ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

前世や来世、輪廻転生というものは存在するのだろうか。

「前世や来世、輪廻転生というものは存在するのだろうか」

「地獄や天国はあるのだろうか」

生きていれば一度はそんなことを考えた事があるのではないでしょうか。

とても難しい問題ですし、難しいというよりか答えのない問題です。

 

死後の世界は存在するのか

 

死後の世界というのは、死んだ人しか分かりませんし、死んでしまったらこの世にいる人に伝えるすべもありません。

結果的に答えを知ることは出来ないということです。

私は思います。

死後の世界があるかないか知るすべもないことに対して必死で悩んだり考えたりするよりも、今この世でどう生きるかということの方がずっと大切です。

 

考えても分からない事に悩んだり、時間を使うことはとてももったいないことです。

死んでしまった時にそれを知ることが出来ればそれで良いことなのです。

必要な時に必要なことを知ったり、必要な出来ことが起きたりするものです。

知れないことを知ろうとするより、今現在起きていることに目を向けて生きていく事が大切です。

 

輪廻転生、天国地獄はとても良い考え

 

輪廻転生や天国地獄といった死後の世界については、死んでみないと分かりません。

ですが、その考え方自体はとても素晴らしい事だと思います。

もし、輪廻転生や天国も地獄もなく、全てはこの世で終わってしまうとしたら、どんなに悪いことをしても死んでしまえばそこで終わりなので、深く考えることもないでしょう。

「良い行いをすれば、来世ではその行いが返ってきて良い人生を送ることが出来る」

ということがあるということは、どんなに辛い人生を歩んだとしても来世では救われるかも知れないという気持ちで生きることが出来るので、とても良い教えだと思います。

私自身も、輪廻転生があってくれたら嬉しいと思いますし、そうであってほしいと願っています。

その考えを持って生きていれば、自然と良い行いをして、清く正しく生きていこうという気持ちになることが出来ます。

輪廻転生を信じて生きる方がきっと良い人生を送ることが出来るでしょう。

 

最後に

 

輪廻転生や天国や地獄、死後の世界があるかないかということは誰にも分かりません。

ですが、分からないから存在しないというわけではありません。

あるかも知れないし、ないかも知れないのです。

あるかないか分からないことに対して悩む必要はありません。

無理に信じても仕方ありませんし、自分が思う方を信じれば良いのです。

それよりも、今の自分の人生をどう生きて、どんな風になっていきたいのかをしっかりと考えて、清く正しく生きることが大切なのではないかと私は思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。