ブログを移転しました!【新しいブログはこちら】

未来も大切だけど今を生きることはもっと大切。日々の生活に追われて生きてはいないだろうか。

普段生活していると現代では人が作った建造物ばかりの中で生活しているので、心も行動も機械的になっていく。

いつものように仕事して、いつものようにご飯を食べて、いつものようにテレビを見て、いつものようにスマホをいじって、いつものように布団に入って寝る。

そんな日々を過ごしているとそれが当たり前になっていってしまいます。

本当にそうやって生きていくことを望んでいるのでしょうか。

機械的に毎日を過ごしていくことでその先に自分の求めている未来が待っているのでしょうか。

普段は目の前のことばかりに気を取られてやらなければいけないことばかりに追われているけど、一度立ち止まって考えてみるとそんな日々で良いのだろうか感じてしまいます。

こんな生活をしたくて今まで頑張ってきたわけではないでしょう。

現代では、

  • 効率よく
  • 便利に
  • 画期的な
  • 最先端のテクノロジー

などが求められていてそれが素晴らしいものとされてきています。

しかしその先に一体何が存在するというのでしょうか。

その追求しているものの先に一体何が待っているというのでしょうか。

将来のことばかりに気を取られすぎて今の生活や今の自分に満足しているのでしょうか。

人は「今」しか生きられないのです。

時間なんてそもそもなくて「今」しか存在しないのです。

【関連】結果を追い求めると何事も楽しくなくなる【未来のために今を犠牲にする】

そんな今を疎かにして、未来は最高の自分が求めた世界が待っているのでしょうか。

今を疎かにしていては将来も疎かにして生きていくことになるでしょう。

ではその未来とはいつ来るのでしょうか。

今の世の中は別に悪いものではありません。

生活はしやすいし住みやすく便利な世の中になっていっています。

便利な世の中にはなっているけれど、その陰では沢山の人がストレスが溜まり、うつ病が増えてとても深刻なストレス社会になっているのも事実です。

それは、「今」をおろそかにして生きてきた結果でもあるでしょう。

将来を見据えて、努力することは立派だし素晴らしいことです。

しかしそれによって「今」を捨てていい理由にはなりません。

未来と同じくらい「今」を大事にするべきです。

誰もが未来ではなく「今」を生きているのです。

あとがき

将来に向けてより良い人生を送るために頑張ることはとても大切なことですし素晴らしいことでもあります。

理想の未来に向かっていくことは大事なことです。

しかしだからと言って今を犠牲にして良い理由にはなりませんし、この世界は今しかないのです。

その今という時間を生きなければ未来もずっと今を犠牲にして生きていくことになってしまいます。

未来を生きることも大切ですが今も大切なのです。

今を全力で生きていくことによって未来も素晴らしいものに変わっていくのです。

関連記事