思い立ったらすぐ行動。やる気がある時にやらないと結局やらない

人生を変える方法
スポンサーリンク

思い立ったらすぐに行動しよう。

また今度やればいいやなんて思っていたら、そのまた今度なんていつまでたってもこないし、忘れてしまって結局やらないなんてことは多々あります。

思い立ったらすぐに行動しないと人はなかなか行動しないものです。

やろうと思った時ってすごいやる気があるしモチベーションが高くなってるからやろうと思うけど、それが時間が経ってしまうとどうしてもそもモチベーションは下がってしまうのが人間です。

そうなってしまう前に行動して惰性をつけておかないとなかなか行動出来ないものです。

自分のモチベーションとやる気をうまく使って行動していかなければ、頭でっかちで考えてばかりで何も行動しない人になってしまうでしょう。

どんな良いアイデアもそれを現実にしていかなければ、何も思いついていないのと同じになってしまう。

よくそのアイデアは前から考えていた。

なんていう人がいるけど考えるだけでは何も意味はない。

それをしっかりと形にした人が一番最初に思いついた人になるのだ。

思いついた時ややろうと思った時が人間は一番モチベーションが高い時です。

モチベーションが高いということはそれだけ行動できるチャンスなのです。

そのチャンスをしっかりものにして、

やろうと思っていることを一気に行動へと移すことができれば後は続けていけばいい。

はじめの一歩は誰でも腰が重いものです。

その一歩を踏み出すのは、

気持ちが一番高まっている「思い立った時」なのです。

そのチャンスを逃さずに行動へ移しましょう。

関連記事はこちら

[kanrenc id=”1875″]