ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

ピンクオーラの人の特徴。本当の愛と優しさと幸せ

ピンクオーラの人はとても優しい心を持ってます。

愛とはどういうものなのか、本当の愛とはどんなものなのかを考えています。

柔らかい印象の人が多く、争い事は好みません。

周りにいる人たちを柔らかい空気で包み込んでくれるでしょう。

人に気を使うことが多くて周りの人たちからは「優しい人」という印象を受けているでしょう。

それだけいろんなことに気を使って生きています。

その分少し自分のことをおろそかにしがちな面を持っているので、他人から心配されてしまうことがあるでしょう。

そのほかにも優しすぎるところもあるので、他人からは逆に優しすぎて怖いと思ってしまう人もいるかもしれませんが、何かを企んでいるわけではなくて、優しさや愛に重きを置いて生きているので、その優しさが自分のためだと思っているのです。

それだけピンクオーラの人は、優しさに包まれたような人なのです。

ピンクオーラの人の長所

ピンクオーラの人は、みんなが仲が良くて楽しんでいるところを見ているのが好きなので、みんなを楽しませたり良い雰囲気にすることが得意です。

それだけ周りに気を配っているのでしょう。

みんながほんわかした気分になり、リラックスした気分にさせてくれるでしょう。

裏表があるように思われてしまいがちですが、実際はそんなことはなくて素直にみんなが良い気持ちになってくれれば良いと思って行動しているのです。

そんな価値観を持っているピンクオーラはみんなから好かれているに違いありません。

悪いエネルギーの人や悪い人が近寄りにくいオーラを放っているので、周りの人も一緒にいると浄化されていくでしょう。

【関連】幸せになりたい人が幸せになる方法

ピンクオーラの気をつけるべきところ

ピンクオーラの人は人に優しすぎる面を持っているので、他人に利用されたり、いいように使われてしまうこともあるので、優しいのも良いことですが人を選ぶことも必要です。

優しさのあまり周りがピンクオーラの人に甘えてばかりになってしまうこともあります。

その人のためにも厳しさを持つことも時には必要だということを学びましょう。

優しさが強いので、勝負事はあまり得意ではありません。

「どちらが勝っても楽しければいい」という価値観を持っているので、勝つことにはあまり向いていません。

ピンクオーラの人は疲れてしまうと、元気がどんどんなくなってネガティブになりやすいです。

しかも一度元気がなくなるとなかなか元には戻りません。

ですからそんな時は一人になってリラックスすることも必要です。

人に優しくするように自分自身も優しくしてあげましょう。

【関連】自分を大切にしよう。もっと自分らしく生きていい

あとがき

ピンクオーラの人はとにかく他人思いで、それだけ疲れやすく大変です。

自分の事だけでなく他人のことを自分と同じくらい、もしくはそれ以上に考えています。

周りの人はそれだけ良くしてくれるのですから、とても心地が良いでしょう。

しかしそればかりでは疲れてしまうので、周りの人もピンクオーラの人を気遣うことが必要ですし、ピンクオーラの人もそれを受け取る気持ちも大切なのです。

他人のことを思うからこそ、自分のことも大切にしましょう。

自分が疲れてしまうと、周りの人も心配してしまいます。

それでは本当に周りのためにはなっていません。

しっかりと自分のケアと周りのケアが出来てやっと本当の優しさになるのです。

大変ですが頑張ってみてください。

オーラについての記事はこちら