ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

プロブロガーを目指す為に必要な事とその心構えについて。

プロブロガーになると決めたということは、ブログを書くことを仕事にしようとするということです。

読者が喜ぶような文章を書くことを仕事にしようと決めたということになります。

仕事というのはどうしてもお客様(ユーザー)の為に何かしらの価値を与えるということになります。

お客様が全く価値を感じないものには人も集まりませんしお金を稼ぐ事は出来ません。

誰にも全く見られないようなブログを書いていてもそれでは仕事にはなりません。

プロブロガーになるのならみんなに見られることによってブロガーとしての価値があるのです。

好きなことを好きなように書きたいというのなら趣味でブロガーをやっているということになります。

もちろん趣味でブロガーをやっているのならそれでも全然構いませんが、本気でプロブロガーを目指すのなら趣味ブロガーとはやはり別の世界で戦っていく事になるでしょう。

今回はプロブロガーになるための心構えについてお話ししたいと思います。

プロブロガーになる為に必要な能力と気質

プロブロガーを目指す為に大切な事はまず、人に読んでもらわなければ話になりません。

ブロガーを見ていてどうしても感じてしまうのが目立つことへの恐れを感じます。

ブロガーというのは記事を読んでもらわなければいけないのです。

その為には目立たなければ読んでもらえないのです。

どんなに良い記事を書いていたとしてもそれがアクセス数と比例するかというと別の話です。

世の中にはみんなが知らないような歌というのは山ほどあります。

その中に本当に素晴らしい曲だってたくさんあるでしょう。

どんなに良い曲を書いたとしても売れないのです。

それはどうしてかと言うと目立っていないからです。

良い記事を書く人というのは職人です。

そしてその記事を目立たせて人に売り込むのが商売人です。

ブロガーというのはそのように、

(職人)と(商売人)の二つの気質を持たなければプロブロガーとして生き残っていくのは大変な事なのです。

ブログを始めた理由というのは色々あると思いますがみんな共通して言える事は、

「誰かに読んでもらいたい」という気持ちなのではないでしょうか。

誰でも最初は自分の意見を発信するというのは恥ずかしい事ですし慣れが必要でもあります。

しかしブロガーというのはブログを読んでもらって価値が出るのです。

プロブロガーになるのなら尚更です。

まずはたくさんの人に読んでもらう事です。

プロブロガーを目指しているのなら、

良い記事を量産するのは当然です。

そしてそれ以上にたくさんの人に読んでもらう努力も必要なのです。

プロブロガーというのはその二つの能力と気質を求められているのです。

プロブロガーなら読者の為に記事を書こう

趣味でブログを書いている人はもちろん自分の好きなように書いていくのは良いです。

その結果アクセスが集まっていくことはありますし、そこは自分の考え方とスタイルがあるので何が正しいなんてありません。

しかし本気でプロブロガーを目指そうと思ったら、自分の好きなことを好きなように書いているだけではなかなかアクセスは集まらないでしょう。

自分の好きなことを好きなように書いてアクセスが集まるほどブログは甘いものではありません。

「どんな人にどんな記事を読んでもらいたいのか」

「読者にどんな価値を与えられるのか」

「読者は何を求めているのか」

そこを意識して書かなければアクセス数を集めることはなかなか出来ません。

ブロガーも読者も時間は有限です。

みんなそんなに暇が有り余っているわけではないのです。

そんな貴重な時間を割いてブログを読むわけですからそれだけ読者が有意義だったと思えるような記事を作成し続けることはブロガーの務めでもあるでしょう。

貴重な時間を使ってブログを読みにくるわけですから少しでも「読んで良かったな」と思うような記事を書かなければ自分のブログを読みにきてくれないでしょう。

ですからプロブロガーになるのなら読者に価値を与えられるような記事作成が必要なのです。

「この記事を読んで良かったな」

「このブログに出会えて良かったな」

と思われるブログを作りましょう。

ただ良い記事を書くだけでは人の心は掴めません。

心を鷲掴みされるような記事を書くことが求められているのです。

グーグルの10の事実にも書いてあります。

「すばらしいでは足りない」

すばらしいと思う上に心をもぎ取るような、人の心を動かすような記事を書かなければプロブロガーとしては足りないという事でしょう。

プロブロガーでも好きな事を書いて仕事になっている人はいる

プロブロガーの中にも読者のことを考えないで自分のことを好き勝手に書いている人も中にはいるでしょう。

厳密に言うと、「好き勝手書いているように見える」と言うのが正しい表現です。

好き勝手書いているように見えますが、実際には好き勝手書いているわけではないのです。

では何をしているのかというと、

読者が求めていることを書いているのです。

好き勝手書いているように書くことを読者は求めているからブロガーもそういう風に書いているのです。

よく炎上するようなブロガーも読者がまた炎上するようなことを書いて欲しいと思っているからまた炎上するようなことを書いているのです。

それはそれで読者が求めていることを書いているのです。

自分のキャラを売りにしている人も皆、自分のキャラを演じ続けているのです。

ですからそういうキャラを主軸としたブロガーもプロブロガーとしてずっと稼ぎ続けていくことが出来るのです。

お金を稼いでいるブロガーは一人として例外ではありません。

みんな読者が求めていることを書き続けているのです。

ブロガーは「人間味」が必要な時代

ブロガーに限らずアーティストや芸能人も求められているように感じます。

その人間味というのはどういうものかと言うと、

人間が書いているような親近感が沸くようなブログです。

今では芸能人も当たり前のようにツイッターやインスタグラムをやっている時代です。

それだけ芸能人もファンとの距離が近くなってきているのです。

厳密に言うと、ファンとの距離が近くないと売れないと言うこともでもあるでしょう。

今までのブロガーというのは機会が書いているような文章でも十分にやれました。

しかし今はそんな人間味が感じないようなブログは誰も寄り付きません。

「なんか怪しいな」という印象を受けてしまいます。

ですから自分の考えだったり自分の意見を述べていくようなブログ作成が求められています。

そしてプロフィールだったり自分はどんなブロガーなのかに読者は興味が出てきたということです。

誰が書いているブログなのか、ブロガーはどんな人なのかをしっかりと表記していくことが求められているのだなと感じました。

人は正体不明の人や物に魅力を感じることはありません。

むしろ分かりやすく明確なものに魅力を感じるものです。

明確な将来の夢がある人を応援したくなるでしょう。

何をやっているのか分からずどんな人かも分からない人を応援してあげようとは誰も思わないだろう。

ブログも分かりやすくてパッと見てどんなブログなのかが分かった方が良いのです。

そのほうが分かりやすくて応援しやすいブログになっていくので自然と賑わうブログに変わっていくでしょう。

まとめ

趣味でブログを書いているのと本気でプロとしてブロガーをやるのではやはり差はあります。

もちろん好きなことを好きなように書いていて成功していく人もいます。

そういう人は自分のキャラがすごく魅力的だという事なので、そのキャラを売りにすればそれだけでプロブロガーとしてお金を稼いでいくことは出来るでしょう。

しかしそんなキャラが立っている人ばかりではないでしょう。

それにキャラが立っていたとしてもやはり読者に価値のある情報が発信されていなければ自然と読者はいなくなっていきます。

ですからどちらにせよ、読者に価値のあるブログ作成は必要になってきます。

ブロガーに必要な能力は、

良い記事を書き続ける職人気質。

そしてその記事をたくさんの人に読まれるための商売人気質。

その二つの気質が求められているのです。

誰にも読まれないブログはお金も稼げません。

読まれるような売り込み、そして読んでもらった後に読者が読んで良かったと思えるような質の高い記事作成を続けていくことでブロガーはプロブロガーとして活躍し続けることが出来るのです。

関連記事

ブログでアクセス数を集めたいならSEO対策が必要【Googleが掲げる10の事実】

ブログで成功するために必要な事。ブログは継続してこそ力を発揮する