ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

大きな夢を叶える方法。大きな夢は小さな夢の積み重ねで出来ている

将来の夢が年収1億円を稼いで大きな家に住むことが夢なんだ。でも自分には無理か。

という風に、何やる前から諦めていたらどんなに願っても夢が叶うことはありません。

といっても今の自分から考えるとなかなか想像出来ないはずです。

例えば、フリーターで貯金なし。特殊な才能もなしの状態から年収一億円なんてイメージすら湧かないでしょう。

しかし夢を叶えられる人というのはどんな状態でも夢を叶えてしまうのです。

夢を叶えることが出来ない理由

例えば年収一億円を目指すとします。

実際に年収一億円を目指すということはそんな簡単な道のりではありません。

それでも諦めずに夢に向かって行動し続けることが何よりも大切なのです。

まず、なぜ大きな夢というのは叶わないのかというと、大きな夢を前にするとみんな諦めて目指すことを諦めてしまうことが大きな原因です。

どんな小さな夢だとしても諦めてしまったら叶うはずがありません。

一度目指したとしてもやっぱり無理だと諦めてしまうのです。

夢が叶うように行動し続けていくことで夢というのは叶うものです。

小さな夢も大きな夢も叶え方は同じなのに諦めてしまうから叶えられなくなってしまうのです。

大きい夢ほどどうやって現実にしていけば良いのか想像もつかないし、どうやってやればいいのかわからないから考えようもない。

だから夢を叶える為には、明確な目標とその目標を叶える為に必要な行動を見える化することが大切なの。

大きな夢であればあるほど見える化がしにくいから諦めてしまい叶わないようになってしまう。

大きな夢だからといって無理だと思わずに、見える化をすることが何よりも大切なことなのです。

【関連】思い込みや常識なんて自分が決めたルール。思い込みをなくせば人生は大きく変わる

夢を叶えるコツは小さな目標を積み重ねることで達成出来る

みんな見える化したくてもそれが出来ないから困ってるはずです。

そもそも年収1億円というものがどんなものなのかイメージ出来ないから見える化も難しいのは事実です。

ではどうすれば良いのかというと、目標を分割して考える必要があるのです。

目標の分割して考えるというのは、

目標の年収1億円になる為にはまず、年収5000万円にならないと年収1億円にはいきません。

では年収5000万円になる為にはまず3000万円稼がないといけないし、3000万円稼ぐ為には年収1000万円稼ぐことが必要です。

そうやって目標を分割にしていけば目標が見える化出来るということです。

分割していく上で大切なことは目標自体が頑張れば手の届くところまで分割していくこと。

手の届かないところを目標にしても、それでは自分には出来ないと思ってしまって行動すら出来なくなってしまうのです。

目標が手の届く所に設定出来たら、その目標を達成する為に必要な行動を明確にしていくことが必要になってきます。

【関連】小さな成功体験の積み重ねが大きな成功を引き寄せる

具体的なイメージをする事で大きな夢が現実へと近づいていく

夢を叶えると言ってもその夢が具体的でないとどんな風に叶えていけばよいのかわかりません。

どんな事をしてどんな風に夢を叶えていくのかを明確にイメージする必要があるのです。

その時に大切にして欲しいのが、

夢を叶えてどんな生活をしていきたいのかをイメージしていくことが大切です。

例えば、

年収一億円が叶ったとしてもそれが毎日休まず労働しなければいけないことだとしたら、それでは夢を叶えても大変なことばかりで本当の夢が叶ったとは言えないでしょう。

それがやりたいことなら全然良いのですがやりたくないことで夢を叶えてもそれではそこまでして夢を目指す理由にはならないので、夢を叶える気持ちになることは出来ません。

ですからどんな生活をしてどんな自分になっているのかを具体的にイメージしてそこに向かって行動していくことが必要になってくるのです。

【関連】目標を明確にすることの重要性【目標を達成する方法】

 夢を叶えるためにはそれを叶えるための動機が必要

大きな夢を叶える為にはその夢と同じくらいの大きな動機が必要なのです。

どんな夢も叶える為に必要なことは同じだけれど、今に満足しているのだとしたら、どんなに夢を叶えようと思っても、今の自分に満足しているからそこまで努力する必要がないから今のままの生活を維持してしまうのです。

動機や理由がないのに人は頑張ることは出来ません。

それでは壁にぶつかった時に夢を諦めてしまうでしょう。

そしてそれが夢が叶わない原因になってしまうのです。

ですから大きな夢を叶えるだけの大きな動機が必要なのです。

【関連】感情や欲は全て行動する原動力(エネルギー)になる

今の自分からなぜ変わりたいのかを考えてみることで夢を叶える動機が見つかる

今の自分に満足しているならそれでいいんじゃないかと思います。

今のままでは嫌だ。

今とは違う自分に変わりたい。

もっとお金を稼ぎたい。

その為の大きな動機が必要です。

ではどうして変わりたいのでしょうか。

人が頑張る理由って言うのは嫌なことから逃げることだったり、変えたい理由が明確じゃないと人は変わることが出来ないのです。

そしてすぐに行動出来て明確な目標が必要です。

例えば、

今がフリーターなのだとしたらその自分から抜け出したい。

結婚して幸せな家庭を築きたい。

子供が欲しい。

フリーターで給料が少ないから貯金が出来ない。

理由なんてそんなものです。

その願いを叶えるためにお金が欲しいと思っているのです。

フリーターから正社員になることは明確な目標ですし、今すぐにやろうと思えば出来ます。

結婚も大きな目標過ぎて手の届かないことってわけでもないです。

お金が無さすぎて生活の余裕がないと言うもの正社員になって少し給料が増えれば解決することが出来ることです。

そういう今の自分から変わりたいものを明確にすることで夢を叶える為の動機になるのです。

【関連】変わりたいけど変われない人は何かきっかけが必要。きっかけがないのなら自分で作れば変われる

一つ一つクリアしていく事で大きな結果を生む

どんなに今できる目標を見つけたところで大きな目標の年収1億円には程遠いです。

実際に年収1億円には遠いけど、今の自分の状況に比べたらとても大きな成長です。

それに仕事を選べば年収500万円だって夢ではありません。

しかし確かに夢ではないけれど正社員になってしまったらもう年収1億円になれません。

それでわかったことは、

年収1億円になる為には正社員じゃなれないってこと。

そうやって出来ないと思うことをどんどん排除していって、自分が叶うと思うものを見つけていくことが大切なのです。

無理だと思ったらそれは叶わないようになってしまう。

だから無理だと思わないものをどんどんクリアしていくことが大切なのです。

そしてどんなに大きな夢だとしても、その大きな夢を叶える為には小さな夢をクリアしていかなければいけない。

その小さな夢を何回もクリアしていくことで、大きな夢を叶えることができる。

だから大きな夢も小さな夢も叶える方法は全く同じなのです。

あとは自分がその小さな夢が叶った時に、それを通過点だと思うのか、それとも満足してこれ以上の夢を諦めるかを自分で選ぶ。

それの繰り返しということなのです。

いきなり年収が1億円にはなりません。

500万があり、1000万があり3000万があり、5000万があり、1億円があるんです。

どんな大きさの夢でも、叶える方法は同じなのです。

【関連】やるべきことを一つ一つクリアしていく。その積み重ねが大きな結果となる

あとは難しく考えずにシンプルに一つ一つこなしていくしかない

難しく考えずに自分がどんな生活を送りたいのか。

どんなことをして何をしたいのかを明確にすれば、そこに向かって行動していけば自然と結果はついてくるものです。

年収1億円というのは夢ではあるかもしれないけど、それ自体は結果でしかありません。

そこにいくまでの道のりをどうやって自分が歩んでいくのかということがとても重要なのです。

大金持ちになりたいという気持ちがあっても、なんで大金持ちになりたいのかを考える人はあまりいないでしょう。

それに大金持ちになったところで、本当に欲しいものがないからやる気にもなりません。

それでは目標の立て方が曖昧で明確な目標がないので将来がイメージ出来ずに大きな夢を叶える動機にはならないのです。

しっかりとした動機や理由があって初めて本気で夢を目指すことが出来るのです。

明確な目標と本当に欲しいものや本当に手に入れたい生活を見つけてそれに向かって行動していきましょう。

【関連】難しく考えすぎていませんか?物事はシンプルに考えた方がうまくいく

あとがき

大きな夢や目標を叶える方法は実はとてもシンプルです。

それは小さな夢を叶えていって、その積み重ねで結果的に大きな夢を叶えてしまうものなのです。

ですから大きな夢だからといって、初めから諦める必要は全くないのです。

その大きな夢を目指していけば、自然と自分の理想の生活に近づいていくことになるから、まだ夢を叶えていなくても理想に近づいていくことになります。

小さな目標を立ててそれをクリアして、それを繰り返していけばいいのです。

そうやって大きな夢を叶えていくのです。

その大きな夢を叶える為には、それくらい大きな動機も必要になってきます。

大きな夢を叶えるにはそれだけの労力と時間が必要です。

それだけの時間と労力をかけるには、それだけの動機が必要なのです。

その夢を叶えるには、見える化をして分割をする。

そのように、

  • 動機
  • 見える化
  • 分割化

が出来てしまえばあとはそれに向かって行動するだけです。

それは大きな夢も小さな夢も叶えるには全く同じこと。

本気で夢を叶えたいと思うならやる前から諦めることなく、目指したほうがいいでしょう。

夢に近づいていく過程の時点で、確実に人生は良くなっていくものです。

だったら仮に夢が叶わなかったとしても夢を目指して努力している時点で、どんどん自分自身は成長して理想の生活と夢に近づいているのですから。

叶わないから無駄というわけじゃない。

全ては自分の夢に向かって、自分の理想に向かっている行動なのだから無駄になるわけがないのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。