お金がないのはやりたいことが出来ない理由にはならない

夢を叶える方法・目標達成
スポンサーリンク

「お金がない」

「お金があったらやってみる」

そんな風にお金を理由にして行動しないことを言い訳にしていることがありますが、それではいつまで経っても変わることは出来ません。

お金がないならないなりの行動をしていかなければなりません。

今日は、「お金がない」を理由にしてはいけない。というテーマでお話しします。

お金がないなら出来ることをやろう

お金がないからといって何もしないのでは何も始まりません。お金がないのならないなりに出来る事があります。

例えば、アパレルショップを経営したいという夢があるのだとしたら、まずはお金を貯めるか借りられるくらいの信用を持たなければいけません。

お金を借りられるようにするために、企画書を作ってみたり、クラウドファンディングというシステムもあるので、そこで資金を集める事だって出来ます。

他にも、まずはネットショップから始めてみる事だって出来るはずです。

どんな方法でも良いのです。目標に向かって少しでも行動する事で少しづつ近づいていくのです。

お金がないからお金が貯まったらやろうなんて考えていても、それではいつまで経っても始めることは出来ません。

お金必要ならそれだけのお金を集める

自分のやりたいことをするにはお金が必要なのだとしたら、そのお金を集めるためにどうしていくのかという事が大切です。

資金が1000万円必要だとしたら、そのお金をどうやって集めるのかを考えていかなければなりません。

それにはまず、普通に仕事をしていてもなかなか集まらないと考えたのだとしたら、副業を始めることが必要です。

そして、その副業で1000万円を貯めるとしたら年間100万円稼いでも10年かかります。

「それなら200万円を目標にして、5年後にはお店を出店する」

という目標を立てて行動していくことです。

それを、お金がないから貯まったらやればいいなんて考えていたら、それではいつまで経ってもその時は来ないのです。

【関連】お金がないからこそ目標を持って行動する。

お金を言い訳にしてはいけない

お金を言い訳にしていたら、それで思考は止まってしまいますし、それ以上前に進めなくなってしまいます。

お金というのは理由にはなりません。

だってお金が余っているのだとしたら、どんな人でも自分の好きなことを好きなようにやっているでしょう。

どんなにお金を持っているのだとしても、お金がないから好きなことが出来ないのです。

無限にお金があるなら誰でもやりたいことをやっています。利益を考えずに趣味でもなんでもやっているはずです。

ですが、みんなその人なりにお金がない理由があるから、あれこれ考えて実行していくのです。

みんな条件は同じなのでです。ですからお金がないは理由にはなりません。

それよりも、どうやってお金を作るかということを考えていくことが大切なのです。

出来ない理由を作るのは簡単なことです。

出来る理由を探して、それを実行していくことで夢を現実に変えていくことが出来るのです。

まとめ

お金を言い訳にして、出来ない理由を作っても何も始まりません。

お金がないのはみんな一緒なのです。お金が無限にあればそれは誰だって好きなことをするでしょう。

ですから、お金を言い訳にするのではなく、どうやったら自分のやりたいことが現実にすることが出来るのだろうかと考えて、そして行動していくことが必要となってきます。

その過程というのはとても地道な作業になるでしょう。ですが、それを諦めずに続けた人が夢を現実にしていくのです。

関連記事