ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

悟ったフリをしても悟りを得ることは出来ない|他人の評価と悟りは関係ない

悟ったフリをしていてもそれでは何も意味がありません。

 

悟りというのは、

自分自身の心を深く知ること。

 

自分のありのままを受け入れることで悟りへと近づくのです。

 

どんなに悟ったフリをしても、

その悟ったフリというのは他人に自分が悟ったことを自慢したい。

悟りを得られている自分がすごいと思いたい。

 

そんな感情から生まれてくるものです。

 

その人からすごいと思われてたいという感情は悟りとは全く違う感情です。

 

悟りというのは、

自分自身が自分のありのままの自分を受け入れられているので自慢して他の誰かに評価されていなくても、自分自身が自分のことを評価出来ているので自慢する必要がありません。

 

自分自身が自分のことを知っていればそれで良いのです。

 

他人に評価されたいと思っているということは、自分自身のことを自分で評価出来ていないし受け入れられていないということになります。

 

その状態は悟りとは違う方向へと進んでいます。

 

悟りを得るなら悟っているフリをしてはいけません。

 

悟っていると自分が思えば思うほど悟りからは遠ざかってしまうのです。

悟りを得るために大切なことは自分で自分を評価出来るかどうか

 

悟ったフリをする心というのは、

悟った自分を人に評価してもらいたいから起こるものです。

 

人からよく見られたいという気持ちから生まれてくるものなのです。

 

人から評価されたいという気持ちがあるのは別に悪いことではありません。

 

むしろその欲があるからこそ頑張れるというものもあるでしょう。

 

しかしそれは悟りとはまた違うものではあります。

 

人に評価されたいと思っているということは、

自分自身がまだ自分のことを評価出来ていないから自慢したいと思うのです。

 

自分自身が評価出来ていれば自慢したいとは思わないでしょう。

 

自分が本当に悟っているのだとしたら自分は悟っているから何でも知っていると人に自慢したいとは思わないでしょう。

 

それは自分の中で自分を評価出来ているし自分の中で自分が悟っていると思っているからです。

[kanrenc id=”3583″]

自分がなりたいと思っているものはまだなっていないということ

 

自分が悟りたいと思っているということは、

自分が悟っているフリをしているということは自分が悟っていないということを知っているからです。

 

もし悟っているのだとしたら悟っているフリをする必要はなく、悟っている状態が当たり前なので別に悟っているフリをする必要はないのです。

 

自分が自転車に乗れることが当たり前だと思っているとします。

 

そんな人が自分は自転車に乗る事が出来た!

自転車に乗れる自分をもっと評価して欲しい!

 

とは思わないでしょう。

 

すでに出来ていることが当たり前なので自慢はしないはずです。

 

そうやって自分がすでになっているものや自分が当たり前に出来ることに対して自慢したり出来ているフリをすることはないのです。

悟ったフリをしても意味はない

 

悟ったフリをしてみんなに悟った自分を披露しても何も意味はありません。

 

どんなに人に悟ったことを評価してもらったところで最後に自分が評価出来なければ人に評価されても自分が一番悟っていないことを知っているからです。

 

どんなに他人から悟っていると思われていたとしても、自分自身が悟っていないことは必ず分かっています。

 

それではいつまで経っても苦しみからは逃れられません。

 

むしろ悟っていないのに悟っていると思われる方が苦痛を味わうでしょう。

 

自分自身のことは自分が一番よく知っています。

 

悟ったフリをするのではなく、

少しでも本当に悟りを得られるように努力する事が大切です。

自分自身が自分を評価しなければ悟ることはできない

 

どんなに他人に評価してもらっても自分自身が自分を受け入れられなければいつまで経っても悟ることは出来ません。

 

他人に評価されて他人からいくら悟っていると言われても悟ることは出来ないのです。

 

結局最後は自分が悟っているかどうか。

自分自身が自分のことを受け入れられているかどうかなのです。

 

ですから悟りと他人の評価というのは全く関係ないということなのです。

 

他人に目を向ける必要はありません。

 

自分自身が自分に対してどう思うのか、自分は自分のことを受け入れられているのかによって悟りを得ることができるのです。

[kanrenc id=”2027″]

あとがき

 

悟ったフリをするのは出来ます。

 

一般的なイメージとして悟っている人はいろんなことを知っていて深い言葉を言えば悟っているようになりますし、

イライラしたり怒ったりしなければ悟っているフリは出来るでしょう。

 

しかしそれでは何の意味もありません。

 

悟りというのはかっこいいからやるものではありません。

 

自分自身が悩みがなくなるためにはどうしたら良いのか、

人生というものは一体どういくものなのだろうかという知識を得たいと思うから悟りを目指すものです。

 

他人によく見られたいがために悟りを目指すものではないのです。

 

悟りたいと思うのなら今すぐに悟ったフリをやめましょう。

 

それだけでも悟りへはかなり近づいていくでしょう。

関連記事

[kanrenc id=”921″]