ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

「お金がない」から脱する方法。意外にお金を無駄遣いしている。

「お金がない」

「毎月給料日までギリギリの生活」

そんな人はたくさんいると思います。

お金の悩みというのは、かなりのストレスになってしまいます。

今回は「お金がないという状況から脱する方法」についてお話しします。

自分が思っている以上に無駄遣いをしている

毎月お金がないと思っている人に共通しているのは、

自分が思っている以上に無駄遣いをしているということです。

例えば、給料が手取り15万円だとします。

そのうち家賃と水道光熱費で7万円で、食費が5万円、そして携帯代と通信費が15000円、あとは娯楽で15000円。とします。

それで15万円になってしまいます。

案外簡単に15万円というお金を使ってしまいます。

それくらい何も意識しないで使うとお金というのはすぐになくなってしまうということです。

まずは自分の収入と支出を見直すことが大切です。

【関連】無駄遣いをやめよう。お金は何に使うかで人生が変わってくる

家賃と水道光熱費

家賃と水道光熱費というのは、固定でかかってしまうものなので、出来る限り押さえておきたい出費です。

15万円の手取りだとすれば、

家賃を5万円、水道光熱費全てで1万円。

それ以上かかってしまうと「お金がない」という状況になってしまいます。

出来ることなら実家に住んだり誰か友達とシェアして、出費を抑えて、将来に投資しないと今の状況から変わることが難しくなります。

食費

食費というのも、かなり大きな出費になります。

一度外食するだけでも、1000円くらいはかかってしまいますし、

飲みに行ったりすれば、5000円は飛んでいくでしょう。

それくらい食費や飲み代というのは大きな出費になります。

多く見積もっても、

飲み物とお菓子なども含めて、一日1000円以上使わないことを心がける必要があります。

そうすれば、全て合わせて月に3万円で抑えることができます。

外で友達とご飯へ行ったするときは、その時に備えて一日1000円から少しづつ貯めておきましょう。

携帯代と通信費

携帯代も見落としがちですが、料金を抑えるととても生活が楽になります。

今は格安携帯というものがあるのでそれを利用して、3000円くらいに抑えることができます。

それだけでは通信料が足りない人は、ポケットWi-Fiを契約して、月に4000円。

そうすれば、二つ合わせても7000円まで抑えることが出来ます。

その8000円の節約がとても大きな節約になるのです。

娯楽費

今までの全て合わせて97000円です。

そうすると娯楽費が53000円まで増やすことが出来ました。

ちょっとした節約で、こんなにも差が出るのです。

とは言っても、53000円を娯楽費に使っていては、いつまでたってもお金の苦しみから解放されることはありません。

娯楽費は、収入の1割までに留めておくことが大切です。

娯楽費というのは、ストレス発散のために使うお金です。

ストレス発散するのに、大金を使っていては、またお金がなくなりストレスがたまってしまいます。

それでは何も意味がありません。

しっかりお金を貯めてストレスのない生活にする方がとても大切です。

貯金をする癖をつけよう

貯金するというのはとても大変なことです。

相当お金を稼いでいないと、「自然と貯金が出来る」という状況にはならないでしょう。

ですから、貯金をするのであれば、自分の意思で貯金するしかありません。

一番おすすめなのが、収入の1割を貯金することです。

1割なら無理なく貯金することが出来ます。

15万円稼いでいるのであれば、15000円貯金してみてください。

そうすれば、一年後には18万円貯めることが出来ます。

毎月で言えば、15000円ですが一年にすれば18万円です。

塵も積もれば山となるです。

貯金しないで使っていてもそんなにストレス発散にもならずに無意味に使ってしまうでしょう。

それなら少しでも貯金して、人生を変えるために貯めておくことをお勧めします。

【関連】お金に困らない生活をするためには収入よりも支出に目を向ける

今の状況から何か変えないと変わらない

お金がないと嘆いていても、行動しなければ何も変わりません。

そんな少し貯金しても人生を変えることはできない。と思っていても、なにも変えないよりもずっと成長することが出来ます。

今出来る最善を尽くすことは大切です。

まずは、今出来ることを全力で取り組みましょう。

そうしていくことによって、人生は少しづつ動き始めるのです。

【関連】お金がない理由とその原因。お金の使い方を変えて人生を変える

あとがき

お金は意識していないとどんどんなくなっていってしまいます。

ですからお金を使うときは必ず意識して使うことが大切です。

今月はこれにいくら使ったのかということを把握しておくことが必要なのです。

今までの生活を続けていて、それでもお金が増えていかないのであれば、少しでも意識して現実を変えていかなければ、なにも変わりません。

そうやって意識していくうちに、自然とそれが習慣になり、当たり前になっていきます。

そうすれば、余力が出来てきて、次にすべき行動を考えることができるようになります。

そのためにもまずは、

「お金を意識して使う」ということをしてみることが必要です。

少しづつでも意識を変えていれば生活が変わり、人生を変えることが出来るようになるでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。