ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

お金を貯める為に絶対やっておいた方が良いこと

お金を貯めるということはなかなか貯められていない人にとってはとても難しいことです。

そうじゃなくても今の時代、不景気で稼ぎが少なくてお金を貯めるのは難しくなっています。

そんな時代でも頑張ってお金を貯めていかないといつまでたっても生活は楽になりません。

生活が楽になっていかないと将来が不安でいつもイライラしたり、心も体もボロボロになってしまいます。

なので少ない給料でもしっかりお金を貯めるために必要なことを書いていきたいと思います。

お金が貯まらないのには理由がある

まずどうしてお金がなかなか貯まらないのか、もしくは借金が膨らんでしまうのかということです。

財布を見たら、

「いつの間にかお金がなくなっている」

「盗まれたんじゃないかと思ってしまうくらい減っている」

「気付いたらお金がなくなっていて、給料日まであと20日もある」

なんて経験は一度はあるんじゃないかと思います。

そんなよくあることにお金の貯まらない原因があるのです。

収入より支出に目を向ける

みんな収入が少ないからお金が貯まっていかないと思いがちですが実際はそうではありません。

もちろん収入が多ければお金を貯めやすいのは事実ですがいくら収入が増えても全然お金が貯まらない人もいます。

逆に収入は少ないけれどお金を貯めている人もいます。

その差は、「支出をしっかりと把握して管理しているか」ということがキーポイントなのです。

実際に「気付いたらお金がなくなっている」ということはよく聞くことです。

それだけでなく、「お金が盗まれたんじゃないのか?」と思うくらい財布からお金がなくなっていて、計算してみたら間違っていなかったなんて経験も一度はあるんじゃないかと思います。

それくらいお金がない人はお金に興味を持っていないということなのです。

そんな状態ではいくらお金があったとしても「気付いたらお金がない」という状況になってしまいます。

なのでその考え方から根本的に変える必要があるのです。

ではどういう風に変えていくのかを説明していきます。

【関連】お金に困らない生活をするためには収入よりも支出に目を向ける

収入と支出の計算方法と考え方

とても心が痛い話だと思うのですがしっかりやっていきましょう。

一つの例として考えていきます。

収入が17万円だとします。

月にかかるお金は次の通りです。

家賃  70000円

水道光熱費  15000円

携帯代、Wi-Fi  13000円

保険料、市県民税  20000円

借金返済  20000円

食費   50000円

合計   188000円

あれ?

収入よりも支出の方が上回ってる。

いざ計算してみると全然想像と違う。

そんな状態では確かにお金はいつのまにかなくなっているのは無理もないしお金を貯められるわけもありません。

このままだと最低でも収入を18000円増やすか、支出を18000円削らなければいけません。

もちろん収入がすぐに増えればいいのですがそんな簡単な問題でもありません。

なのですぐに出来ることは支出を減らすことです。

まずはそこに目を向けましょう。

さっきの支出の表をみると支出の部分で削れるところはたくさんあります。

まずは家賃が高いのでそこを削る必要があります。

収入が高ければ70000円でもいいのですが、今は収入が低いことを受け入れて、せめて55000円くらいのアパートにしましょう。

次に携帯とWi-Fiもそうです。

携帯を格安スマホにするか通信費を抑えて、4000円くらいにしてWi-Fiを解約すれば4000円で済みますが、パソコンで副業をやっていたり、将来のために必要なことをしているのなら、Wi-Fiは解約できないと思いますので合わせて8000円にします。

あとは食費もしっかり自炊をして、一食あたり300円に抑えることが出来れば、27000円に抑えることが出来ます。

そうすることによって、

全部で、145000円まで支出が減りました。

結果、43000円の節約をすることが出来ました。

45000円収入を増やすのは大変だけれど、出費をそれだけ減らすことはそんなに難しいことではありません。

結局無駄遣いであったり、ちょっとした贅沢の積み重ねで、出費が増えているのです。

なので節約して最初は不便だと感じるかもしれませんがすぐに慣れます。

その時に「今までのものって必要なかったんだな」ということに気付くと思います。

生活をするのに必要なお金というのは意外に多くありません。

自分が必要だと思い込んでいるだけで、なければないなりに生活は出来てしまいます。

もし一度無くして、

「やっぱり自分には必要なものだな」と感じたのなら、また変えばいいし、お金に余裕が出来てからまた手に入れればいいのです。

今は「お金がない」ということを受け入れて、お金がないなりの生活をすればいいのです。

そして本当にその生活が嫌で抜け出したいと思ったのなら、

「もっと稼ごう」

「たくさん稼いで良いところに住もう」

そういう風に考えれば良いのです。

【関連】無駄遣いをやめよう。お金は何に使うかで人生が変わってくる

あとがき

お金がないのに無理をして贅沢して良いところや良い環境にしてしまうから苦しくなるのです。

せっかく楽をしたくて贅沢をしたのに逆に自分の首を絞めてしまって辛くなってしまうのです。

なので贅沢をするのなら、

「稼いでから贅沢をする」という気持ちで今の生活を続けるのではなくて頑張って努力した結果、贅沢をする事が大切です。

まずは支出に目を向けて、しっかりとした人生設計を立てる事が、より良い生活を送るために大切な事だと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。