ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

「恋愛なんてもうしない」そう思うくらいに恋愛をしたいと言うこと

「恋愛なんてもうしたくない」

そんな風に思っているということは、そう思うくらいに恋愛がしたいと思っていて、それくらい恋愛が好きで、それくらいに恋愛に期待をして、それくらい恋愛に裏切られたということです。

「もう恋愛なんてしたくない。どうせ裏切られるだけだから」

そう思ったのならそれだけ恋愛をしたいと思っているということです。

恋愛に本当に興味がない人は、「もう恋愛なんてしたくない」なんてことは思わないし言わない

本当に恋愛をしたくないと思っている人は、「もう恋愛なんてしない」なんて言葉は言いません。

本当に恋愛をしたくない人は恋愛の話になって初めて、「私は恋愛に興味ないから」というでしょう。

恋愛をしたいと思わない人は恋愛の話すら興味がありません。

恋愛をしたくないと思うのならそれだけ恋愛に期待をして、それだけ裏切られたということです。

その恋愛への期待はなくなるものではありません。

どんなに傷ついたとしても、これから恋愛の興味がなくなるものではありません。

だから恋愛に傷ついたとしてもまたチャレンジして本当に素敵な人と出会えるように行動しましょう。

完璧な人間なんていない。相手に求めれば求めるほど理想からは離れていく

期待をする気持ちがあるのは仕方のないことですが、それだけ期待をしているのだとしたらその期待を上回るような出会いを求めることはとても難しくなります。

期待をすればするほどハードルが上がってしまって、それだけそのハードルを越える人は少なくなります。

それだけ出会える確率は減ってきますし、もしその期待を上回った人が現れたとしてもその状態がずっと続くわけではありません。

人間は完璧な生き物ではないし、ずっと良い状態を保つことは出来ないのです。必ず波はあるのです。

気分が良くない時もありますし、イライラしてしまう時もあるし、調子が悪くてうまくいかない時だって、落ち込んでしまう時だってあります。

それはどんなにすごくて完璧だと思える人でもあるのです。

【関連】完璧なんてそもそも存在しない。完璧主義についてとその解決方法。

引き寄せの法則。自分と似た人や同じような境遇の人と出会うようになっている

恋愛に期待をしている人ほど完璧を求めます。人に完璧を求めているのだとしたら自分に置き換えてみてください。

人には完璧を求めているけど、自分自身はどれくらい完璧なのでしょうか。

いつでも恋人のことを考えて行動して、わがままも言わずに恋人のことを尽くしていて、完璧な恋人として行動しているのでしょうか。

自分が完璧な人でないのだとしたら、相手も完璧な人が現れるわけではありません。

それは引き寄せの法則があるからです。

自分と同じような人と出会い、同じような人と仲良くなり、同じような人と同じ時を過ごすようになっています。

そうでなければ自然と離れていきますし、そもそも出会うことはありません。

あなたが外国人と出会うことがないように、同じような生活をしている人としか出会うことがないからです。

【関連】類は友を呼ぶ。出会いは全て出会うべくして出会っている

期待をしても裏切られるなら、初めから期待をしないで適当に見つければいいやなんて思っても良い出会いはない

出会いは奇跡のようなものであり、その奇跡は自分自身で起こすものでもあります。

今まで恋愛に期待をしてその期待に裏切られてきたから、「もう恋愛なんてしない」という結論に至ってしまったのでしょう。

「じゃあもう期待なんてしない」そう思ってしまうのも当然といえば当然だし、投げやりになってしまう気持ちはあるでしょう。

しかしそんな投げやりな恋愛をしていても、もちろん投げやりな恋愛しか出来なくなってしまうでしょう。

それも同じく引き寄せの法則だからです。

投げやりでなんとなく付き合おうなんて思ったら、同じようになんとなく付き合おうと思っている人と出会い、なんとなく付き合うでしょう。

そして何も魅力を感じないと思いつつもその関係になれてしまってズルズルと一緒にいて気付いたら2年経っていた。なんてことにもなりかねません。

あなたは投げやりになりたくなるくらい恋愛が好きで恋愛をしたいと思っているのです。

それだけ誰よりも恋愛をしたいと思っているのだから、良い出会いを引き寄せることだって出来るのです。

それだけ恋愛の経験があり、それだけ恋愛に人生を捧げているのですからその経験を生かして次の恋愛に立ち向かう勇気を持てば、良い恋愛を見つけることが出来るかもしれません。

諦めた時点で、良い出会いをするチャンスがゼロになってしまいますが、諦めなければ出会えるチャンスはやってくるのです。

人は好きなものを引き寄せる力を持っています。

おもちゃが好きな人はおもちゃをたくさん持っています。

洋服が好きな人は洋服をたくさん持っています。

友達が好きな人は友達がたくさんいます。

恋愛が好きな人はそれだけ恋愛をたくさんしているのです。

せっかくそれだけ頑張ってきたのだからここで諦めるのは勿体無いです。

次は良い出会いが待っているかも知れません。

【関連】みんな自分の願いや想いは叶っている【引き寄せの法則】

良い出会いを引き寄せたいなら自分自身が好きな自分になって、それから恋人を引き寄せることが出来たら恋人のことも好きになる

引き寄せの法則というのは、自分と同じような人を引き寄せるというものです。

それは自分の好きなものも引き寄せられます。

恋愛が好きならそれだけ恋愛を引き寄せることが出来るといいました。

そして、同じような人と出会うようになっています。

自分と同じような人と出会うようになっているのだから、その自分自身のことが好きになっていたとしたら引き寄せる人も好きになるということです。

だから恋愛で傷ついてきた人は、それだけ自分を傷つけてきたし、自分の事を好きになれなかったという事です。

自分が嫌いだったり、自分自身に劣等感を感じている時に出会う人は、自分と同じような人と出会うのだから同じように嫌いになります。

初めは自分に似ているから好印象で好きになるかも知れませんが、そのあとは自分と同じように嫌いなところがあるからその部分が気になってしまってどんどん嫌いになっていきます。

そうして結果的に、

「あの人とは出会わなければよかった」

「あんな人だとは思わなかった」

と思うのです。本当は相手なんて何も変わっていないのに。

自分が見る視点が変わっただけなのに。

実際自分だってそんなに変わるわけじゃないと思います。

小学生の頃から考えると、もちろん成長したりいろいろな経験をしているから変わった部分はあると思いますが、本質的には小さい頃からほとんど変わってないはずです。

それは相手も同じです。

そんなに人は大きく変わるわけではないのです。

もちろん状況が変わったり、環境が変われば変わりますが、それは本質が変わったわけじゃなくて環境に合わせて変わるだけです。

そういうものはまた環境が変われば変わります。

自分が小さい頃から変わらないように、相手も本質が変わるわけではないのだから、もし相手が変わったと思うのならそれは自分自身の見方が変わっただけなのです。

出会う人は自分の鏡のようなものです。

自分に似たものがあるから惹かれ合うのです。そして仲良くなり恋人になるのです。

相手は必ず自分に似た部分を持っているのだから、その部分が好きになれば相手は理想の相手へと変わるでしょう。

嫌いな部分が似ているところもあるでしょう。その自分の嫌いな部分を受け入れて好きになることが出来たら、相手の嫌いだった部分も好きになることが出来るでしょう。

だから理想の相手を見つけたいなら、自分を好きになることから始めるしかないのです。

出会う人は皆自分に似た部分を持っているのだから、自分を好きにならないとその相手を本当に好きになることはないでしょう。

運命の相手と出会うためには自分を好きになるしかないのです。

【関連】なぜ好きな人と嫌いな人がいるのか。周りにいる人は自分の心を映す鏡。

あとがき

少し厳しい事を言ってしまいましたが、あなたが恋愛に臆病になっていたり、もう恋愛なんていいや、なんて思っているとしたらそれはとても勿体無い事だと思いますし、それだけ恋愛が好きなのだからこの先恋愛なしで生きていっても満足出来ないで終わってしまうと思ったのでこの記事を書きました。

「恋愛なんてもうしない」そんな風に思ってしまう気持ちは仕方ないと思います。

だってそれだけ好きなのだから期待を裏切られたら悔しいし辛いしどうしようもない気持ちになるでしょう。

「もうそんな辛い思いをするならもう恋愛なんていいや」と思っても仕方のない事です。

でもそれだけ恋愛が好きだからこそやめられないと思うのです。それを諦めて生きる人生が本当に幸せかと言われるとそうではないはずです。

だから思うのです。

それだけ頑張ってきたのだから、それだけ思いを込めて恋愛をしてきたのだから、諦めないでチャレンジしていってほしいと思います。

今の自分が何歳だとしても恋愛していくべきです。

「もう歳だから」と思っていてもそんなの関係ありません。

したいと思うのならするべきです。諦める必要はありません。

人生は一度きりです。

自分のしたいように生きればいいのです。

諦めても楽になるわけではありません。それなら自分が願う方向へ進んでいくべきだし、進んでいってほしいと思います。

関連記事