ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

お金がない理由とその原因。お金の使い方を変えて人生を変える

最近では、

  • お金がない
  • 貯金ができない
  • 次の支払いも厳しい
  • 借金地獄

というようにお金がない人がとても増えています。

それには必ず理由があります。

もちろん時代のせいもあるでしょう。

ブラック企業というものが増えて給料もどんどん下がっているのが現状です。

しかし時代のせいにしていても根本的な問題解決にはなりません。

しっかりと自分に出来ることをしてお金がない状態から抜け出さなければいけません。

お金がない理由

ではどうしてお金がなくなってしまうのかについて書いていきたいと思います。

収入の減少

先ほど時代の流れとともに収入が減少していると言いました。

低賃金で働かなければいけない状況が続いていて状況的にはとても厳しいのは事実です。

しかしだからと言って給料が半分以下になっているかというとそんな事はないでしょう。

生活するには厳しいかもしれませんが生活出来ないというほどではないでしょう。

もし生活出来るような給料であるのならそれは転職するべきです。

コンビニのバイトでも時給850円はあります。

それを一週間に5日働けば月に22日。

一日8時間働けば、月に約15万円はもらえます。

15万円は生活するには確かに少ない金額だと言えるでしょう。

しかしそれが現状です。

こんな状況だったとしても生活していかなくてはいけないのですから時代のせいにするのではなく。

「どうやったらお金がない状態から脱出できるのか」

を考えていきましょう。

生活水準は確実に上がっている

生活水準は昔に比べて確実に上がっています。

いやいや、俺は質素な生活をしている。と思っている人もいるでしょうが、それは生活水準が高くなっているのが当たり前だと思っているからです。

スマホ・通信費

今では一人一台必ずスマホを持っている時代になってきました。

もちろんそれはとても良い事だと思います。

いつでも欲しい情報を手に入れることが出来て、何よりとても便利です。

しかし大体スマホやWi-Fiなどを合わせたら通信費だけで月に8000円〜1万円くらい支払っているのが当たり前だと思っているでしょう。

一昔前まではそんなに高い金額を通信費に払っていないはずです。

携帯代も少しづつ分かりづらいようにしながら料金は確実に上がってきています。

毎月の通信費は当たり前だという認識になっていますが、実際に毎月1万円の出費は大きいものです。

車を持っている

今の若い人たちは車を持たない人が増えてきましたが、車もとても大きな出費になります。

駅から遠いところへ住んでいると車がないと生活出来ないという人もいるでしょう。

昔は車は贅沢品だったものが今では日常品、なければいけないものになっている人もいるでしょう。

それくらい車を持っているのが当たり前という意識になりつつあるのです。

大体ローンで購入することになるはずです。

そうすると、

車のローン2万円

保険代5千円

ガソリン代1万円

車検(月に分ける)10万円÷12ヶ月=8千円

合わせると月に4万円も支払っていることになるのです。

しかも故障なんてしてしまったらとても大きな出費になります。

給料15万円のうちに通信費と車だけで5万円にもなってしまいます。

それではお金がないのは当然と言えるでしょう。

核家族・一人暮らしが増えた

現代では核家族や一人暮らしをする人は多いでしょう。

大学生ですら家から遠ければ一人暮らしをするのが当たり前になっています。

一人暮らしをするということはとてもお金がかかります。

実家であれば究極一円も稼がなくても生活することは出来ました。

しかし一人暮らしとなるとそうはいきません。

家賃5万円

ガス・水道光熱費1万円

食費3万円

合計で9万円

最低でもこれくらいの出費はかかってしまうでしょう。

給料が15万円なら、

暮らすだけのお金が9万円、

通信費1万円、

車があったら4万円

これで14万円です。

これでは生活出来るわけがありません。

一人暮らし・核家族というのはそれくらいお金がかかるものなのです。

【関連】実家で暮らすことで得られるメリット。核家族は大きな負担になる

昔は結婚したら家に入るのが普通だった

昔であれば一人暮らしをすること自体が少なかったですし、もし結婚をしたとしても家族でアパートを借りるのではなく旦那さん実家に入ることが当たり前でした。

しかし今では結婚したら家を出るのが当たり前です。

家を出てしまえば子育てが大変になりますのでそれだけ奥さんが働けずに収入が減ります。

そして家賃も食費もかかりますし家具なども揃えなければいけません。

家具や家電だって一回買えばそれで済むもの。

だと思って甘く見てはいけません。

家具と家電を一式揃えたら50万円は軽く超えてしまいます。

それは給料三ヶ月分以上になってしまうのです。

それだけ家を出るというのはお金がかかるものなのです。

昔はみんな旦那さんの家に入るので、

そのような大きな出費は掛かりませんし、家賃はかからないでしょうし食費だって半分以下で済むでしょう。

実家に入るというのは出費を抑えられます。

昔はそれが当たり前だったわけですからそれはいまの方がお金がない人が増えて当然と言えるでしょう。

夢のマイホームではなくなった

今まででは夢のマイホームという言葉があったように、マイホームを手に入れることは夢のあることでした。

しかし今では結婚をきっかけにマイホームを買ったり、独身だったとしてもどうせ家賃を払うのだから家を買った方がいい。という理由で家を買うことが出てきました。

今まででは実家にいることが当たり前だったものが今では家を買うことすら抵抗がなくなっているのです。

実際に考えてみるとすごいことです。

だって3000万円くらいの買い物をするのですからとても大変ですし勇気のいることです。

まさに夢のマイホームです。

それが当たり前のように買うわけですからそれだけ生活水準は上がっていますし、お金がないのは当然と言えるでしょう。

お金がないと言っていてもマイホームは持っている。

そんな人もいるくらいです。

それだけみんなの「当たり前」が変わってきたということなのです。

「お金がない」から抜け出すには実家に帰るのが一番

いまの現状がどうしてもお金がないという状態になってしまっているのなら一番良い方法が、

「実家へ帰る」というの方法です。

収入を増やせるのならそれに越したことはないのですがそれが無理だから悩んでいるはずです。

それならいっそのこと実家に帰ってしまうのが何よりも一番良い方法と言えるでしょう。

やはり生活費というものが出費の中で大きな割合を占めています。

その生活費がなくなればとても生活が楽になるでしょう。

単純に家賃と水道光熱費だけでも6万の出費が抑えられます。

その上に食費だって半分くらいには抑えられるので7万5千円の節約にはなるでしょう。

ということは、

いまの収入が15万円だとしたら実家に帰るだけで22万5千円の給料になることと同じことになります。

収入を増やすも出費を減らすも同じことです。

収入を7万円増やすのは大変かもしれませんが実家に帰れば7万円を節約することは可能です。

一番現実的で一番効率が良いのが実家に帰ることでしょう。

もし今が実家であるのなら生活水準を変える必要があります。

実家に帰れないのなら生活水準を変える

今がすでに実家に住んでいる、

または一人暮らしや核家族の場合でなおかつ実家には事情があって帰れないという人は生活水準を変えるしかありません。

もちろん収入を増やすことが出来るのであれば別ですがなかなか収入を増やすことは簡単なことではありません。

生活水準をどうやって変えるのかということはなかなか分からないと難しいことだと思います。

すでに当たり前になってしまっているのですから変えることも難しいでしょう。

ですから今回は節約ポイントをご紹介したいと思います。

  • 飲み会
  • タバコ
  • お酒
  • 外食
  • スマホゲーム課金
  • パチンコ
  • コンビニでの買い物
  • 大量のお菓子

などです。

もちろん全てをやめなければいけないというものではありません。

どれも小額の出費ではあります。

しかしこの中で三つ以上あるとなるとそれは大きな出費になっているでしょう。

塵も積もれば山となるです。

毎回、毎月かかるような出費を減らすことで無駄な出費を減らし、生活水準を元に戻す事が出来るのです。

「これくらいならいいか」

「たまにだからいいや」

それが積み重なってそれが当たり前になっていくのです。

そうしていつしか生活水準自体が上がってしまっているのです。

生活水準というのは、

普通に生活していてお金が足りないとなってしまっている状態であればそれは生活水準が高くなっている証拠です。

みんながやっているから。

これくらいは当然。

だと思わずに自分の収入に見合った行動とお金の使い方をすることが大切なのです。

【関連】生活水準を上げても幸福度は上がらない

みんなの当たり前は当たり前じゃない

周りの人や友達が当たり前のようにやっていることや時代的に車を持っていることが当たり前。というような当たり前は当たり前ではないのです。

周りの人がみんな夜遊びに行く人たちであればそれが自分の中でも当たり前になり一緒に遊びに行く事もあるでしょう。

たまになら良いのですがそれが頻繁になってくると大変です。

遊びに行くのもお金がかかります。

しっかり収入に見合った遊び方をしましょう。

そして他にも家を買うのもそうです。

今では簡単に家を買う人が増えていますが、それは当たり前ではありません。

一人暮らしだってそうです。

当たり前にみんなやっているからといって自分も同じようにやっていたらどんどんお金がない状態になってしまう恐れがあります。

もちろん良い価値観はどんどん取り入れるべきですが、人は楽な方に流されやすい傾向にあります。

自分の考えをしっかりと持って自分の収入に合った生活をしていきましょう。

買いたいものがあってもお金がたまってから買おう

今では便利な道具でクレジットカードというものがあります。

このクレジットカードというものは今自分がお金がなくても買い物をすることが出来ます。

本当魔法の道具のように思えてしまいます。

お金を持ち合わせていなくても支払いは来月になるので、

「カードで買って来月給料入るから大丈夫だ」

なんて気持ちで買い物をしてしまいます。

しかしクレジットカードというのは後払いにしているだけで確実に払うものです。

お金がないのに買い物をしているのですから借金をしているのと同じことなのです。

もし買いたいものがあるのならお金が貯まってから買うようにしましょう。

そこから借金やお金がない状態へと向かっていってしまうのです。

あとがき

少しの気の緩みでお金というのはすぐになくなってしまいます。

お金を貯めるのは大変だけどなくなるのはあっという間です。

しっかりとお金を管理していくことが大切なのです。

収入を増やすことは必ず出来ます。

しかしみんな収入を増やしたいけれど今の生活から変えるのは難しいと思っている人はとても多いでしょう。

仕事で疲れているのにそのあと副業をやるにしてもなかなか体が思うように動かないのが現状でしょう。

そこを強い意志で乗り越えていくことが出来れば自然と収入を増やすことは出来ます。

しかしどうしてもそれが辛いのであればあとは出費を減らすしか方法はありません。

確かに時代的にも出費が増えてしまうのは当然といえば当然です。

物に溢れているので生活水準はどうしても上がってしまいます。

しかし今の状態がお金がないのならそこをじっと我慢してお金がない状態から抜け出していかなければいけません。

お金がない状態から抜け出す方法で魔法のような方法はありません。

収入を増やすか出費を減らすかしかないのです。

収入を増やすことが難しければ出費を減らしていきましょう。

そのためには今の生活を当たり前だと思わずに生活水準見直してみることをお勧めします。

自分の収入に見合った生活をしましょう。

関連記事

無駄遣いをやめよう。お金は何に使うかで人生が変わってくる

お金がある人とない人の違いは何にお金を使うかという価値観によって決まる

お金と幸せの関係性。お金があっても幸せではないけどお金がないと幸せにはなれない