ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

ポジティブな人とネガティブな人との違い

楽しくいきるというのは難しい。

よく楽しく生きた方がいいなんて言うけど、それが出来たら何も苦労はしない。

現実世界に生きていれば嫌なことはあるし辛いことが多い。

しかも人間はそういったネガティブの方が気になってしまう生き物。

楽しいことがあってもすぐにネガティブに押しつぶされてしまう。

そんなネガティブの渦から抜け出すためにはどうしたら良いのだろうか。

それは、

そんな現実を受け入れることでしか抜け出せない。

人生なんてそんなもの。

嫌なこともあるけどそれでも楽しいことだってある。

そんな風に嫌なことがあって当たり前。

辛いことがあって当たり前と言う気持ちを持っていればネガティブの渦から抜け出すことが出来る。

人生は楽しいことも嬉しいことも苦しいことも辛いこともある。

嫌なことがあってもそれと同じくらい良いこともある。

でも人間は自然とネガティブになってしまう生き物だからネガティブな感情や嫌なことばかりに目を向けてしまうからどうしても人生は辛いものになっていく。

どんなにいい事があってもそんなの長く続かない。

いい事があってもちょっと嫌な事があれば、

「やっぱり悪い事が起きる。自分はついていない」

そんな風に思ってしまうのが人間の思考だ。

そうやって嫌なことやネガティブなことに目を向けている間は楽しめないしずっと辛い思いをしていくだろう。

ポジティブな人はポジティブなことに目を向けて、ネガティブなことは忘れる。

ネガティブな人はネガティブなことに目を向けて、ポジティブなことは忘れる。

そうやって生き方と考え方が違うだけであって実際に起きている出来事はほとんど変わらない。

みんな嫌なことはあるし嬉しいことはある。

ポジティブな人は嬉しいことを自分で作っていくし自分で探しにいくからポジティブになる。

ネガティブな人は辛いことや苦しいことを自分で作っていくし自ら探しにいくからネガティブになる。

ポジティブな人はどんどんポジティブになるし、

ネガティブな人はどんどんネガティブになる。

良い人生も悪い人生も、

楽しい人生もつまらない人生も、

楽な人生も辛い人生も、

全て自分で作っていく。

自分が何を選んで自分が何を感じて生きていくのかで決まっていく。

ネガティブに生きたいならネガティブに生きればいい。

ポジティブに生きたいならポジティブに生きればいい。

それは自分で選んでいけばいい。

そうやって自分の人生は構築されていく。

関連記事

人はシンプルな方が悩まない。悩まなければポジティブになれる

ネガティブがあるからポジティブがあり成長出来る

ネガティブな気持ちも実はそんなに悪くない

やる気が出ない原因。好きな事をやっていく事でやる気はどんどん湧いてくる