【有料】本気でオーラが見えるようになりたい人へ

理想を追い求めていく人生と現実を見て生きていく人生ではどちらが良いのか

理想を追い求めることや夢に向かって努力することはとても人を輝かせてくれますし魅力的な道です。

しかしだからと言っていつまで経っても叶わない様な夢を追い続けて現実逃避をしてしまう人も中にはいます。

理想を全く持たずにただ日々を消化するだけという人生もあまり良い人生とは言えません。

しかし理想を追い求め過ぎて現実が見えていないというのも良い人生とは言えません。

では理想を追い求めることと現実を見て生きていくのはどちらが良いのでしょうか。

今回は理想を追い求めて生きていくのと現実を見て生きていくことの違いについて書いていきます。

理想を追い求めて生きていくのは悪い事なのか

理想を追い求めていく人生は別に悪い事ではありません。

むしろ向上心があって良い事です。

ただ理想を追い求め過ぎてしまうと現実が見えなくなってしまいます。

では理想は追い求め過ぎてはいけないのかというとそんな事はなくて、理想を追い求めていなければその理想が叶う事はありません。

どんな理想でも追い求めて行動し続けなければ叶う事はないのです。

じゃあ理想を追い求めていくのと現実的に生きた方が良い境目ってどこなのかというとそれは、自分が後悔しなければそれで良いという事です。

夢を追い求め続ける人生は周りに否定されるでしょう。

現実的に生きるだけの人生であればつまらない人生だと思われるでしょう。

そうやって何をやっても自分が魅力的でなければ否定されてしまうものです。

逆に自分が魅力的であれば誰にも否定される事はありませんし自分も満足するでしょう。

ですから人の意見なんて全く関係ないのです。

結果的にうまくいけば周りは評価しますし失敗すれば否定する。

ただそれだけの話なのです。

ですから自分の思う様に生きていけば良いのです。

【関連】他人の評価は結果論。他人の評価を気にして生きることをやめよう

自分が納得する人生を選ぶ

理想を追い求めて生きるのか、

それとも現実的に生きるのか。

どちらかを選んで良いのか分からないと思うことがあるかもしれません。

そんな時に選ぶ方法は、自分が後悔するかしないで選びましょう。

極論で言えば人はどんな選択をしても後悔するでしょう。

だから納得のいく様な人生を選んでいけば良いのです。

もし今自分が結婚していたのだとしたらやっぱり家族は大切です。

理想を追ってばかりではいられないでしょう。

それでも理想を求めて生きていきたい。

そんな気持ちを持っているのだとしたら家族の同意を求める必要があります。

家族の同意がないのに自分勝手に理想を追い求めていたら最悪離婚することになるでしょう。

それで全く自分は後悔しないと思うのならそれでも良いかもしれません。

しかし離婚したら後悔すると思うのなら理想を追い求めて生きていくには家族の同意が必要です。

そしてその同意が得られない時には自分がどちらを選択するのかを選ばなければいけません。

そんな時には自分が納得する人生を選べば良いのです。

どうしても理想を追い求めていきたいと思うのならそれは誰にも止められません。

やっぱり家族の方が大切だと思うのならそっちを選べば良いのです。

どちらも欲しいと思うのなら趣味程度に空いた時間で自分のペースで目指していけば良いのです。

全てが二択しかないというものではありません。

選択肢なんて無数にあるのです。

その中で自分が一番良いと思える選択をしていけば良いのです。

【関連】人生の選択を間違いたくないと思っている人が正しい見つける方法

未来は誰にも分からないから迷う

結局どんな生き方が良いのかというとそれはもちろん自分次第です。

だってそもそもこの世には正しい答えなんて存在しません。

正しい答えが仮に存在しているのなら誰も道に迷ったりはしないでしょう。

未来だって誰にも分かりません。

だって未来が分かっているのなら道に迷ったりしないでしょう。

未来が分かっていてその道が間違っているのなら絶対に歩かなければ良いですし、正しければ歩いていけば良いだけです。

未来が分からないから人は悩んだり迷ったりするのです。

絶対に成功すると思うのなら迷わず理想を追い求めるでしょう。

しかし成功するか分からないから迷うのです。

成功するかしないかは分かりませんし自分の努力次第でその結果は大きく変わっていきます。

理想を叶えるためにはそれだけ自分が絶対に叶えてやるという強い意志が必要です。

その意志があるのなら目指していけば良いでしょう。

そしてなければやめれば良いのです。

ちょっとやってみたいと思うのならちょっとやってみれば良いのです。

全て自分が選択出来ますし全て自分で決めていくものなのです。

【関連】自分の人生は自分で選択しているがその結果までは自分で決めることは出来ない

あとがき

理想を追い求めていく人生でも現実的に生きていく人生でもどちらにもメリットもデメリットも存在ます。

理想を追い求めていけば周りに迷惑をかけてしまうかもしれませんし、自分だってその理想が叶わなければ後悔するかもしれません。

現実的に生きていけば失敗は少ないかもしれませんし周りに迷惑はかからないかもしれないですが、もっと色んなことに挑戦していけば良かったと後悔するかも知れません。

どんな選択をしても結局はうまくいかなければ後悔しますし、うまくいけば良かったと思うものです。

そしてうまくいくかないかないかなんて誰にも分かりませんし、やはりうまくいく人はダメでも諦めずに挑戦し続けた人です。

一度の失敗で諦めてしまえばそれは良い理想なんて叶わないでしょう。

うまくいくかいかないか、

そしてどの道が正解なのかも全て自分が決めていくのです。

自分の心が決めて作り上げていくものなのです。

ですから未来は誰にも分かりません。

その上で自分が納得する人生を選んでいけば良いのです。

私が思うのは、

自分がやりたいと思ったらやればいいしやれないと思ったらやらなければ良いのです。

そんな難しく考える必要はありません。

人生は一度きりなのです。

自分の思うように、そしてやりたいようにしていけば良いのです。

関連記事

運命を変える方法。運命とは人間の心が決めた結果論

天才と秀才の違い。才能があるかないかは結果論でしかない。

天才とは才能がある人のことを言うのではなく努力を続けていける人のことを言う言葉

自分が納得いくまでとことんやり切る。納得せずに終わると後悔する

人はどんな選択をしても悪い結果なら後悔をする