ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

お金とはどのようにして作られたのか。お金はどうして必要なのか

「なんでお金が必要なのだろうか」

「どうやってお金をもらう事が出来るのだろうか」

「お金とはなんなのだろうか」

そういったお金というものはどういうものなのかという事を考えていきたいと思います。

お金とはなんで必要なのか

まずなんでお金が出来たのかというと、初めは物々交換から始まったと言われています。

例えばお米を作るのが得意な人と野菜を作るのが得意な人がいたとします。

お米を作るのが得意な人は自分でお米を作っているのでいつもお米を食べる事が出来ます。

しかしずっとお米だけを食べているわけにもいかないし他に食べるものが必要です。

そうしてお米を育てながら野菜を作ったり魚を捕りにいったりします。

ですがいきなりやった事がないものが上手くいくわけではありません。

野菜を作るっても何度も失敗してしまいました。

その時隣に住んでいた人はたくさんの野菜を持っていました。

野菜を分けてもらえるように言いました。

その隣に住んでいた人が同じようにお米を分けてもらえるように言ってきたのです。

そしてそのお返しとして米を渡しました。

それが物々交換の始まりです。

そうやって自分の出来る事を相手にやってあげて相手の持っているものと交換する。

そうやって持ちつ持たれつで暮らしていたのですがどんどんその方法が広まって持ち運ぶのが大変になっていきました。

物を持ち運ぶのではなくてそれに変わるものを作って代わりに持って行こう。

それがお金の始まりです。

お金というものは初めは物々交換から始まり価値をわかりやすくそして持ち運びやすくしたものなのです。

物々交換をスムーズにするために必要なのがお金です。

そうやってお金は作られて必要とされてきたのです。

お金をどうやってもらう事が出来るのだろうか

お金を稼ぐという行為は大人になれば大体の人が行なっています。

バイトをしてお金を稼いだり、

会社に勤めてお金を稼いだり、

自営業や起業をして、お金を稼いだり、

物を売ってお金を稼いだり、

様々な方法でお金を稼ぐ事が出来ます。

ではなぜお金をもらえるのでしょうか。

それは、誰かに必要とされているからお金をもらう事が出来るのです。

バイトであればバイト先の職場があなたにお金を払ってでも働いてもらいたくて雇っています。

会社でもその会社があなたが必要でお金を払ってでもあなたに仕事をして欲しいと思っています。

もし全く必要ないとしたらクビになっているか会社を辞めざるを得ない状況になっているはずです。

ですが今も仕事をしているということは会社はあなたを必要としているということです。

自営業や起業したのであればあなたにお金を払ってでもやって欲しいサービスや物があるからお金をもらえるのです。

もし必要とされていないとしたらすぐに廃業になってしまうはずです。

そのようにお金を稼ぐということは誰かに必要とされているからお金をもらえるということです。

お金というものは、必要とされていたり、人に感謝されているからお金をもらえるということです。

【関連】仕事とは人に喜んでもらい価値を与えること【お金を稼ぐために大切なこと】

あとがき

お金というものはどんなものなのか、お金にはみんな触れているのに深く考えずに使っている人がたくさんいると思います。

何も考えずに使っているしなんでお金をもらっているのか本当の理由なんて考えずに、

「働いてるからお金をもらえている」というふうに考えています。

ですがお金というものは一生付き合っていくものですしとても大事な問題です。

なのでこれを機にお金と向き合ってよく考えて欲しいと思います。

お金というものはたくさんの人が持っていて普段たくさんのことに使っているのに、とても汚いイメージを持つ人がいます。

それっていつもお世話になっているのに汚いイメージを持って嫌っていたらそれは当然お金にも嫌われてしまいます。

【関連】お金は感謝して使えば自然とお金は集まってくる

嫌っているものや自分が嫌いなものが自分の周りに集まってくることはありませんしお金のことを考えることもなくなってしまいます。

なのでまずはお金のことをよく知りお金のことを好きになって欲しいと思います。

お金のことをよく知れば自然と好きになって、

「もっと大切に使おう」

「自分にもっとお金を集めたい」

と思うかも知れません。

お金についてよく知らないのに、

「お金は汚い」

「お金稼ぎは悪」

というふうに考えるのはとても勿体無いことです。

お金稼ぎはそもそも感謝されていたり必要とされているからお金が稼げるのです。

ということはお金というのは、「ありがとうエネルギーの塊」ということになります。

そう考えるとむしろとても綺麗なイメージになると思いませんか?

まずは身近にあるお金についてよく向き合ってよく考えてみてください。

そうすれば「お金が得体の知れない何か」ではなくて、

お金というのはこんなふうに使ってこんなふうに集めるのか。

ということがわかるはずです。

それもお金を好きになってお金について向き合わなければ、一歩も前に進みません。

本当は、お金は自分たちの生活を豊かにしてくれる最高のパートナーなのです。

全く汚くて悪いものではありません。

これを機にお金に向き合いお金の考え方を変えて、お金についてよく知りお金に愛される人生に変えて欲しいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。