ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

霊能者やスピリチュアルカウンセラーだからと言って全てが視えるわけではない

霊能者やスピリチュアルカウンセラーを特別扱いをしていたり、霊能者自身も自分のことを凄い人だと思い込んでしまっている人がいますがそうではありません。

確かに、普通の人よりかは色んな物事をしっかりと見通す能力はあります。

しかしどれだけ視えるといっても人間のレベルの中での話です。

普通の人よりかは視える、未来を予測出来る、現実を正しく判断出来るというレベルであって、それは神的なレベルではありません。

人間のレベルの範囲内であることは間違いないのです。

神様から見たら同じ人間であることには間違いないのです。

ですから、スピリチュアルカウンセラーの人も偉ぶる必要はありませんし、相談する人も崇める必要はないというのが私の考え方です。

もちろん相談者様がそれだけ信じたいものを求めているのなら、その期待に応えるべきですが、基本的にそんなに偉い存在ではありません。

そして全てが視えているわけではないということを知っておきましょう。

全ての物事を視ることが出来るのなら、どんな危険なものも察知して避けることができます。

そしてお客様からお金を頂いて相談を受けなくても、単純にギャンブルでお金を稼げば良いという意見はあながち間違ってはいないでしょう。

しかしそれは出来ません。

それは全てを見通すことは出来ませんし、仮に視えていたとしても全ての未来を変えていくことが出来るかというとそんなことはないからです。

例えば、

三日後に風邪を引くことを知っているのでそれを避けたいと思って行動したとしても風邪を引く現実を変えることが出来るかというとそれは出来ない話です。

他にも、もし自分が全く好きじゃない人と結婚すれば幸せになれるという未来が分かっていたとしても、あなたはその人と結婚出来るでしょうか。

多分出来ないでしょう。

ですから未来が分かっていたとしても自分自身は人間です。

やりたいこともやりたくないこともあるのです。

それを考えるとどんなに未来が分かっていたとしても変えられない未来はありますし、やはり自分の気持ちを優先してしまうのが人間です。

分かっているから全てが正しい選択を出来るかというとそんなことはないのです。

スピリチュアルカウンセラーも霊能力者も人間なのです。

完璧な存在ではないのです。

確かに霊能者はいろんなものが視えています。

しかし全てが視えているかというとそんなことはあり得ないのです。

そのことを頭に入れておきましょう。

関連記事