ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

正解不正解なんて存在しない。自分がどう感じるかということが何より大切

この世は情報がたくさん溢れています。

その中で正解の答えを探すことは大変なことであるしその正解が本当に正解かなんてわかりません。

現状では良い結果をもたらすことはあったとしても、10年後もその答えが同じ正解だということはありません。

時代もこの世も全ては移り変わっているのです。

今回は「正解不正解なんて存在しない」というテーマで書いていきます。

情報に振り回されてはいけない

今の世の中では情報に溢れています。

本であったり、テレビであったり、今はほとんどネットで調べれば、なんでも情報が手に入ってしまいます。

無料で、たくさんの情報が得られる時代なのです。

そんな時代だからこそ、良い情報も悪い情報も簡単に手に入ってしまいます。

情報に振り回されてはいけません。

いくら説得力のある答えで、科学的根拠のある情報だったとしても、それが本当なのかは誰にもわかりませんし、その情報が誰にも当てはまるわけではありません。

自分に合っている情報もあれば、合わない情報もあるのです。

自分に合っていなければ自分にとっては不正解であるし、不正解の情報だったとしても自分の為になっていれば、それは良い方法にもなります。

時代によっても変わります。

昔では正解だったものが今の時代では不正解な情報になってしまうこともたくさんあるのです。

ですから情報をそのまま受け取るのではなくて、「自分がどう思ったか」ということの方がずっと重要なのです。

【関連】自分が信じるものを信じよう【この世に正解はない】

状況次第で答えは変わる

本当の正解なんてものは存在しません。

なぜなら自分の状況や環境、時代によって全ては変化するからです。

「お金に執着するのは間違っている」

それよりも人を幸せにする方が大切だ。

そういう意見もあるでしょう。

ですがその人の家族が大病を患っていて、その家族を助ける為にお金を稼がなければいけないという状況であったらどうでしょうか。

そういう状況であれば、お金に執着をしてたくさん稼ぐことが正解になるかもしれません。

ですから結局何も正解なんて存在しないのです。

そんな正解を探すよりも自分がどう感じるのかが大切なのです。

【関連】物事には絶対的に正しい答えはない

自分の気持ちを大切にしよう

正解なんて存在しないのだからそれならそこを求めて生きていくのではなくて、自分がどう思い、どう感じ、そしてどうやって生きていくのかということを考えていきましょう。

自分がどう感じてどう思ったのか。それは正解不正解ということではなくて、確かに自分の中に存在するものです。

感じてしまうことは止めることが出来ません。

自分でコントロール出来ることではないのです。

ですから自分がどう感じてそのあとどういう行動をするのかということが全ての答えなのです。

正解を求めるのはやめましょう。

自分が正しいと思う行動をして、自分が良いと思う道へ進んでいくことが自分の中での正解なのです。

【関連】自分が納得したらそれが答え。全て自分の心が決めている

あとがき

正解不正解を求めていたらきりがありません。

正解が出たとしても、それを覆すような意見が出たり、どんどん時代とともに変化しているのです。

それを求めて追いかけていっても本当の答えというものは存在しません。

それよりも自分の人生はずっと自分の人生を歩んでいくのです。

自分がどう感じてどう思ってどう行動をして、どういう人生を送りたいかということが何よりも大切なことなのです。

情報に振り回されることなく、自分の思う答えを見つけ出して、それに自信を持っていくことが自分の正しい道だと私は思います。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。