を稼ぐことが目的になっているうちはお金持ちになることができないのです。

「お金が欲しい」は目標ではなく空想や妄想と同じ。具体的なイメージがなければ叶えるどころやそこへ向かう事すら出来ない

お金を稼ぐことが目的になっているとなかなかお金をたくさん稼ぐ事は難しいです。

お金が欲しいと考えていてもお金は集まってきません。

それはそこに具体的なイメージが出来ていないからです。

「ラーメン屋を開業してしっかりお金を稼いで豪邸に住む」

それくらいの目に見えてわかる目標があるのならそこに向けて行動してけば叶う可能性は出てきます。

「お金を稼ぎたい」と考えているのならどうやって稼ぐのでしょうか。

お金を稼ぐことを目的にしてもそれ以上のイメージがないのだとしたら、それはただの空想や妄想です。

具体的なこれからの行動も何も分かりませんし、お金を稼いでどんな生活をしていきたいのかもわかりません。

空想や妄想だけで現実にすることはできないのです。

目標は「お金」と言う曖昧なものではなく、具体的な「行動」や「生活」を目標にしなければ叶えるどころか向かう事すら出来ないのです。

【関連】目標を明確にすることの重要性【目標を達成する方法】

生活のために仕事をしてお金を稼いでいる。その目標は明確でありしっかり願いは叶っている

サラリーマンのほとんどは生活のために仕事をしているという人が多いでしょう。

確かにそれは「生活のため」という目標になっているので、自分の想いはしっかりと現実に叶っているでしょう。

「生活のために仕事をしている」のだから、いまの仕事をしていて生活は出来ているでしょう。

しっかり自分の願いは叶っているのです。

そうじゃなくてもっと良い生活がしたいのだと思うのなら生活のために仕事をするのではなく、どんな生活をするためにどんな仕事をしてお金を稼ぐのか考える必要がるのです。

自分の願いはすでに叶っている。想いが強いものや明確にイメージ出来ているものを優先的に現実化する

自分の願いや想いというのは叶うものでありすでに叶っているものなのです。

先ほども言ったように、

「生活のために仕事をしてお金を稼いでいる」という想いはすでに叶っているものなのです。

それは他にも夢があったとしても、その夢に対する想いよりも「生活のために仕事をしている」という想いの方が強くて明確にイメージが出来ているから叶うのです。

人は強い想いを持っているものを優先的に叶えるようになっています。

ですからもし今の生活から抜け出したいと思うのなら、

「生活のために仕事をしている」というイメージと感覚を取り除き、それよりも強い想いや自分の明確なイメージを作って、そこに向かって行動していかなければいけないのです。

【関連】みんな自分の願いや想いは叶っている【引き寄せの法則】

空想や妄想だけで現実は変わらない

「大金持ちになりたい」

「素敵な恋人が欲しい」

「自由な生活がしたい」

そんな妄想や空想だけでは現実化することはできません。

大金持ちってどうやってなるの?

素敵な恋人ってどんな人なの?

自由な生活ってどんな生活なの?

全てが曖昧でありイメージが出来ていません。それでは、叶えることもそこに向かって行動する方法わからないのです。

そんな状態では現実にすることは出来ないのです。夢や妄想と同じなのです。

【関連】気持ちやイメージだけでは良い結果は出ない

人はイメージがあるから行動することができる

人はイメージをしないと行動は出来ません。

何も考えていないのに勝手に体が動き出すことはないからです。

人はイメージをしてから動き出すものなのです。

ということは、イメージがないのにその現実を手に入れることは出来ないということなのです。

もし勝手に体が動き出し、勝手に自分を操作してくれるのだとしたらイメージしなくても現実は変わっていくでしょう。

行動するにはまずイメージが先なのです。

それだけイメージが重要だということなのです。

イメージがないと叶わないけど、イメージがあるから叶うというわけじゃない

イメージはとても大切ですしイメージがないと叶うことはありません。

しかしイメージがあるから絶対叶うというわけではありません。

しっかり行動していかなければ叶うことはないからです。イメージをしてそのイメージ通りに行動していくことが出来れば現実にすることができるでしょう。

しかしどんなにイメージをしてもイメージ通りに現実が動いてくれるかはわかりません。

思い通りにならないこともあります。

そういう壁を乗り越えて初めて叶えることが出来るのです。

そしてどんなにイメージをしても、人はそれよりも強いイメージを先に叶えるようになっています。

どんなに自分が変わりたいと願っても、

「どうせ変われないだろうな」というイメージが強ければ叶えることは難しくなります。

ですからイメージというものはそれだけ明確にしておかなければいけないのです。

そのイメージを信じて行動することで叶えることが出来るのです。

【関連】自分のなりたい現実をイメージして行動することで現実になる

あとがき

「お金が欲しい」というイメージでは全く具体性がありません。

どのようにしてお金を稼ぎ、どれだけのお金を稼ぎ、どんな生活をするのか。

そこまでイメージが出来ていてそこに向かって行動する勇気があって現実化することが出来るのです。

しかも人は強いイメージを叶える能力があるので、「今の生活を維持する」というイメージが強ければずっと今の生活を維持するでしょう。

もし「お金が欲しい」という夢があるのだとしたら、夢や空想で終わらせないで、具体的な目標にしてそこに向かって行動していくことで今の自分から変わることが出来るのです。

関連記事