悟りについてはこちら

パワーストーンをつけると効果がある人とつけても効果がない人の違い

パワーストーンはつけた方がいいの?

それともつけない方がいいの?

パワーストーンをつけている人がいるけど、私もつけてみたいけど、私にパワーストーンって合っているのかな?

そもそもつけない方がいい人はいるの?

そんな風にパワーストーンというのは、知らない人からすると未知の世界ですしどうして扱っていいのかもわからないものです。

今回はそんな疑問について書いていきたいと思います。

パワーストーンってつけた方がいいの?

そもそもパワーストーンって身に付けた方が良いものなのかという疑問を持つでしょう。

パワーストーンってなんか怖いし変なものを持っていたら悪いことが起きそうと思ってしまうでしょう。

しかしパワーストーンはそんなに怖いものではありません。

パワーストーンは興味を持ったのだとしたら身に付けた方がいいです。

なぜかというと、

パワーストーンを持つと悪いことが起きるかもしれないと思っているのは、

根拠も何もなくパワーストーンをつけた時にたまたま悪いことが起きて、

それをパワーストーンの原因にしてそれが広まっていったのかもしれません。

もちろんパワーストーンのせいで悪いことが起きることはあるかもしれませんが、しっかりとした知識を持ってパワーストーンを身に付ければ悪いことにはなりません。

パワーストーンがあったからと思い込むのは間違いです。

パワーストーンは、悪いことを引き寄せてしまうものではありません。

自分のお守りとしてとても効果を発揮してくれるものです。

自分にあったものをつけていればとても安心感のあるものです。

パワーストーンは、

ある程度知識があったり、自分が気に入ったもの、自分が大事に出来ると思ったものがあったとしたらつけておいて損はありません。

きっと自分を守るお守りとして力を発揮してくれるでしょう。

【関連】パワーストーンは本当に効果あるのか

パワーストーンをつけると効果を発揮してくれる人の特徴

パワーストーンをつけた方が良い人というのもいますし、逆につけなくても良い人もいます。

まずパワーストーンをつけると効果を発揮してくれる人の特徴は、

  • 不思議な力を信じている人
  • 感覚が鋭い人
  • スピリチュアルなものはあると思っている人
  • パワーストーンを信じている人
  • パワーストーンが好きな人
  • 想いが人生を左右すると感じられる人

などがパワーストーンを持っていると効果を発揮してくれるでしょう。

パワーストーンは、自分の潜在意識に働きかけます。

その潜在意識がパワーストーンを受けつけていなかったり、パワーストーンを好きでいなければ効果を発揮することはできません。

それはパワーストーンが好きであることが条件です。

パワーストーンの力を存分に発揮するためには、パワーストーンの力を受け入れて、信じることで効果は倍増するのです。

【関連】パワーストーンの選び方と注意点。パワーストーンって本当に効果があるの?

パワーストーンをつなくても良い人の特徴

逆にパワーストーンをつけても意味がない人ももちろんいます。

それは最初から効果がないのではなくて、自分自身がパワーストーンを受け入れていないと効果を発揮しないのです。

ですから厳密にいうと、パワーストーンをつけても全く効果がないという人はいません。

感覚が鈍感な人は、効果が薄いことはありますが全く効果がないわけではありません。

パワーストーンをつけても効果を感じられない人の特徴は、

  • パワーストーンが嫌い
  • パワーストーンを信じていない
  • 感覚が鈍感で不思議な力を感じたことがない
  • スピリチュアルは嘘だと思っている人

などが挙げられます。

パワーストーンは持ち主が持っているものを倍増させてくれる力強いパートナー

パワーストーンは、持ち主のパワーやエネルギーを倍増させてくれる効果を持っています。

持ち主がエネルギッシュでパワフルな人であればそれを倍増させてくれるのでより自分らしくいられるようになります。

優しい人であればもっと人に優しい気持ちを周囲に与えられるでしょう。

持ち主の力を倍増してくれるので、そこがデメリットにもなりかねません。

ネガティブな状態でパワーストーンを身につけるとその心が倍増してしまい、より一層ネガティブになってしまうこともあるのです。

それをパワーストーンのせいにして、

この石は呪われている。という風になってしまうのです。

しかしパワーストーン自体はそんな悪い存在ではありません。

持ち主の心を映し出す鏡のような存在なので、そう見えてしまうのは自分が今そういう心の状態だということです。

悪い部分ももちろんありますが、上手に付き合うことでパワーストーンは持ち主の力を存分に発揮させてくれるでしょう。

【関連】パワーストーンにプログラミングをする方法【願いを叶える】

パワーストーンが好きであれば効果はある

パワーストーンの効果を感じられるか感じられないかというのは、パワーストーンが好きか嫌いかということで判断する事が出来ます。

人間は理論や仕組みが分かっていなかったとしても感じる能力があります。

ですからパワーストーンに興味があったり、好きな人は自然と自分の心も体もパワーストーンの力を求めているのです。

逆に嫌いな人や興味のない人は、

パワーストーンの力を必要としていないのです。

それだけ人は感覚で分かっているのです。

パワーストーンに興味を持ったり、欲しいと思ったのならつけるべきですし効果はあるでしょう。

逆につけたくないのにパワーストーンをつけていると効果は感じられませんし、良くない方向へ進んでしまうかもしれません。

パワーストーンは自分の潜在意識を活性化してくれるので、感じるものを信じたままに行動すれば良いのです。

【関連】パワーストーンの効果が現れない理由と効果が現れる方法

感覚や潜在意識はいろんなことを判断している

潜在意識というのは、基本的に自動で色んなことを判断していますし、色んなことを知っています。

ですからパワーストーンをつけた方がいいか悪いのかというのは、自分の心(潜在意識)に聞けばわかるのです。

その判断としては好きか嫌いか、興味があるかないのか。ということで判断する事が出来ます。

自分の心に身を任せる事で色んな事が好転していくでしょう。

【関連】パワーストーンを選べぶことで自分の求めているものを知ることができる。

あとがき

パワーストーンやスピリチュアルな分野というのは、感じる人にとっては当たり前のことでもありますしそれが生活に密着しています。

逆に全く感じない人は、目に見えるものを信じて、それだけで色んな物事を判断しています。

それはどちらも正しいと思いますし、どちらでも生きていけることは出来ます。

それは自分がどう感じるかということなので、自分が好きな方を選べば良いでしょう。

しかし、どんなに感じない人でも、

「なんかこの場所は嫌だな」

「なんだかここは心地よいな」

とか色んなことを感じるはずです。

それは、どんなに目に見えないものを信じていなくても感じるものは感じてしまいます。

人間はそうやって感じる能力と感覚を持っているのです。

それを無理に否定して、自分は目に見えないものは何も信じない。と意固地になる必要はないでしょう。

それよりも自分が感じるものがあるのだとしたら、それを受け入れて自分の感覚を信じて生きていくことも大切だと私は思います。

スピリチュアルやパワーストーンなどとうまく付き合って、より良い人生を送りましょう。

何よりも自分の心に素直になる事が大切であり、そこから変わっていけることが出来るのです。

関連記事