お風呂やプールにパワーストーンを付けて入っても大丈夫なのか

パワーストーンについて
スポンサーリンク

パワーストーンをつけたままお風呂に入ったりプールに入ったり、海へ行ったりすることがあるかもしれません。

それが良いことなのか悪いことなのかわからずになんとなく入ってしまうのはあまりお勧めできることではありません。

今回はパワーストーンをつけたまま水に入って良いのかということについてお話ししていきたいと思います。

パワーストーンをつけたままプールやお風呂に入って良いの?

パワーストーンをつけたままお風呂やプールに入るのは良いことなのか。

結論から言いますと、出来るだけやめておいたほうが良いでしょう。

なぜなら、プールやお風呂というのは、悪いエネルギーが溜まっている可能性があるからです。

悪いエネルギーの中につけてしまうと、パワーストーンが吸収してしまって、その後にしっかりと浄化しなければいけなくなります。

ですからよっぽどの理由がない場合はつけて入らないほうが良いでしょう。

水が苦手な石も多い

エネルギーの問題だけでなく、パワーストーンの中でも見ずに弱い石はたくさんあります。

水に弱い石を入れてしまうと、割れてしまったり色が変色してしまったりと色々な不都合が出てきてしまいますので注意が必要です。

水に入れてはいけないのはわかったけど外しているのが心配

あまり水につけることはよくないことだということはわかったけど、ずっとパワーストーンをつけているから外すのが心配になってしまうけどどうしたら良いかという人もいます。

そういう人は水に強い石の場合はつけても構いませんが、私は外すことをお勧めします。

水というのは念がこもりやすく、吸収しやすい性質を持っているのでそこにパワーストーンを入れるのはお勧めできません。

もちろん流水や川の水で浄化することは良いことです。

水は流れていないとすぐに悪いエネルギーが溜まってしまうので、そういうところに石をつけることはやめましょう。

パワーストーンに依存しないこと

どんなときにもパワーストーンをつけていたいと思う気持ちは悪いことではありませんが、パワーストーンがないと不安で仕方ないという状態になってしまうと話は変わってきます。

パワーストーンと一緒に成長することは良いことですが、ないと不安になってしまっては、それはただの依存になってしまいます。

依存してしまっては、自分自身の成長にもなりませんし、パワーストーンがないと前を向いて進めないということになってしまいます。

ですから、パワーストーンを外す時間を作ることも大切なことです。

水に入るときや寝るときなどは外すようにして、適度にパワーストーンをつけない時間を作りましょう。

あとがき

パワーストーンは、とても念や悪いエネルギーを吸収しやすいものです。

水も同様に悪いエネルギーを吸収します。

ですから、悪いエネルギーが溜まった水にパワーストーンを入れてしまうとすぐに色がくすんでしまったり悪い影響を受けてしまいます。

水に入るときは極力パワーストーンを外して、良い状態を保っておくことでよりパワーストーン本来の力を発揮してくれるでしょう。

もし水に入ってしまった場合は、家に帰ったらしっかりと浄化しておきましょう。

そして適度にパワーストーンを外して石を休ませておくことも大切なことのなのです。

関連記事

[kanrenc id=”3115,2350″]