大人になって泣くことが少なくなった。

いや、ほとんどなくなった。

それほど自分の心に素直じゃなくなったのかな。

いや、

それだけ自分の心を表に出すことが下手になったのかな。

泣くってすごい感情だと思う。

すごい嬉しい時も泣くし、

すごい悲しい時もなく、

すごい辛い時も泣くし、

すごい心が動いた時も泣く。

泣くというのはそれだけたくさん自分の心が動いた時に泣くもの。

感動。

感情が動いた時に泣く。

じゃあ大人になって心が大きく動くことがなくなったということか。

それはそれでさみしいな。

大人になってカッコつけることが多くなった。

素直な自分でいることが少なくなった。

いやでも素直って一体なんだろうか。

感情をそのまま子供みたいに表現することが素直なのか。

カッコつけたい。

恥をかきたくない。

感情をそのまま出すのはカッコ悪い。

そんな感情だって素直な気持ちなのではないか。

泣くことが別に良いことじゃないしえらい事でもない。

ただ大人になって泣くことが少なくなったのが少しさみしく感じただけ。

関連記事はこちら

子供の頃は大人になったらもっと自由でもっと完璧な存在になると思っていた。

人生の答えは出るのか

人はシンプルな方が悩まない。悩まなければポジティブになれる。

  • 新しいことに挑戦していくことで人生は充実する。
  • 感謝の心を持つと良いと言われるけれどなんで感謝の心を持つと良いのか
  • 人はシンプルな方が悩まない。悩まなければポジティブになれる。
  • 損得勘定で生きるのをやめよう【損得勘定は結果的に損をする】
  • 結果を追い求めると何事も楽しくなくなる【未来のために今を犠牲にする】
  • 愛のある行動をする
おすすめの記事
スピリチュアル
運気を上げたいと思っている人はただ何もしないで待っているだけでは運気を引きせていくことは出来ません。 運気は自分で上げる事ができるのです。 ...
宇宙の法則・自然の摂理
神様って本当にいるのか。 天国や地獄はあるのだろうか。 幽霊は存在するのだろうか。 そんな答えのないような事でもみんなが気になる事でもありま...