【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

お金の稼ぎ方とお金の仕組みについて。お金は感謝のエネルギーで出来ている

お金を稼ぐというのは現代で生きている人にとっては切っても切れないほど大切なことだとです。

なので、

「お金を稼ぐとはどういう事なのか」

「どうすればたくさんお金を稼ぐ事が出来るのだろうか」

「お金持ちと貧乏な人の差はなんだろうか」

という点を踏まえて、書いていきたいと思います。

お金を稼ぐとはどういう事なのか

お金を稼ぐことってみんな大人になれば当たり前にしていることだし、就職して働いて自分一人で生活出来てやっと一人前になったと言われるくらいにほとんどの人がお金を稼いでいます。

ではなんでお金を稼ぐ事が出来るのでしょうか?

それは、「誰かに必要とされているから」です。

誰かがお金を払ってでもやってほしい事があるからお金をいただく事が出来るのです。

バイトをしてお金を稼いでいる人はバイト先の職場があなたの事を必要としているから働くことによってお金がもらえるのです。

会社勤めをしている人もその会社があなたを必要としているからお金がもらえるのです。

もし全く必要とされていないのならとっくにリストラされていたり、辞めざるを得ない状況になっているはずです。

自営業をしている人でも、誰かに求められている事をしているから、お金をいただけるけれど、もし必要とされていなければ誰もあなたにお金を払うことはないので自然に廃業になってしまいます。

ですがみんな一生懸命働いてお金をもらっているということは必ず誰かに必要とされているということです。

もしあなたなら全く必要としていなくてどうでも良い人や物にお金を払うことはないはずです。

なので必要としていてお金を払ってでもやって欲しいと思うからお金をもらえているのです。

ということは「お金を稼ぐには、誰かから必要とされている事をすればお金をいただける」という事です。

人だけでなく物に対してもそうです。

必要な物や便利なもの、自分が使いたいなと思う物に人はお金を払って、その品物を買って手に入れます。

誰も全く必要ないものを買うことはありません。

なのでお金というものは、

必要とされている数だけ、人に感謝されている数だけ集まってくるということです。

【関連】お金とはどのようにして作られたのか。お金はどうして必要なのか

お金稼ぎは感謝されること

お金を稼ぐもらうというのは感謝や必要とされたエネルギーの塊をもらうことなのです。

なので言い方は悪いのですが、

お金稼ぎ=感謝稼ぎ

ということになります。

人には真似できないことやみんなが必要としていることがある人には、

どんどんお金が舞い込んできます。

自然と集まってくるのです。

会社員でも同じことです。

自分にしか出来ない仕事があり、それが成功すれば会社はあなたを必要として感謝します。

そうすると自然と給料が上がったりボーナスが出たり、自然とお金が集まってきます。

お坊さんだってそうです。

お坊さんは、基本的に寄付で成り立っているのですがそれはたくさんの人が必要として感謝されているから成り立っているのです。

なのでお金をたくさん稼ぎたいと思っている人は、

人に必要とされること、感謝されることをすることが大切なのです。

これから起業して、たくさんのお金を稼ぎたい!と思っている人は、

「感謝されること」

「必要とされていること」

「自分にしか出来ないこと」

ということをやることが必要です。

その感謝と必要とされた数だけお金が集まってくるのです。

そのことをふまえて世の中のために、人のために、お金をしっかり稼ぐことが大切です。

お金稼ぎを悪いことだと思い込むのではなく、感謝されて必要とされてお金を稼ぐのです。

【関連】お金は感謝して使えば自然とお金は集まってくる

あとがき

お金を稼ぐということを履き違えている人がたくさんいます。

「お金を儲けてやろう」

「どんな商売なら儲かるのか」

「悪いことをすればお金は儲かる」

という風に思っている人がいます。

お金を稼ぐというのはそういうことではありません。

確かにグレーな商売をすればお金を稼ぐことが出来るかもしれませんがそれは長くは続きません。

やはり、

お客様が必要としているもの、

みんなが出来なくて自分ができるもの、

お客様がしてもらって感謝されるもの、

そういうもので商売をする事が出来れば、自然とお金は集まってきます。

「お金は汚いもの」

というイメージをなくして、

「感謝のエネルギーで出来ている」

という考えに変えて、

一生懸命お金稼いでいくことをお勧めします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。