ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

男が浮気をしてしまう理由。男の浮気は気持ちとは関係ない

なぜ男は浮気をしてしまうのでしょうか。

女性よりも男性の方が浮気する人は多いでしょう。

浮気することは決して良いことではありません。

しかし男が浮気する理由というのはそんなに深い意味はありません。

どうして男は浮気をするのか

男が浮気をしてしまう理由というのは単純で、ただムラムラしただけ、エッチがしたくなっただけという理由がほとんどでしょう。

したいと言ってもそれはその相手が好きだからしたいと思うわけではありません。

実際その場で欲情してしまったのだとしたら浮気をしてしまうものなのです。

男っていうのは別に相手のことが好きだからしたいって思うのではなくて、

「ただ出したい」という気持ちだけでそんなに好きじゃない人とでもしてしまうのです。

ちょっとあの人としてみたいなという興味だけでもしてしまうものなのです。

ある程度自分の中で線引きみたいなのはあるけれどハードルは低いでしょう。

男は本能的に溜まったら出したいっていう欲求とたくさんの子孫を残したいという欲求があるからそういう気持ちを持っている人は多いでしょう。

【関連】セックスしたいという欲求は悪いことではない。悪いのは人を悲しませたり自分が後悔をする行動をすること

浮気しない男はいるの?

男だって浮気しない人はいます。

ではどんな人が浮気をしないのかと言うと男だって浮気したいっていう気持ちがあるわけではありません。

それは浮気は悪い事だという思いはもちろんあるのです。

しかしその場で止められないからしてしまうのです。

悪いっていう気持ちがあるのですから、その場で理性が上回れば浮気はしません。

別にしたくて浮気をしているわけではないのですから。

どうすれば理性が上回るのか

彼女の事をどれだけ好きだという気持ちがあるかと、男がどれだけ浮気はいけないものだと思っているかが重要です。

実際そんなに悪いことだと思ってない人がいるから、浮気が増えているのです。

実際浮気は絶対いけない事だって思っている人は浮気はしないでしょう。

罪悪感がある人はなかなか浮気はしないでしょう。

その罪悪感は大好きな人だからしたくないという気持ちがある人は付き合ったら浮気はしないのです。

【関連】罪悪感と劣等感が自分らしさを保つ。罪悪感という感情が大きな失敗から身を守る

あとがき

彼氏に浮気されてしまうという悩みを持っている人は多いでしょう。

しかしその彼氏が悪いとしてもその彼氏を責めても何も始まりません。

浮気をしてしまう人は浮気をしますししない人はしません。

そういう人と付き合ってしまった自分も悪いのです。

それなら浮気をしない人と付き合うように考えなければいけません。

どうして浮気をしてしまうのかというと、それだけお互いに信頼関係があるかないかということが重要になってきます。

彼氏が浮気をしてしまってそれを見つけたら責めるでしょう。そして大体の場合は別れるかもしれません。

しかし自分が絶対浮気をしないと言えますか?

とても素敵な人と出会って、彼氏に不満があってそしてその人と良い関係になってしまっても、そこで絶対に浮気をしないのでしょうか。

自分が絶対に浮気をしない人で絶対に許せないと思っている人なら、同じような考えを持った人と出会うでしょう。

ですからまずは相手を疑うことよりも自分が相手をどれだけ信頼しているのか、どれだけお互いにわかり合っているのかが重要です。

そんな信頼関係のある二人ならお互いに浮気をしようとは思わないでしょう。

それは男だろうと女だろうと同じ人間です。

浮気を疑ったりする前に、お互いにどれだけ信頼関係を結べるのかが重要なのです。

信頼関係をうまく作っていける人は、相手は自然と浮気をしない人が集まりますし、浮気をされることもないでしょう。

関連記事