【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

プロフィール

衛宮 仁(エミヤ ジン)

  • ブロガー

私について

私は昔から変人と言われることがかなり多くていじめに遭うことも多い幼少期を過ごしました。

何を言っているか分からないと言われることが多々あり、私は保育園では虐められて結局行かなくなってしまいました。

それから保育園から幼稚園に変えたのですけどそれでも同じようにいじめに遭いました。

そして私はそのまま小学校も完全に不登校になってしまって学校へはほとんどいっていません。

それからうちの親も変な風に感じたのか、毎週カウンセリングを受けさせるようになっていきました。

私からすれば自分は普通で特に精神的な問題はありませんでした。

実際小学校はいじめに遭っているわけでもなく、自分の好きだった体育などは登校していました。

ですから、そんなカウンセリングなんて行かなくもいいと思っていたのですが、それでも結構長い間カウンセリングに行っていました。

そんな幼少期を過ごしていたのですが、自分がちょっと変だなぁという意識はあったのですがそれでもそれを自覚するまでにはかなり時間がかかりました。

それがこの次にどうしてオーラが見えるようになったのかに書きました。

私がどうしてオーラが見えるようになったのか

私がどうしてオーラが見えるようになったのかについてお話しします。

どうして見るようになったのかについて話したい気持ちはあるのですが、実際に見えるようになったきっかけはなくて生まれつきオーラが見えていました。

いつから見えたというよりも今思えば物心ついたときにはすでに見えていました。

しかし普通にオーラが見えていたのでみんなが見えていないことに気付いたきっかけはあるので自分がオーラが見えていることに気付いたきっかけについてお話しします。

それは私が小学一年生か二年生の時の話なのですが、友達5人くらいで集まってみんなで集まっているときに私がみんなに質問しました。

「ねぇねぇ、Mくんってなんでいつもそんなに赤いの?どうやったらそうなるの?みんなもそう思わない?」

という質問をしました。

その時のみんなの反応が全く意味が分からない。というような反応をしていたのでそのときに気付きました。

「これがみんなには見えていないんだ」と初めて気付いた瞬間です。

その時にはなんとなく話を誤魔化して終わらせました。

そのあとは私は誰にもオーラのことを話すことはありませんでした。

そうやって私はちょっと見えてる世界が違うのかな?と思って過ごしていました。

しかしある時に私はすごい恐怖の出来事がありました。

そこから私は、

「オーラなんて見えなくなれば良いのに」という気持ちを持ってずっと過ごすことになりました。

これが私がオーラが見えることに気付いたきっかけです。

現実主義スピリチュアルブログ

私は現実主義スピリチュアルブロガーとしてブログを書いています。

どうして私が現実主義スピリチュアルブロガーとしてブログを書き始めたかというと、私はもともと考え方的にはとても現実主義であり現実的に生きていました。

それは今でもそういう風に生きています。

私は物心がついた時からオーラが見えたり、今でいうとチャネリングというものを日常的に使っていました。

自分にとってオーラが見えるのは当たり前ですしそれが日常でした。

しかしオーラというのは一般的にはスピリチュアルな分野に区分されてしまいます。

それでは自分の中で大きな矛盾が生まれてしまいます。

スピリチュアルな考え方はそんなに好きな方ではありませんしむしろ否定派ですが、自分自身がオーラが見えたり全てを感覚的に生きています。

そうなると自分の中では現実主義だったはずなのに、他人から見たら完全にスピリチュアルな人だという風になってしまいます。

その時に思いました。

スピリチュアルというのはもっと現実的に表現出来ますし、そもそもスピリチュアルというものは現実に普通に存在するものということに気付きました。

実際、引き寄せの法則というのはスピリチュアルな考え方とされていますが、普通に日常的に起きているのです。

それはごく自然に起きています。

ですからそうやってスピリチュアルなものを全て現実的に表現して、色んな人にスピリチュアルをスピリチュアルという言葉で終わらせるのではなくて、それは日常的に起きている出来事だということに気付いて欲しいと思ったのでこのブログを書きました。

自分の中ではかなり腑に落ちていますしスピリチュアルなんて存在しないというか、そもそも現実が全てスピリチュアルなのではないかと思っています。

どちらも境目がなくて全てが混合しているのが現実なのです。

スピリチュアルに対して拒否反応を起こす必要はないと感じました。

ですから私はたくさんの人に同じようにスピリチュアルも現実も境目がないことに気付いて欲しいと思いました。

スピリチュアルに関して正しく知ってほしい

このブログの目的とは、私自身が幼い頃からオーラが見えたり不思議な体験というものをしてきました。

しかしオーラが見えたとしてもそれを他人が聞いたとしても理解出来るわけもなくただの妄想としか思われないでしょう。

それは見たことのない人からすればただの妄想でしかありません。

しかしそのスピリチュアルな現象は必ず存在すると思っています。それでも私はスピリチュアルな分野というのはとても感覚的なものであり、感覚的に生きていない人からすれば理解し難いものだという事も身に染みています。

そして私自身がオーラが見えなくなったこともあり、何も感じ取れなくなった事もあります。

ですから全く感じないという感覚も分かりますし、感覚的に感じている事もどちらも体感しています。

その時に思いました。

どちらの世界も間違っているわけではないということに気付いたのです。

ですから私はスピリチュアルな分野を出来る限り現実的に読み解いて、誰にでもスピリチュアルな分野を理解出来るように解説していきたいと思いました。

スピリチュアルという分かりにくく、曖昧な言葉で終わらせるのではなくて言葉で出来る限り理解出来るように書いていきたいと思います。

現代ではスピリチュアルや感覚よりも科学やテクノロジーというような目で見て分かるものが主流となり、目で見えないものや感覚というような現実にないものは存在しないという考え方になりつつあります。

しかし目で見えないものだからといって存在しないというものではないのです。

そんな感覚的なものを現実的に証明していきたいと私は思いました。

参考になっていただければとても嬉しく思います。

生い立ち

私は物心がついた時にはオーラが見えていました。

そしてオーラだけではなくて今だからこそ分かりますが、その頃からチャネリングというものも幼い頃からやっていました。

チャネリングについて詳しくはこちら

【関連】チャネリングとは。チャネリングってどんな効果があるのだろうか

普段からオーラを見たり人間観察をしながら、どんなオーラだとどんな人なのかということを自然と勉強していました。

そしてその後に、自分の中で事件が起きました。

私は友達みんなで遊んでいるときにみんなに、

「どうしてみんな色が違うの?どうやったらそんな色になれるの?」と質問したのです。

そしてみんなからの返答は全く意味が分からないようなポカンとした返答でした。

その時に私は感じました。

この感覚はみんながあるわけではないということに気付きました。

その後、私はずっと誰にも話すことなく少しづつ時が経ちました。

そして私は高校生になった時でもまだその感覚はなくなることはなくずっと自分の心の中にしまったまま生活していきました。

そしてまた事件が起きました。

大勢で遊んでいる時にとても大きな幻聴が聞こえてきたのです。

その幻聴というのはみんなの心の声でした。

その心の声がうるさ過ぎたのもありますし、その声が自分にとってはとても辛いものだったので、私は辛くなってそこから逃げてしまいました。

それから私はその感覚が嫌になり心を閉ざし聞こえないように毎日イヤホンを聞きながら、そして目を伏せながら生活するようになりました。

こんな感覚はなくなってしまえばいいのにと思いながら生活していました。

そうしているとだんだんとなくなっていって、最終的には全くなくなりました。

そして自分的にはとても解放された気分になりました。

そこからしばらくは全く何もない生活を送りました。

そして私はまたその感覚を取り戻すきっかけがやってきました。

それはとても仲の良い友達に初めて感覚のことを打ち明けました。

私はずっと人に話すつもりはなかったのだけど、もう見えなくなっていたし過去の話だからと打ち明けたのです。

そしたらその友達がとても興味を持ってきて、

「またその能力を戻して自分を見てよ」と言ってきたのです。

私はそこまで乗り気ではありませんでしたが、私はもう元に戻らないだろうと思っていたのでとりあえず練習を始めました。

そしたら案外すぐに能力が戻ってきたのです。

そして完全に見えるようになったので、その友達に戻ったことを伝えてまた人を見るようになったのです。

それから現在に至ります。

現在はささやかながらスピリチュアルカウンセラーとして活動をしています。

私はもともとスピリチュアルカウンセラーになりたいという気持ちは持っていませんでした。

しかしその友達を見てからどんどんいろんな人に噂が広まり、結果的にスピリチュアルカウンセラーとして変わっていきました。

これからも私はスピリチュアルカウンセラーというものを使命だと思って自分に出来ることがあるのならやっていきたいと思っています。

こうやって自分からスピリチュアルカウンセラーと名乗るのはとても違和感があり、自分でいうのはとても胡散臭くなるので今までやってこなかったのですが、それでも少しでも人の役に立てるのなら良いかと思い、おおやけに名乗ることにしました。

私自身に出来ることがあるなんてそこまで考えたことはなかったのですが、もし自分の能力が人の役に立てるのであればそれは良いことだと思います。

これからも自分に出来ることを精一杯やっていきたいと思います。

衛宮 稔とはどんな人なのか

私は色々な悩みについて考えてきました。

どうして悩みが生まれるのか。

そしてどうすれば悩みが解決するのか。

ということについて考えてきました。

そこで気付いたのが悟りを開けば悩みは消えるのではないかということです。

だからと言って宗教に入会しているわけではなく宗教を広めたいとも思っていません。

私が思う悟りというのは、

自分自身が幸せに生きるために必要な考え方だと感じています。

悟りを開くことで悩みは消えていくでしょう。

しかし悩みが完全に消えるまで悟りを極めることが本当に正しいことだとは思っていません。

悟りとは自分が幸せに生きるための生き方論であり哲学なのです。

【関連】悟りとは幸せを手に入れるための生き方論であり哲学

悟りの考え方を取り入れて自分や周りの人、そしてたくさんの人が幸せになれば良いなと考えています。

悟りという言葉を使っていますが、

よくみんなが知っている悟りとは少し違った解釈かもしれません。

悟りを通じて幸せを目指した悟りです。

私は自分流の悟りを目指してこれからも歩んでいきたいと思っています。

スピリチュアルカウンセラーとしての活動について

私はブロガーとしての活動とともにスピリチュアルカウンセラーとしても活動しています。

リアルでの口コミのみで活動していたのですが、これからはこのエミジンブログでもカウンセラーとして活動していこうと決めました。

ではどうして本格的にスピリチュアルカウンセラーとしての活動をすることになったかと言いますと、お問い合わせは相談の件数がかなり増えてきたからです。

無償でやってきたい気持ちもあるのですが、やはりそれでは自分としてもやらなくてはいけない部分もありますし、相談する側としてもお金を払うのと無料でやるのではかなり違いが出てきますので、今回は思い切ってブログにてちゃんとスピリチュアルカウンセラーとして活動することを決めました。

ずっとやろうとは思っていたことなので、タイミング的に今になったという次第です。

これからはブロガー兼スピリチュアルカウンセラーとして活動していきたいと思います。

ブロガーとしての活動について

私は高校を卒業して専門学校に入りそこから就職をしました。その職場では色々な経験をすることが出来ました。

人間関係や仕事の大変さということはもちろんですが、何よりも一番学んだことというのは、

「自分のやりたい事はやった方がいい」

という事です。

自分の中ではそんなに嫌な仕事ではなかったのですがそれでも何故か自分の心の中のモヤモヤが取れることはありませんでした。

その気持ちに初めは気付けずに何でこんな気持ちが続いてしまうのだろうと思っていました。

そしてどんどんその気持ちが強くなっていきいまの仕事をやることが辛くなっていってしまったのです。

仕事は休みがちになり最終的には長期間休むこともありました。

それである日思ったのです。

「この仕事は私のやりたいことじゃないんだ」ということに。

それでもその気持ちを押し殺して一生懸命仕事に向き合い、どんどん成績を上げていきました。

その時期はかなり無理をしました。

睡眠もあまり取らずにずっと仕事漬けの毎日でした。

嫌な仕事だという気持ちは分かっているのに頑張らないとダメなんだという自分自身に強迫観念を持ち、ひたすら周りをみないでそんなやりたくないという気持ちを無視して仕事に打ち込みました。

その分仕事も順調で給料もどんどん上がっていきましたが、それでも自分自身では何も嬉しいという気持ちが湧きませんでした。

そしてある日事件が起こりました。

それは仕事のやりすぎの過労で内臓を壊してしまいました。

それからしばらく仕事をお休みして入院することになりました。

「自分は何をやっているのだろうか」

そんな気持ちばかりが募りました。

そして完全にスイッチの切れた私は、その後仕事に復帰はしたもののやる気は全く湧きませんでした。

しかし仕事が嫌だという気持ちは変わらずに持っているため、どんどん仕事が嫌になってきました。

だから仕事をしながらもずっと、次の仕事を何にするのかということばかりを考えながら仕事をとりあえずこなす毎日でした。

そしてやっと出会ったのが「ブログ」でした。

もともと文章を書くことは嫌いじゃなかったのですがそれを仕事にしたいという気持ちは全くありませんでした。

しかし他にも副業をしてみたりいろんな仕事を考えてみたけれど、他にやりたい仕事は見つからず行き詰まっていました。

そんな気持ちを持ちつつもブログだけは書き続けていました。

それでもブログを仕事にしたいという気持ちが多少はあったもののそれで食べていくことは難しいという気持ちもあり、ブログは趣味だという気持ちもありました。

そしてそんな期間が2年くらい続いた時に気づいたのです。

自分のやりたいことって文章を書いて仕事をしていきたいんだ

ということに。

今考えればそんなことはもっと前から分かっていたはずなのに何故か自分の中で他のことを探していた自分がいました。

おかしなことだとは思っているけど、文章を書くことを仕事にすることは難しいし、文章で仕事をするのはなんか怖いという気持ちがありました。

それは多分文章を書いて仕事をしていってそれがうまくいかなかったら自分を完全否定されてしまうのではないかという恐さがあったのかもしれません。

今は全くそんな気持ちがないのであまり覚えていないのですが・・・

そしてブログを書きながら仕事をしていて、ついに仕事を辞めることになりました。

ブログだけで食べていくにはまだまだ大変なのですが、それでも仕事をやめなければ人生は何も変わらないと思いました。

だからまずは仕事を辞めて一生懸命ブログを書いたり文章を書いていこうと心に決めたのです。

そんな決意をして仕事は7年間務めてそれで退社しました。

今は仕事を辞めて全く悔いはありません。

それよりももっと頑張りたいという気持ちがどんどん強くなってきました。

今までは嫌なことをずっとしていたので、気持ちも全然前向きになることは出来なかったし頑張ろうというパワーも湧いてきませんでした。

しかしそんな苦痛な状況から抜け出した今ではエネルギーが湧いてこないという状況からは抜け出して頑張ろうという気持ちになることが出来ています。

それほど私は自分の嫌なことはやりたくないんだなという気持ちに改めて気付く事が出来ました。

それだけでも前の職場に就職して良かったなと思います。

これからは自分の心に嘘をついたり無理をして嫌なことをしたりするのは辞めて、自分の生きたいように生きていこうと思いました。

嫌なことを頑張るよりも好きなことを頑張ったほうが絶対にうまくいくと感じました。

だからこれからもブログを書き続けていきたいです。

連絡先

私に連絡をするときはこちらからご連絡ください。

「こんな記事を書いて欲しい」

「こんな悩みがあるんだけど聞いてもらえますか?」

などでも構いません。お気軽に連絡してくれると嬉しいです。

なお、「こんな記事を書いて欲しいんだけど」という執筆、ライターの仕事も受け付けていますのでそちらの方もご連絡ください。

※勝手に相談を記事にしたりする事はないのでご安心ください。

ツイッターからでも良いので都合の良い方からお願いします。

ツイッターアカウント @emiyajin4

メールアドレスはこちらになります。

emiyajin4@gmail.com

あとがき

私がこのブログに書いているのは持論です。

自分が思っていることや自分が感じたこと、そして自分がどう思っているのかということを出来るだけ伝えていけたら良いなと思っています。

私は幼い頃からスピリチュアルな生き方をしていたのでスピリチュアルという言い方をすると違和感を感じます。

スピリチュアルというとどうしても胡散臭さがあり、そして現実には存在しないものという見え方になってしまいますが実際にはスピリチュアルだから存在しないというものではありません。

しかし一般的には馴染みのないものではありますので、受け入れられないのも理解できます。

ですから私はスピリチュアルを出来る限り現実的に考えて読み解いて、たくさんの人に受け入れられるようにしていきたいと思っています。

スピリチュアルは現実に存在しないものではありません。

仮にスピリチュアルが存在しなかったとしてもそれは問題ではありません。

それよりもスピリチュアルな考え方というのは、とても正しく生きていけますし、悩みを解決出来たり無理なく正しく生きるためにはとても良い考え方だと思います。

私はそんなスピリチュアルな考え方をもっと広めていけたら良いなと思っています。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。